肥後よかモン市場で桂花ラーメンを食べる

桂花ラーメンよかモン市場店

熊本駅で新幹線を下りて改札を出ると正面にあるのが 『肥後よかモン市場』である。

桂花ラーメンよかモン市場店

入口にはいつものようにくまモンがお出迎え。

桂花ラーメンよかモン市場店

現在のNHK大河ドラマの主人公、

桂花ラーメンよかモン市場店

『金栗三四』氏の姿がやはり出身県だけに見られる。

桂花ラーメン

桂花ラーメンは昭和30年に初めて熊本でお店を構えて以来、今日まで続いている老舗である。東京に進出してからも半世紀は経過しているようだ。

店舗は熊本だけで、FC店を含めて5店。東京進出も激しく、新宿に4店、渋谷に2店、池袋に3店もある。

消えた「担々麺ささのは」

今回は熊本の肥後よかモン市場にあるお店を訪ねてみた。ここは他にも『とんこつラーメン一杢』、『天外天』も一緒に並んでいるのだ。

以前は『担々麺ささのは』があったのだが閉店。代わりに『志那そば北熊』が入っていて、4店舗のラーメン屋が犇めいている。

ちなみに『担々麺ささのは』は、どうやら他の店舗も含めて全店閉店してしまったらしい。知り合いが結構美味しいと言っていたが、結局食べず仕舞いになってしまった。

桂花ラーメンメニュー

桂花ラーメンよかモン市場店

メニューを見てみよう。先ずラーメンから見ると、

  • 桂花ラーメン680円
  • ゆず塩ラーメン770円
  • 高菜ラーメン820円
  • 大盛ラーメン820円
  • チャーシューメン850円
  • コーンラーメン820円
  • 辛辣麺820円
  • 太肉麺910円
  • 特製ラーメン980円

定食・セットメニューも豊富だ。

桂花ラーメンよかモン市場店
  • 半チャーハンセット(桂花ラーメン、半チャーハン)890円
  • カレーラーメンセット(桂花ラーメン、カレー)890円
  • ラーメン定食(桂花ラーメン、ライス、餃子3個)920円
  • 炒飯定食(桂花ラーメン、半チャーハン、餃子3個) 980円

定食・セットのラーメンはプラス料金(桂花ラーメンとの差額)で変更が可能。単品の差額のままのプラスで特にお得になっているわけではない。

桂花ラーメンよかモン市場店

結構色々あるので迷うかもしれないが、迷ったら定番の『桂花ラーメン』を食べれば良いかと思う。

桂花ラーメンよかモン市場店

まとめ

さて、そのラーメンだが、FC店だからだろうか?少しばかりしょっぱさが高い感じがしないでもない。

白濁した豚骨+鶏ガラのWスープにコクが深くて香りの高いマー油が入っているとか、歯ごたえが良いストレート麺だとか、茎わかめだとか見た感じは変わらないのだけれど。

でもまあ安定したレベルではあるので、不満なくそれなりに美味しくいただけるだろう。

桂花ラーメン肥後よかモン市場店基本情報

では肥後よかモン市場に店を構える『桂花ラーメン』の基本情報。

住所:熊本県熊本市西区春日3丁目15−30肥後よかモン市場内

TEL:096-355-7288

営業時間:11:00~23:00(O.S. 22:30)


熊本ラーメン情報関連記事

熊本でラーメンを食べるのなら「ラーメン天外天本店」は外せない。営業時間が18時から2時までなので、昼間は食べられないが、飲む前、飲んだ後、夕食でどうぞ。かなりおススメの美味しさです。
JR熊本駅の改札を抜けて正面にある「肥後よかモン市場」に「天外天ラーメン」がある。カウンター席だけの開放的なお店。スープはあっさりしているがこくと旨味があってうまい。

参考:熊本で失敗しないおひとりさま

熊本で失敗しないおひとりさま「和食島崎(移転前)」。どうやら隣のビルにお引越しされたみたいだが、移転前のお店のことをちゃんとここに記録として残しておこうかと思う。
熊本で失敗しないおひとりさま「和食 島崎(新店)」、BS11で日曜日の21:00~21:54にやっている『太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選』にも登場。料理がとても美味しい。
熊本で失敗しないおひとりさま「あめや」。非常に居心地が良く美味しい大皿料理がズラリと並んだカウンターに座るだけで楽しくなれるステキな場所だ。昭和27年創業の老舗居酒屋。
熊本で失敗しないおひとりさま「立ち呑み食堂 ねぎぼうず」。CPに優れていて、美味しくて、おひとりさまならこちらで充分楽しめる。隣のもう一つの『ねぎぼうず』もかなりのお勧め。
熊本「武蔵小路立ち呑み酒場」、お酒もそうだが、料理を楽しむにはもってこいのお店だ。ただ小さなお店なので入れないこともしばしば。予約可否は定かではないが、1度は訪ねたいお店。
熊本で失敗しないおひとりさま「天草」、一人でももちろんカウンター席があるし全然大丈夫だが、どちらかと言うと、数名で行く方が楽しめるのかもしれない。

参考:熊本バー情報

熊本の老舗バー「木煉瓦」。創業は東京オリンピック開催の前の年1963年と50年以上の歴史。続くには続くだけの理由がある。どんな理由か?はご自分で行って確かめてみて下さい。

参考:熊本のホテル宿泊レポート

徹底解説!三井ガーデンホテル熊本。アクセス、周辺、ロビー~フロント、室内、浴室、ベッド、枕、デスク、アメニティ、クローゼット等々その評価は?写真で確かめて下さい。
熊本の『熊本東急REIホテル』宿泊レポート。可もなく不可もなくだが、普通に快適に問題なく過ごせるホテル。出張で宿泊するだけならスタンダードな感じだ。
ドーミーイン熊本宿泊レポート。いかにもドーミーインらしい。出張で泊まるのなら申し分がない。最近ドーミーインも全面禁煙で喫煙ブースが多くなっている傾向だが、ここは喫煙フロアあり。

参考:熊本空港ラウンジ

熊本の玄関口、阿蘇くまもと空港とJALサクララウンジの情報色々。狭いのは否めないがそれでもラウンジがない空港を考えれば飲み物も飲めるし便利なことは間違いない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る