福岡ラーメン総選挙第1位の「らーめん二男坊」

久しぶりにJR博多駅にある博多デイトスの『博多めん街道』に行ってみると、以前あったお店が入れ替わっていた。

撤退したのは、お店側の意志なのか?

それともデイトス側の意志なのか?は定かではないが、それなりに事情があるんだろう。

そんな中、まだ食べたことがなかった『らーめん二男坊』に入ってみることにした。『次男』ではなくて『二男』ね。

外観・店内

このお店、『福岡ラーメン総選挙第1位』の看板がやはり目を引く。 でもこれってどこが主催したいつの話なの?と思ってしまうわけで。それでよく見たら、

This is the best Ramen shop which is chosen customer in Fukuoka2009

と書かれていた。なるほど自慢したいのだろうが10年も昔の話なわけだ。でもまあお店を選ぶ際の一つの基準にはなるんだろう。皆が認めたというのは悪くないわけで。

店内は意外に広い。カウンター席とテーブル席。清潔なイメージで女性も入り易いだろう。

メニュー

先ず食券を店先で買うシステムになっているので購入。メニューは、ラーメンが大きく博多豚骨らーめんとこってり黒脂豚骨の2種類ある。

どちらもらーめんと半熟煮玉子らーめんとチャーシューめんと半熟煮玉子チャーシューめんの4タイプ。

トッピングやぎょうざやごはんものなどの追加の注文がしたければ、店内で現金で注文出来るようになっている。

最初なので普通に『博多豚骨らーめん』。

ここのらーめんのコンセプトは、

目指したのは男性も満足、女性にも愛される。新しくてなじみ深い博多豚骨ラーメン。

そんなわけで、女性が豚骨ラーメンに対して抵抗を持つ部分=豚骨臭い、脂っぽい、塩辛い…と言うある意味豚骨ラーメンの旨い秘訣を何とか矛盾しないようにしたんだろう。

しっかり濃厚で厚みのある豚骨なのに、臭くない。スープをしっかり持ちあげるほど、とろみがあるのに、脂っぽくない。コクが深いのに、塩辛くない。

というラーメンとなったわけだ。確かにこれらの言葉が当てはまるラーメンになった感じだ。

ネギ、チャーシュー、キクラゲとシンプルなトッピング。スープは少し甘めでクリーミー。麺は極細のストレート。後半飽きてきたら紅しょうがやゴマをどうぞ。

博多「らーめん二男坊」

もちろん替玉もある。

まとめ

女性にも愛される豚骨ラーメンという感じが確かにする。その分インパクトには欠けるが、バランスがしっかりとした美味しいラーメンである。

「らーめん二男坊博多デイトス店」基本情報

それでは最後に「らーめん二男坊博多デイトス店」の基本情報。

住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス 2F 博多めん街道2

TEL:092-414-2255

営業時間:[月~金] 11:00~24:00(L.O.23:30)

     [土] 10:00~24:00(L.O.23:30)

     [日・祝日] 10:00~23:00(L.O.22:30)

その他:全面禁煙

福岡ラーメン情報関連記事

とんこつ+魚介「ラーメン海鳴」福岡空港店
福岡空港の3Fには『ラーメン滑走路』という全国各地のラーメン店が集まったゾーンがあってスイートのお店が1店とラーメンのお店が9店入っている。どんなお店が入っているのか?と言えば、茶寮 伊藤園(東京)…お茶の専門店「伊藤園」が手...
ふわとろ「ワンタンメンの満月」ラーメン滑走路
さて今回は福岡空港の『ラーメン滑走路』のお店。今回は敢えて博多ラーメンではなくて、山形県は酒田市に本店を構えるお店。酒田ラーメンの有名店「ワンタンメンの満月」お店の名前は『ワンタンメンの満月』。創業は昭和35年の老舗ラーメン店本...
まさにすごい煮干ラーメン「ラーメン凪」福岡空港店
さて今回は福岡空港の『ラーメン滑走路』のお店。今回は東京は新宿から始まり海外にまで進出している『ラーメン凪』。「ラーメン凪」創業は2004年、新宿歌舞伎町ゴールデン街の4坪8席という小ぢんまりとしたスペースで、週に1度の間借り営業...
復活!「博多焦がし味噌専門五行」福岡空港店
さて今回は福岡空港の『ラーメン滑走路』のお店。1年間の期間限定店(2018年11月まで)、『博多焦がし味噌専門五行福岡空港店』。「博多焦がし味噌専門五行」福岡空港店この『五行』は元々2000年に天神西通り『博多一風堂』の2Fに誕生...

参考: 福岡で失敗しないおひとりさま

福岡で失敗しないおひとりさま「安兵衛」
今や『おでん』と言うとコンビニのそれを思い浮かべる方も多いかもしれない。かつては屋台や駄菓子屋や食堂の店先におでんの風景があった。ただ今ではそういったものはごく一部になってしまったようだ。そんな中でも、おでんを供する飲み屋は今でも健在...
福岡で失敗しないおひとりさま「独酌しずく」
店名に『独酌』という言葉が添えられているお店と言えば、北海道旭川の『独酌三四郎』と言う昭和21年創業の老舗がある。以前から1度は行きたいと思っていたがその機会は未だない。鯖料理で評判の春吉のお店「独酌しずく」そしてもう一軒、福岡の春...
福岡で失敗しないおひとりさま「大衆割烹ひかり」
『割烹』の『割』は包丁で切ること、『烹』は火を使って煮ることを意味していて、江戸後期に高級料理店などでこの言葉が使われるようになったらしい。その『割烹』に『大衆』を添えたお店がある。ある意味真逆の言葉だが、高級なお料理を出しますが大衆的...
福岡で失敗しないおひとりさま「さきと」
席はたったの12のカウンター席だけ、しかも全国的な有名人気店で、常連(何をもって常連かは不明)以外の予約も不可、ある意味敷居はかなり高い。逆に、だからこそ1度は行っておきたいお店となるのだが、行けばやはり評判通りの良いお店...
福岡で失敗しないおひとりさま「寺田屋」
福岡市中央区大名エリアは至る所に小さな路地が延びており、その路地は複雑な形に入り組んでいる。福岡藩初代藩主黒田長政が、敵が攻め難く、鉄砲の弾から身を守る為に、道をかぎ型やT字型につくった名残だそうだ。以前は紺屋町、...

参考:福岡で失敗しないバー情報

博多中州名物モスクワのラバ「Bar Higuchi」
例えばおでんを食べたいとなると、博多であれば西中州にある『安兵衛』に行く。メニューはほぼおでんだけなので長居はせず早めにお店を出ることになる。そうするともう一軒くらいは何処かに行きたくなるものだ。こんな時のもう一軒となればやはりバーだろ...

参考:福岡のホテル宿泊レポート

徹底解説!博多グリーンホテル1号館
今回は博多編。「博多グリーンホテル1号館」情報アレコレアクセス(◎)JR博多駅筑紫口からだったら、歩いて1分あまりで着いてしまうアクセスの良さ。※住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-4※TEL:092-451-4110周...
西鉄イン天神宿泊レポート
西鉄イン系列で今まで宿泊したことがあるのは『西鉄イン高知はりまや橋』↓と、大分の別府にある『西鉄リゾートイン別府』↓、あとは鹿児島の『ソラリア西鉄ホテル鹿児島』くらいか。今回は福岡天神にある『西鉄イン天神』に宿泊。「西鉄イン天...
ホテル ルートイン 博多駅前宿泊レポート
「ホテル ルートイン 博多駅前」宿泊今回の出張、宿泊先の1つが博多にある『ホテル ルート イン 博多駅前』だ。アクセス(○)JR博多駅博多口を出たら目の前に見えており、右側を2Fから行くと歩いてすぐのところにあり、非常にアクセスが...

参考:福岡空港ラウンジ情報

徹底解説!福岡空港ダイアモンド・プレミアラウンジ
知っている限り、福岡空港ほど便利な空港はない。とにかく博多駅からだったら、地下鉄でたったの5分で着いてしまうという他の空港ではなかなかないようなアクセスの良さだからだ。なので九州出張となると、どうしてもここを入口と出口にすることが多く...

コメント

タイトルとURLをコピーしました