名古屋東急ホテル宿泊レポート

今回は名古屋の栄にある『名古屋東急ホテル』。最近二回ほど宿泊。

アクセス

JR名古屋駅からだと、地下鉄東山線に乗り換えて5分の栄駅で下車。12番出口を出て広小路通を明治安田生命名古屋ビルを正面にすると右に歩いて5分で到着。

タクシーで行くとなると二千円弱と言った感じだ。

住所:愛知県名古屋市中区栄4丁目6−84

TEL:052-251-2411

周辺

周りには飲食店が色々あるので選択肢に困ることはない。コンビニもすぐ近くにあるので便利。

ロビー・フロント・エレベーター・廊下など

写真を撮り損ねたが、非常に高級感のあるホテルである。ビジネス・ホテルとはちょっとつくりが違う。

フロントの対応も親切丁寧。朝タクシーを頼もうとしたら、タクシー乗り場までわざわざ案内してくれた。

荷物は少なかったので頼まなかったが、これもお持ちしましょうか?と尋ねてくれる。非常に対応が素晴らしい。

エレベーターは6基だったかな?あまり待たずに済む。廊下はシックで落ち着いた雰囲気。

客室

遅い時間にチェックインだったからだろうか?二回ともツインにグレードアップしてくれた。多分遅いチェックインでシングルが埋まっていたのかもしれない。

ツインなので当然部屋は広い。多分30㎡くらいだろう。

入ると扉がちゃんとあるクローゼット。

中にセキュリティー・ボックスも備わっている。台の上に置かれているのでしゃがまなくても良いのが親切な感じだ。

二脚のシングルのソファと丸いテーブルが窓際に置かれている。窮屈な感じはなくゆったりと配置されているのが良い。

違う日のお部屋は二人掛けのソファが1つ。部屋で多少違うようだ。

ベッド

ベッドはW121 × L196 cm /2 台。

枕元の電源はツインだからだろうが2つあり。

ベッドは寝心地がかなり良かった。

デスク

デスクが長い。上の写真でまだ半分くらい。とてもキレイなデスクである。無料のミネラルウォーターが置いてあるのは嬉しい。

名古屋東急ホテル

電源2つにLANケーブルの差し込み。

デスクの下にある冷蔵庫には各種飲み物にチップスター。

横にはお茶セット(日本茶・コーヒー・紅茶)やグラスや湯沸しポットなどなど。

デスクの並びに荷物を置けるチェスト、中には室内着が入っている。

浴室

バスルームはバスタブと洗面台が離れている少し広めのもの。

アメニティは必要なものは揃っている。ボディ・タオルあり。歯ブラシに歯磨き粉を出すと緑色のジェルみたいな感じ。あまりない体験。

浴槽はまあまあの広さ。少し古いのかな。

まとめ

夜中にチェックインで朝も早かったので、他にどんな設備があるのかはわからずだが、何にしてもなかなかステキなホテルではある。

やはりビジネス・ホテルではなく、こういったホテルに出張では泊まりたいなと思わせてくれるものであった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る