Top Page

New post
御前酒 菩提もと にごり酒 雄町 生酒
今回は、文化元年(1804年)に勝山の地で酒造りを始めた辻本店のお酒『御前酒 菩提もと にごり酒 雄町 生酒』。菩提酛仕込み。原料米の雄町は南国のフルーツのような濃厚果実感が特徴。それににごりの甘味が加わりさらなる厚みを持った味わいとなる。
御前酒 雄町 純米うすにごり 菩提酛 にごり酒 火入
御前酒蔵元辻本店、3回目の登場。今回は『御前酒 雄町 純米うすにごり 菩提酛 にごり酒 火入』。マスカットメロンの特徴が際立っており、その秘密は雄町を原料米として使用、加えてにごり酒の特性によるもの。火入れでまとまりのある口当たりが特徴。
貴 山廃純米 雄町 2018 VINTAGE
今回は1888年(明治21年)、山口県宇部市二俣瀬で創立された『永山本家酒造場』のお酒、『貴 山廃純米 雄町 2018 VINTAGE』は、年半熟成の山廃雄町。雄町らしさを引き出し、山廃の酸味もふくよかで味わいを丸く感じさせ、バランス良し。
Read More
Category
記録と記憶の場所として
ここを立ち上げてからかれこれ3年が経とうとしている。ではここに出てくるお店の情報は意味のないものになってしまったのだろうか?ボクはそうは思わない。確かに今どうなっているのか?はわからない。 でもこんなお店があったんだという記憶と記録だから。
長崎思案橋横丁の「はち舎」で飲む
長崎思案橋横丁の「はち舎」で飲む。読み方は『はちや』。カウンターの目の前にはウチワエビや何種類かの貝が入っている生簀。手前は野菜、奥は魚が色々と並んでいる。手拭いと言うか小さな暖簾が飾られているのも良い。カウンター奥の棚が少し見た目残念か。
米沢で失敗しないおひとりさま「加津」
今回は山形県米沢市のお店。居酒屋と言うよりも割烹と言った雰囲気の素晴らしいお店が『加津』である。 米沢で飲むとなると選択肢が少ないわけだが、ここがあるから問題なしと言わしめるだけのお店である。 アクセス JR米沢駅から車で5分程、薄暗い通り...
八戸みろく横丁「美味」で「裏八仙」を飲む
八戸には中心街に張り巡らされた8つの横丁がある。その中でも新しいのが、三日町と六日町の間にあるので『みろく』の『みろく横丁』である。 みろく横丁リニューアルオープン ここは三年に一回リニューアルを繰り返してきている。そのまま残るお店、新たに...
八戸で失敗しないおひとりさま「サバの駅」
今回は久しぶりの八戸である。 八戸サバ本線 八戸には『八戸サバ本線』という鉄道がある。『烏賊の駅』とか『サバの駅』とか『鮫駅』などを結んでいるのだがご存じだろうか? この鉄道には『サバの味旅切符』という470円の切符があるので、どうせ乗るん...
現在店舗移転準備中?高崎「天流水舎」
以前に伺ったお店の写真があったので書こうと思ったのだが、もしかしたらもう閉店してしまったかもしれないな、と調べてみると案の定食べログで『掲載保留』になっていた。 そこからHPに飛べるのだが、そこには、 現在店舗移転準備中です。 今秋ごろの予...
Read More
実は難しい普通に良いバー「バーンズ」で1杯だけ
人それぞれ自分の『普通』があると思うが、果たしてその普通は他の人にとっても普通なのか?と言うとそう言うわけでもないらしい。 人によってはその普通が『かなり良い』にもなるし、『その程度』にもなりうる。例えばバーの評価などはかなり好みがそれぞれ...
祇園サンボアで氷なしハイボールを飲む
2018年に創業100周年を迎えた洋酒バー『サンボア』はご存知だろうか。 サンボア 今では大阪、京都、東京に14店も存在している。とは言え全てが同じオーナーと言うわけではないのである。 創業者から直接暖簾を継いだ3つの家系の3代目と、各サン...
鹿児島天文館の外れの当たりのバー「BAR小原」
鹿児島でいつもと違うバーに行こうかなと思い伺ったのがこちら。 店名は『おばら』である 天文館の外れの方と言って良いだろう、小原紀幸氏が営むバーがある。そのまま自分の名字を付けた店名『BAR小原」である。 隣のそこそこ酔っているであろう男性の...
大人女性おひとりさまが似合う高知「コリンズバー」
数少ない伺った中で雰囲気がベストと思っているバーが何軒かある。これは好みだし、どんなタイプが好きなのか?は大いに分かれるところだと思う。 例えば先日訪れた高知のバーは、ある意味すごく好みの雰囲気と言うわけではなかったが、それでもなかなかステ...
ロバータ・フラックが流れる「倉敷ホンキ―トンク」
倉敷でバーにはまだ行ったことがなかったので行ってみることにした。どこが良いかと調べていると、『倉敷ホンキートンク』という名前のバーを見つけた。 ストーンズの『Honky Tonk Women』を思いだして店をここに決めた。ただ、店内に流れて...
久留米の居心地の良いバー「ペーパームーン」
テイタム・オニールとライアン・オニール親子の映画『ペーパー・ムーン』。ジョー・デヴィッド・ブラウンの小説『アディ・プレイ』が原作で、1973年に公開された。 この映画でテイタム・オニールはアカデミー賞で史上最年少の助演女優賞を受賞している。...
Read More
  
御前酒 菩提もと にごり酒 雄町 生酒
今回は、文化元年(1804年)に勝山の地で酒造りを始めた辻本店のお酒『御前酒 菩提もと にごり酒 雄町 生酒』。菩提酛仕込み。原料米の雄町は南国のフルーツのような濃厚果実感が特徴。それににごりの甘味が加わりさらなる厚みを持った味わいとなる。
御前酒 雄町 純米うすにごり 菩提酛 にごり酒 火入
御前酒蔵元辻本店、3回目の登場。今回は『御前酒 雄町 純米うすにごり 菩提酛 にごり酒 火入』。マスカットメロンの特徴が際立っており、その秘密は雄町を原料米として使用、加えてにごり酒の特性によるもの。火入れでまとまりのある口当たりが特徴。
貴 山廃純米 雄町 2018 VINTAGE
今回は1888年(明治21年)、山口県宇部市二俣瀬で創立された『永山本家酒造場』のお酒、『貴 山廃純米 雄町 2018 VINTAGE』は、年半熟成の山廃雄町。雄町らしさを引き出し、山廃の酸味もふくよかで味わいを丸く感じさせ、バランス良し。
笑四季 TASAN 高リンゴ酸生成酵母 生酒
今回は笑四季酒造のお酒、『笑四季 TASAN 高リンゴ酸生成酵母 生酒』。高リンゴ酸生成酵母の試験株を試験的に使用しているが刺激的な酸味ではなくむしろ丸みを帯びた味わい。古式生酛酒母による仕込み、ふくよかさと共に甘み。後味のキレも良好。
聖 特別純米 若水60 生酒
群馬県渋川市に蔵を構える創業天保12年(1841年)、聖酒造のお酒は以前に2度出てきている。でっ、今回3回目の登場となる聖酒造のお酒は『聖 特別純米 若水60 生酒』。開栓時の心地よい微発泡感、果実を想わせる上立香、白ブドウ様の爽やかな酸。
一本義 春之純米酒アラバシリ
今回のお酒は、一本義久保本店のもの。『搾りたての「一本義 辛口純米酒」を、「無濾過・無加水・非加熱」で瓶詰めする季節限定品。立ち昇る、濃密な夕張メロンのような香り。鮮烈で、くっきりとした旨みと余韻。早春の旬酒をお楽しみください。』というもの。
Read More
  
知っている方が楽しい!美味しい!誰にでもわかる日本酒豆知識…味について知ろう!
日本酒のことをいろいろと知っている方が選ぶ時も呑む時も楽しいし美味しいはず!だったら、もっと日本酒が楽しく美味しくなるような日本酒豆知識を誰にでもわかるように!ということで始めたのがこのシリーズ。今回は『味について知ろう!』がテーマとなる。
知っている方が楽しい!美味しい!誰にでもわかる日本酒豆知識…香りについて知ろう!
日本酒のことをいろいろと知っている方が選ぶ時も呑む時も楽しいし美味しいはず!だったら、もっと日本酒が楽しく美味しくなるような日本酒豆知識を誰にでもわかるように!ということで始めたのがこのシリーズ。今回は『香りについて知ろう!』がテーマです。
知っている方が楽しい!美味しい!誰にでもわかる日本酒豆知識…色について知ろう!
日本酒のことをいろいろと知っている方が選ぶ時も呑む時も楽しいし美味しいはず!だったら、もっと日本酒が楽しく美味しくなるような日本酒豆知識を誰にでもわかるように!ということで始めたのがこのシリーズ。今回は『色について知ろう!』がテーマとなる。
知っている方が楽しい!美味しい!誰にでもわかる日本酒豆知識…生と原酒について知ろう!
日本酒のことをいろいろと知っている方が選ぶ時も呑む時も楽しいし美味しいはず!だったら、もっと日本酒が楽しく美味しくなるような日本酒豆知識を誰にでもわかるように!ということで始めたのがこのシリーズ。今回は『生と原酒について知ろう!』がテーマ。
知っている方が楽しい!美味しい!誰にでもわかる日本酒豆知識…滓引き/濾過/火入れ/貯蔵/熟成/割水/瓶詰
日本酒のことをいろいろと知っている方が、選ぶ時も呑む時も楽しいし美味しいはず!もっと日本酒が楽しく美味しくなるような日本酒豆知識を、誰にでもわかるようにしたい!で始めたのこのシリーズ。今回は『滓引き/濾過/火入れ/貯蔵/熟成/割水/瓶詰』。
知っている方が楽しい!美味しい!誰にでもわかる日本酒豆知識…上槽
日本酒のことをいろいろと知っている方が、選ぶ時も呑む時も楽しいし美味しいはず!もっと日本酒が楽しく美味しくなるような日本酒豆知識を、誰にでもわかるようにしたい!ということで始めたのがこのシリーズ。さて、今回は『上槽』をテーマに話を進めよう。
Read More
味仙矢場店にてクセになる台湾ラーメンを食す
名古屋で『麺』と言えば、やはりラーメンというよりも、きしめんや味噌煮込みうどんとかになるんだろう。 確かに名古屋ラーメンとかは聞いたことがない。ただ、名古屋にだってポピュラーなラーメンはある。それが『台湾ラーメン』である。 台湾ラーメン そ...
新福菜館本店直伝の中華そば「マトヤ中華」
今回の『マトヤ中華』はあの京都の『新福菜館本店』直伝の中華そばである。 アクセス 場所はJR盛岡駅東口ロータリーの右手から伸びる盛岡停車場線の角にある。 開運橋方面に抜ける地下道(右の歩道側)を上がってすぐのところ。 夜なら黄色い看板が目立...
肥後よかモン市場で桂花ラーメンを食べる
熊本駅で新幹線を下りて改札を出ると正面にあるのが 『肥後よかモン市場』である。 入口にはいつものようにくまモンがお出迎え。 現在のNHK大河ドラマの主人公、 『金栗三四』氏の姿がやはり出身県だけに見られる。 桂花ラーメン 桂花ラーメンは昭和...
岡山で煮干しラーメン「こびき」
岡山でラーメンを食べるとなると、手っ取り早く駅ナカにある『麺屋 匠』か、駅からすぐの『小豆島ラーメンHISHIO 岡山駅前店』に行くことが多いのだが、今回は別の新しいお店。 お店の名前は『こびき』と言う。どういう意味なのか?は聞かなかったが...
福岡ラーメン総選挙第1位の「らーめん二男坊」
久しぶりにJR博多駅にある博多デイトスの『博多めん街道』に行ってみると、以前あったお店が入れ替わっていた。 撤退したのは、お店側の意志なのか? それともデイトス側の意志なのか?は定かではないが、それなりに事情があるんだろう。 そんな中、まだ...
行列覚悟京都駅近ラーメン「第一旭」と「新福菜館」
JR京都駅から歩いて数分、ランチの時間帯にはほぼ行列が出来ているラーメン店が2軒並んでいるのは有名。今回はそのうちの1軒。 京都「本家 第一旭 たかばし本店」と「新福菜館本店」 京都に行く度に必ずと言って良いほど立ち寄るラーメン店である。な...
Read More
千葉県 さざね 宿泊レビュー
千葉県安房郡鋸南町にある『さざね』。客室は全12室、全室オーシャンビューかつ露天風呂付。そんなさざねの宿泊レヴューを沢山の写真と共に紹介。ついでにその際に行った周辺のいくつかのスポットも一緒に紹介。まあつまりは千葉県安房郡鋸南町一泊旅行記。
グランパークホテルパネックス八戸宿泊レポート
八戸で宿泊するとなると、場所的には『八戸』駅周辺か『中心街』周辺が選択肢となるだろう。どちら?と言えば横丁が張り巡らされている中心街周辺に軍配が上がる。 以前定宿だった『ダイワロイネットホテル八戸』以外にも、最近は『天然温泉 南部の湯 ドー...
名古屋東急ホテル宿泊レポート
今回は名古屋の栄にある『名古屋東急ホテル』。最近二回ほど宿泊。 アクセス JR名古屋駅からだと、地下鉄東山線に乗り換えて5分の栄駅で下車。12番出口を出て広小路通を明治安田生命名古屋ビルを正面にすると右に歩いて5分で到着。 タクシーで行くと...
JR東日本ホテルメッツ 宇都宮宿泊レポート
JR東日本ホテルメッツは、JR東日本が展開する宿泊特化型ホテル・ブランド。その1つが『JR東日本ホテルメッツ宇都宮』。 以前は『ホテル・アール・メッツ宇都宮』だったけどチェーン名称変更を機に『JR東日本ホテルメッツ宇都宮』になっている。 ア...
リッチモンドホテルプレミア仙台駅前宿泊レポート
今回は仙台のホテル『リッチモンドホテルプレミア仙台駅前』。仙台駅周辺にはもう1つ『リッチモンドホテル仙台』があるので間違えないように。 アクセス JR仙台駅西口から青葉通の右側をを真っすぐ進んで愛宕上杉通と交差するところに入口がある。歩いて...
JR九州ホテルブラッサム博多中央宿泊レポート
今回のホテルは『JR九州ホテル ブラッサム博多中央』。 博多駅近くに2つあるJR九州ホテルブラッサム この『JR九州ホテルブラッサム』、博多駅周辺に2つあるのだ。今回の博多口側にある『JR九州ホテルブラッサム博多中央』が1つ。 もう1つは博...
Read More
千葉県 さざね 宿泊レビュー
千葉県安房郡鋸南町にある『さざね』。客室は全12室、全室オーシャンビューかつ露天風呂付。そんなさざねの宿泊レヴューを沢山の写真と共に紹介。ついでにその際に行った周辺のいくつかのスポットも一緒に紹介。まあつまりは千葉県安房郡鋸南町一泊旅行記。
グランパークホテルパネックス八戸宿泊レポート
八戸で宿泊するとなると、場所的には『八戸』駅周辺か『中心街』周辺が選択肢となるだろう。どちら?と言えば横丁が張り巡らされている中心街周辺に軍配が上がる。 以前定宿だった『ダイワロイネットホテル八戸』以外にも、最近は『天然温泉 南部の湯 ドー...
名古屋東急ホテル宿泊レポート
今回は名古屋の栄にある『名古屋東急ホテル』。最近二回ほど宿泊。 アクセス JR名古屋駅からだと、地下鉄東山線に乗り換えて5分の栄駅で下車。12番出口を出て広小路通を明治安田生命名古屋ビルを正面にすると右に歩いて5分で到着。 タクシーで行くと...
JR東日本ホテルメッツ 宇都宮宿泊レポート
JR東日本ホテルメッツは、JR東日本が展開する宿泊特化型ホテル・ブランド。その1つが『JR東日本ホテルメッツ宇都宮』。 以前は『ホテル・アール・メッツ宇都宮』だったけどチェーン名称変更を機に『JR東日本ホテルメッツ宇都宮』になっている。 ア...
リッチモンドホテルプレミア仙台駅前宿泊レポート
今回は仙台のホテル『リッチモンドホテルプレミア仙台駅前』。仙台駅周辺にはもう1つ『リッチモンドホテル仙台』があるので間違えないように。 アクセス JR仙台駅西口から青葉通の右側をを真っすぐ進んで愛宕上杉通と交差するところに入口がある。歩いて...
JR九州ホテルブラッサム博多中央宿泊レポート
今回のホテルは『JR九州ホテル ブラッサム博多中央』。 博多駅近くに2つあるJR九州ホテルブラッサム この『JR九州ホテルブラッサム』、博多駅周辺に2つあるのだ。今回の博多口側にある『JR九州ホテルブラッサム博多中央』が1つ。 もう1つは博...
Read More
大分空港カードラウンジ「くにさき」に行ってみた
大分空港である。 アクセス 大分市内から大分空港までは結構距離がある。タクシーで行けば15,000円くらいは掛かるだろう。 なのでバスが便利『空港特急バスエアライナー』で60分、1,550円だ。別府までなら45分、1,500円なり。 足湯の...
JMB FLY ON プログラム「JMB ダイアモンド」特典詳細
確か2018年の9月には『JMBダイアモンド』になって、その後『JMBダイアモンドカード』も送られてきていたが、少し前に JMB FLY ON プログラム「JMB ダイアモンド」のご案内 と言う封書が届いていた。 JMB FLY ON プロ...
岡山桃太郎空港共有ラウンジ『マスカット』にも行ってみた
岡山桃太郎空港にJALサクララウンジが新設されたことは既に書いたが、じゃあ以前利用していた共有ラウンジ『マスカット』のことは?と言うとまだ書いていなかった。 なので、今回はその 共有ラウンジ『マスカット』のレポート。 岡山空港共有ラウンジ『...
岡山桃太郎空港JALサクララウンジに行ってみた
これまで岡山桃太郎空港にはANAのラウンジはあるものの、残念ながらJALのラウンジはなし。なので一般エリアにある共有ラウンジ『ラウンジマスカット』を使っていた。 岡山桃太郎空港にJALサクララウンジ新設! それがこの度、JALユーザーには待...
新しくなった「ラウンジ大淀」
前回、この宮崎ブーゲンビリア空港を使った際は、ちょうどラウンジがリニューアル工事中だった↓が、無事に工事も終わり既にオープンしていた。 「ラウンジ大淀」 このラウンジは 珍しいことにANAとJALの共用ラウンジで、 国内線保安検査通過後に利...
とろサーモン・温水さん・宮崎ブーゲンビリア空港
先日『宮崎ブーゲンビリア空港』を久しぶりに利用したのだが、その際に2つばかり新たな発見があったので。 宮崎ブーゲンビリア空港と温水さん 宮崎ブーゲンビリア空港と言えば、宮崎県都城市出身の俳優である温水洋一さんと一緒に座れる『ひなたぬくぬくベ...
Read More
Read More
タイトルとURLをコピーしました