岡山桃太郎空港JALサクララウンジに行ってみた

岡山桃太郎空港JALサクララウンジ

これまで岡山桃太郎空港にはANAのラウンジはあるものの、残念ながらJALのラウンジはなし。なので一般エリアにある共有ラウンジ『ラウンジマスカット』を使っていた。

岡山桃太郎空港にJALサクララウンジ新設!

岡山桃太郎空港JALサクララウンジ

それがこの度、JALユーザーには待望?のJALサクララウンジがやっと新設されたのだ。マスカットは保安検査場通過前にあったが、今回は当然ながら通過後の制限エリア内。

JALのラウンジと言えば、2016年6月以降、新千歳、那覇、広島、福岡、鹿児島、小松、松山の各空港でサクララウンジをリニューアルオープンしているが、今回の岡山空港は新設。

これまでのリニューアルのデザインコンセプトは全て『日本のたたずまい』で統一されていたが、今回の新設に当たってもこのコンセプトを踏襲している。

デザインは今までと同じ乃村工藝社 A.N.D.(AOYAMA NOMURA DESIGN)の小坂竜氏が監修、実際のデザインを竹内宏法氏が担当。

たまたまそのオープン初日に利用することが出来たので、今回はそのレポート。

岡山桃太郎空港

岡山空港は愛称が『岡山桃太郎空港』である。そうなってからまだそんなに時間が経過していないようだ。

岡山といえば日本昔話の『桃太郎』ゆかりの地なのだから、当然そうなってもおかしくはない。

そもそも『桃太郎』は『吉備津神社』に祀られる第七代孝霊天皇皇子である吉備津彦命=桃太郎が鬼ノ城に住んでいた温羅=鬼を、犬飼健・楽々森彦・留玉臣という3人の家来と討伐したという伝説に端を発するらしい。

それで岡山桃太郎空港へのアクセスはJR岡山駅からバスに乗って30分ほどの割と近い場所にあって、バス料金は760円となる。

岡山桃太郎空港新設サクララウンジの様子

岡山桃太郎空港JALサクララウンジ

新ラウンジの場所は、2階の保安検査場を通過した後の3番搭乗口付近。開業したてのこともあって、ラウンジ入口にはお祝いの胡蝶蘭が多数置かれていた。

中に入ると左手にレセプションがある。右手には荷物を一時的に預けられるデジタルキーのロッカーが6基。正面には岡山の伝統産業である『畳縁』を使ったアート 。

岡山桃太郎空港JALサクララウンジ

岡山県の倉敷市児島唐琴が繊維の街で畳縁の全国シェアは80%。岡山らしさがそこにあるわけだ。

右に進んで左手奥に向かって細長い形になっているが、さほど広くはない。残念ながら窓の向こうに飛行機が見えると言うこともない。でも落ち着いた雰囲気ではある。

手前から二人掛けのテーブル席が4席。ソファの下には電源がそれぞれの席毎にきちんと備わっており、仕事をちょっとしようかなと言う時にはこの席が1番良い感じだ。

岡山桃太郎空港JALサクララウンジ

その先に向かい合わせのカウンター席。壁面はソファに丸テーブル。奥は独立したシート。その脇には荷物を入れる収納を兼ねたミニテーブルが置かれている。勿論電源あり。

岡山桃太郎空港JALサクララウンジ

カウンターは真ん中にはがま細工と和紙の行灯が置かれていることで、向かい合っていても目線を遮るようになっている。

岡山桃太郎空港JALサクララウンジ

カウンターの先には何やら白っぽいオブジェ。飴細工みたいだが、何度もガラスを練って空気を内包したものだそうだ。これがこのラウンジならではの印象となる。

岡山桃太郎空港JALサクララウンジ

そのオブジェの左側にドリンクコーナーが用意されていて、そこにも席がある。
コーナーにはコーヒーマシンにタッチパネル式新型ディスペンサー。

ピッチャーの水・牛乳・トマトジュースがビールグラスと共に冷やされているのは何処も一緒。

ビールのディスペンサー 4銘柄。アサヒスーパードライ、サントリーモルツ、サッポロ 黒ラベル、キリン 一番搾り。

岡山桃太郎空港JALサクララウンジ

更に国産ウイスキーも用意されているが、やはり注目すべきは岡山県下の『山田養蜂場』の『ゆず&はちみつドリンク』。これはまさに岡山のラウンジらしい。

岡山らしいと言えばもう1つ。県産の煎茶『引両紋』のパックも置かれている。このドリンクと煎茶はここだけのものなのだ。

あとは個包装スナックが2種類。このスナック、実は5種類ほどあるようだが、それをローテーションしているとのこと。

ラウンジマスカットとの違い

良い面を言えば、やはりアルコール類が無料なところ。その後に仕事がなければ、これはやはりとても良いサービスだ。マスカットは有料だから余計にそう感じる。

残念なのは喫煙スペースやマッサージチェアや隣の方を完全に遮る独立したスペースや飛行機が見える窓がないことくらい。

くらいとは言いつつ、意外に結構あるわけだが、だからと言って、そのことで不満になるようなレベルではない。

まとめ

開放感溢れるラウンジではないが、落ち着いた雰囲気はなかなか良い。ただやはり席数が少ない印象。もちろん入場者を賄えないほどではない。ただ出発近いと隙間がなくなる。

そういう意味では、もう少し広くてもとも思う。ダイアモンドプレミアラウンジが別にあるのならともかく、利用対象者が多い以上、やはり少々狭いかなと言う印象。

岡山桃太郎空港JALサクララウンジ基本情報

最後に『岡山桃太郎空港JALサクララウンジ』の基本情報。

住所:岡山県岡山市北区日応寺1277 岡山空港ターミナルビル 2F 、3番搭乗口付近

営業時間:6:30~最終便出発まで

参考:岡山で失敗しないおひとりさま

岡山で失敗しないおひとりさま「もりもと」
今回は岡山だ。岡山の大衆酒場「もりもと」「もりもと」に行くには?JR岡山駅東口、ロータリーの先に見える高島屋の脇の道を真っすぐ歩いていくと、やがて西川に架かる『桶屋橋』に辿り着く。きっとこのあたりは昔は桶屋が並んでいたんだろう。...
倉敷で失敗しないおひとりさま「酒房八重」
倉敷と言えば、かつては江戸幕府直轄の『天領』として栄えたところだ。倉敷川の畔から鶴形山南側の街道一帯には白壁となまこ壁、瓦屋根の屋敷や蔵が立ち並び、掘割りの水面に柳並木と天領時代の街並みが残されている。そのいわゆる『美観地区』はや...
岡山で失敗しないおひとりさま「成田屋田町店」
基本チェーン店には行かないのだが、今回は珍しくチェーン店である。とは言っても岡山の地元密着ローカルチェーンの『成田屋』。藤原店、田町店、平野店、津島店、福富店、高屋店、青江店、奉還町店、倉田店、中店、西口店、水島明神店、下石井店、栄町店...
岡山で失敗しないおひとりさま「季節料理 かたやま」
岡山に泊まることはそんなに多くはないが、そんな少ない夜をこのお店でとまた思わせてくれるお店がある。それが今回の『季節料理 かたやま』。岡山「季節料理 かたやま」屋号の通り、 片山孝夫さん、布海子さん夫妻と息子の雄太...

参考:岡山のホテル宿泊レポート

徹底解説!ホテルグランヴィア岡山
今回は岡山編、JR西日本ホテルズの『ホテルグランヴィア岡山』。「ホテルグランヴィア岡山」情報アレコレアクセス(◎)JR岡山駅から専用ブリッジで繋がっているので雨の日でも濡れることなくホテルに行けるし、当たり前だが歩いてすぐのとこ...
岡山ロイヤルホテル宿泊レポート
今回は岡山から。岡山ロイヤルホテルアクセス(△)JR岡山駅西口からタクシーを使えば5分くらい、徒歩だと15分はかかるのでアクセスは正直あまり良くはない。ただ岡山空港から直接ならバスで約25分。『スポーツセンター前』で下車すれば徒歩...
ダイワロイネットホテル岡山駅前宿泊レポート
今回は岡山駅からすぐの『ダイワロイネットホテル』。ダイワロイネットホテル岡山駅前宿泊レポートアクセス・周辺アクセスはすこぶる良い。JR岡山駅改札口を出たら左の後楽園口(東口)へ。エスカレータ...

参考:岡山ラーメン情報

岡山の小豆島「小豆島ラーメンHISHIO」岡山駅前店
今回は岡山にある小豆島ラーメンをご紹介。飲んだ後に行くのも良し、昼間にランチで食べるのも良し。岡山駅から歩いて5分もかからない。岡山電気軌道が走る大通りから1本中に入った飲食店が立ち並ぶ一角に店を構えているのが『小豆島ラーメンHISH...

コメント

タイトルとURLをコピーしました