とろける~「豚とろ」天文館アーケード店

「豚とろ」天文館アーケード店基本情報

ラーメンMEMO、鹿児島編

「豚とろ」天文館アーケード店

鹿児島ラーメンの『豚とろ』と言えば、山之口町にある本店にも伺ったことがあるが、今回は天文館アーケードの中にあるお店の方。

こんなお店

「豚とろ」天文館アーケード店

市電の『天文館通駅』からアーケードに入っていき、最初の十字路を左に入るとすぐにお店がある。少し先に行くと『こむらさき』もあるにぎわい通り。

木目のキレイな入口には白い暖簾、その上にはいわゆるラーメンマーク、四角い渦巻き模様も木。更にその上にも赤に白抜きの渦巻き模様に囲まれて雲と鹿児島ラーメン豚とろの文字。

「豚とろ」天文館アーケード店

店内は右手がカウンター席で目の前が厨房。椅子は固定されているやつ。左がテーブル席になっている。正面が鏡になっているので広く感じるが意外とこじんまりとしたつくり。

カウンターに座って上を見上げるとここにも印象的な雲が。金の縁取りで中は白、数か所に赤が入っているもので、これを見ると自然に柔らかい豚とろの触感が蘇る。

ラーメンマーク

ちなみにお店の外観で雲と共に印象的なのがいわゆるラーメンマークだが、この四角い渦巻き模様は『雷紋』というらしい。

中国では殷・周の時代から用いられていて、日本には奈良時代に伝来したそうだ。雷文は万物を潤す雷雨を意味するため不断長久を表す吉祥文様。

何でこれが良くラーメンの器などに描かれるようになったのか?この模様を最初に丼に描いたとされているのが東京・かっぱ橋道具街にある『小松屋』という陶器卸店らしい。

日本初のラーメン店とされる浅草『来々軒』が大繁盛したことで都内にラーメン店や中華料理店が続々とオープン。小松屋は来々軒とも取引があったそうだ。

ラーメン人気が広がり、小松屋初代がラーメン専用の丼を作ろうとなり、中国の魔よけや縁起物などを入れた方がそれっぽいということで雷紋を使ったのではないかと言うことだ。

まあこういった話というのは、それが真実かどうか?は定かではない場合が多いので何とも言えないけど。

メニュー

さてこの店のラーメンメニューはこんな感じだ。

  • 豚とろラーメン 750円
  • 半熟煮玉子入り豚とろラーメン 870円
  • 絶品チャーシュー増し豚とろラーメン 950円
  • 角煮入り豚とろラーメン 950円
  • 黒豚自家製トロトロワンタンメン 950円

大盛りはそれぞれ100円増し。

食券は券売機で購入する。この券売機ってスタンダードのものが小さなボタンで埋もれていて見つけにくい場合があるが、まさにここもそのパターンで三段目くらいにある。

初めてで内容をよく知らないままでこの機械の前に立つと、ついついお店が推す大きなボタンのメニューをつい購入してしまう場合があるので注意したい。

「豚とろラーメン」

「豚とろ」天文館アーケード店

スタンダードは『豚とろラーメン』だ。恒例の大根の漬物を食べながら待っていると、黒の金と赤の龍と雷紋が描かれた器で登場する。

スープは少し茶がかった白濁で脂が浮いており、見た目はこってりしている感じだが実際はそれほどでもなく意外にアッサリ。塩気が少し強いが美味しいので結構飲めてしまう。

麺は中太ストレート麺でそこそこ弾力があって良い感じ。具にはチャーシュー,キクラゲ,ネギ,焦がしニンニク。

ここの『売り』であるチャーシューは、豚の頬から肩のネック(首)部分の肉、要は豚トロを使っている。見た目よりも脂分が抜けていて脂っこいわけでもなく柔らかくやはり美味しい。

いわゆる鹿児島ラーメンではなく進化系といったところか。普通に美味しくいただけるラーメン。飲みの〆だと若干重いかもしれないが、食事として食べるには最適。

「豚とろ」天文館アーケード店基本情報

最後に「豚とろ」天文館アーケード店の基本情報。

住所:鹿児島県鹿児島市東千石町11-15

電話:099-226-7755

営業時間:11:00~21:00

     無休

その他:完全禁煙

豚とろ 天文館アーケード店ラーメン / 天文館通駅いづろ通駅朝日通駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

鹿児島ラーメン情報関連記事

ラーメンMEMO鹿児島「こむらさきアミュプラザ店」。「こむらさき」という店名のラーメン屋は熊本にも、宮崎にもあるが、この鹿児島のお店を含めて関係は特にない。

参考:鹿児島で失敗しないおひとりさま

鹿児島天文館の北にある七味小路にあるゼッタイに失敗しないおひとりさまおススメのお店が「家のじ」だ。とにかく焼酎の品揃えが半端ないのだ。もちろん料理もしっかりと美味しい。
鹿児島は天文館山之口中通りにある「味のさつき」は太田和彦氏の『居酒屋百名山』に出てくる居心地の良いお店。居心地だけではなく料理もとても美味しい超おススメのお店。
天文館は『むじゃき』の真ん前にある立ち飲み屋『Kiritsu』。焼酎が250円から、つまみは150円からとコスパ抜群のお店。焼酎だけでも80種類はあるので楽しい。
鹿児島郷土料理なら「吾愛人」天文館本店に行くと良い。コース料理から単品まで郷土料理を食べたいお腹もきっと満足するに違いないお店だ。無難と言えば無難だが安心・安定なのでおススメ。
鹿児島で失敗しないおひとりさま「赤鶏炭焼大安」はCP抜群のお店。オススメは『もも焼き』、『とり刺』、『鳥皮サラダ』。これだけ食べて焼酎を飲めば、もう大満足でいる。
鹿児島で失敗しないおひとりさま「菜菜かまど」は天文館にある。見落としてしまいそうな路地裏にひっそりと店を構えていて、静かにゆったりと寛いで食べたり飲んだり出来る隠れ家的場所。

参考: 鹿児島で失敗しないバー

鹿児島で1番古いバーと言えば「池田バー」。いずれ還暦となるこの老舗のバーは雰囲気がやはり独特だ。何か暖かい優しい空気に包まれる。そんな印象のバーである。
アイラ・モルト初体験をしたのが、鹿児島天文館で失敗しないおひとりさまおススメのバー「ハイブリッジ」。お店の情報と共に、アイラ・モルトのことも少々。
これはかなり良い感じのバーだと言えるのが鹿児島天文館にある「スティンガー」。ダブルカウンターの面白い造りの店内は良い感じで時を積み重ねてきた感じで非常に居心地が良い。

参考:鹿児島のホテル宿泊レポート

『かごしま天文館プラザホテル』を写真で徹底解説!天文館のおススメのホテルの一つ。部屋も浴室も決して広くはないのだが清潔だしリニューアルしてそんなに経過してないのでキレイ。
鹿児島県鹿児島市、市電の『天文館通』電停のすぐそばにある『レム鹿児島 』の宿泊レポート。非常に便利なホテルでなかなかお洒落でゆっくり眠ることが出来る。写真豊富に徹底解説。

参考:鹿児島の温泉

鹿児島の天文館から徒歩圏内のところにある天然温泉の立ち寄り湯が「霧島温泉」。霧島温泉とはいっても霧島温泉郷ではなく市内ど真ん中。レトロな雰囲気がとても良い雰囲気だ。

参考:鹿児島空港ラウンジ

鹿児島空港にある3つのラウンジの1つ、JALサクララウンジ。今年3月、「日本のたたずまい」をコンセプトにリニューアルされた非常に快適で居心地が良く寛げるラウンジの詳細。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る