肥後よかモン市場で桂花ラーメンを食べる

桂花ラーメンよかモン市場店

熊本駅で新幹線を下りて改札を出ると正面にあるのが 『肥後よかモン市場』である。

桂花ラーメンよかモン市場店

入口にはいつものようにくまモンがお出迎え。

桂花ラーメンよかモン市場店

現在のNHK大河ドラマの主人公、

桂花ラーメンよかモン市場店

『金栗三四』氏の姿がやはり出身県だけに見られる。

桂花ラーメン

桂花ラーメンは昭和30年に初めて熊本でお店を構えて以来、今日まで続いている老舗である。東京に進出してからも半世紀は経過しているようだ。

店舗は熊本だけで、FC店を含めて5店。東京進出も激しく、新宿に4店、渋谷に2店、池袋に3店もある。

消えた「担々麺ささのは」

今回は熊本の肥後よかモン市場にあるお店を訪ねてみた。ここは他にも『とんこつラーメン一杢』、『天外天』も一緒に並んでいるのだ。

以前は『担々麺ささのは』があったのだが閉店。代わりに『志那そば北熊』が入っていて、4店舗のラーメン屋が犇めいている。

ちなみに『担々麺ささのは』は、どうやら他の店舗も含めて全店閉店してしまったらしい。知り合いが結構美味しいと言っていたが、結局食べず仕舞いになってしまった。

桂花ラーメンメニュー

桂花ラーメンよかモン市場店

メニューを見てみよう。先ずラーメンから見ると、

  • 桂花ラーメン680円
  • ゆず塩ラーメン770円
  • 高菜ラーメン820円
  • 大盛ラーメン820円
  • チャーシューメン850円
  • コーンラーメン820円
  • 辛辣麺820円
  • 太肉麺910円
  • 特製ラーメン980円

定食・セットメニューも豊富だ。

桂花ラーメンよかモン市場店
  • 半チャーハンセット(桂花ラーメン、半チャーハン)890円
  • カレーラーメンセット(桂花ラーメン、カレー)890円
  • ラーメン定食(桂花ラーメン、ライス、餃子3個)920円
  • 炒飯定食(桂花ラーメン、半チャーハン、餃子3個) 980円

定食・セットのラーメンはプラス料金(桂花ラーメンとの差額)で変更が可能。単品の差額のままのプラスで特にお得になっているわけではない。

桂花ラーメンよかモン市場店

結構色々あるので迷うかもしれないが、迷ったら定番の『桂花ラーメン』を食べれば良いかと思う。

桂花ラーメンよかモン市場店

まとめ

さて、そのラーメンだが、FC店だからだろうか?少しばかりしょっぱさが高い感じがしないでもない。

白濁した豚骨+鶏ガラのWスープにコクが深くて香りの高いマー油が入っているとか、歯ごたえが良いストレート麺だとか、茎わかめだとか見た感じは変わらないのだけれど。

でもまあ安定したレベルではあるので、不満なくそれなりに美味しくいただけるだろう。

桂花ラーメン肥後よかモン市場店基本情報

では肥後よかモン市場に店を構える『桂花ラーメン』の基本情報。

住所:熊本県熊本市西区春日3丁目15−30肥後よかモン市場内

TEL:096-355-7288

営業時間:11:00~23:00(O.S. 22:30)

熊本ラーメン情報関連記事

熊本に来たら「ラーメン天外天本店」は外せない
熊本鶴屋百貨店の裏手、小泉八雲熊本旧居がある蓮政寺公園の横に一軒のラーメン屋がある。熊本「ラーメン天外天本店」昼間は営業していない。飲んでこの店の前を通るといつも行列が出来ている印象があるお店、それが平成元年創業の『ラーメン天外天』...
肥後よかモン市場で「天外天ラーメン」
さて今回は以前本店にも伺ったことがある『天外天本店』の別店舗。肥後よかモン市場JR熊本駅改札を抜けると正面にあるのが『肥後よかモン市場』だ。ここが結構楽しい。様々なお店が全部で60ほどあって、お土産を買ったり、飲んだり食べたりと...

参考:熊本で失敗しないおひとりさま

熊本で失敗しないおひとりさま「和食島崎」移転前
時々靴を脱いでお店に入るスタイルがある。座敷席とかではなく、お店自体に入る時にだ。これは案外気持ち良くていつも良いなと思う。そして、今まで何軒かそのスタイルのお店に入ったことがあるが、振り返るとどこもなかなか良い雰囲気で美味しいのである...
熊本で失敗しないおひとりさま「新・和食 島崎」
熊本空港からバスに乗ること50分、交通バスセンターに到着する。そのままの足で向かったのが『和食島崎』だ。熊本「和食 島崎」移転後このお店、以前伺った時とは違って移転している。新店は隣のビル場所は以前お店があったビルのすぐ隣の...
熊本で失敗しないおひとりさま「あめや」
今回は熊本で一人で静かに飲みたいのならココ!というとても雰囲気の良いお店だ。熊本「あめや」いわゆる熊本の繁華街からは少しばかり外れた練兵町というところがある。「あめや」界隈ここは明治時代の陸軍歩兵第13連隊『山崎練兵場』の名残の...
熊本で失敗しない「立ち呑み食堂 ねぎぼうず」
昔から坂はこの世とあの世の境界という考え方がある。それが元になったのだろう、『その坂で転ぶと三年で死ぬ』と言う伝承がある。それが『三年坂』だ。三年坂と言えば普通は京都の清水寺近くのそれ(産寧坂)を思い浮かべるだろう。でも三...
熊本で失敗しない「武蔵小路立ち呑み酒場」
熊本一の繁華街である下通り。西側と比べると東側はどこか裏通り的な雰囲気が漂っているのだが、その通称『武蔵小路』に一軒のなかなか素晴らしいお店がある。そのお店の近くの『立呑み食堂 ねぎぼうず』も『立呑み』と言いつつ椅子席があったが、ここも...
熊本で失敗しないおひとりさま「天草」
姉妹店『瓢六』が隣にあるのだが、予約なしで行くとどちらも満席のことが多いと言う人気店。熊本「天草」このお店の始まりはおでんの屋台だったそうだ。その頃から数えれば既に50年の歴史があるらしい。アクセス...

参考:熊本バー情報

熊本1963年創業の老舗バー「木煉瓦」
そう言えば熊本ではバーに行ったことがなかった。と言うわけで『立ち呑み食堂 ねぎぼうず』の後にちょっと寄ってみた熊本最古のバー?行ったのは『ねぎぼうず』から歩いてすぐのところにある老舗バー『木煉瓦』。創業は東京オリン...

参考:熊本のホテル宿泊レポート

徹底解説!三井ガーデンホテル熊本
泊まったホテルなども一応記録しておこうということで、簡単な感想や情報等をアップしていこうと思う。今回は熊本のホテル編。(〇)・(△)・(×)の評価は個人的なものなのであくまでも参考程度に。「三井ガーデンホテル熊本」情報アレコレアク...
熊本東急REIホテル宿泊レポート
今回は熊本の『熊本東急REIホテル』。『REI』は『Relax、Enjoy、Impressive』の略だそうだ。他にも『礼』とか『麗』とかの意味も込めているとかいないとか。「熊本東急REIホテル」情報アレコレアクセス(○)JR熊本...
ドーミーイン熊本宿泊レポート
さて今回は『天然温泉 六花の湯 ドーミーイン熊本』。アクセスJR熊本から行くのならタクシーで10分ほど。市電なら『辛島町』で降りて徒歩2分くらい。空港からならバスを交通センターで降りて3分。繁華街の...

参考:熊本空港ラウンジ

徹底解説!阿蘇くまもと空港ラウンジ
6/23現在2018年の飛行機搭乗回数は55回となっている。今回は熊本空港、愛称『阿蘇くまもと空港』のJALサクララウンジの紹介。残念ながらこの空港には↓羽田のようにダイヤモンド・プレミアラウンジがない。くまモン空港ではなく阿蘇くま...

Comment

タイトルとURLをコピーしました