熊本・宮崎とは違う「こむらさきアミュプラザ店」

鹿児島「こむらさき」

ラーメンMEMO、鹿児島編

「こむらさきアミュプラザ店」

こむらさきは3つ?

ラーメンの『こむらさき』と言えば、昔々『新横浜ラーメン博物館』で食べた熊本のものを最初に思い出すのだが、実はこの『こむらさき』は熊本以外に鹿児島、宮崎にもあるのだ。

熊本こむらさき

熊本の『こむらさき』は創業1954年=昭和29年。豚骨ベースに鶏ガラ、野菜を煮込んだマイルドな白濁スープに自家製のストレート細麺。

チャーシュー・きくらげ・メンマ・細モヤシがトッピングされ、ニンニクチップが特徴。ラー博ではオープン当初から今日に至るまで続いている。熊本市内にお店は3店舗。

宮崎こむらさき

宮崎の『こむらさき』は創業1949年=昭和24年と宮崎最古のラーメン屋と言われている。その本店はもうなくなってしまったが大淀店が歴史を引き継いでいる。

柔らかめのストレート麺で豚骨醤油のスープ。具はチャーシュー・きくらげ・細もやし。店に置いてあるにんにく醤油がとても良く合う。

鹿児島こむらさき

そして、今回の鹿児島の『こむらさき』は創業1950年昭和25年。かなりあっさりとした豚骨スープ。具はたっぷり野菜とバラチャーシュー。

他の『こむらさき』はわからないが、ここの屋号は、江戸時代の売れっ子花魁の名前から付けられたそうだ。

本店は天文館にあって、建物は建て替えられているが、創業当時の場所で今も二代目が営業をしている。

「チャーシューラーメンセット」

鹿児島「こむらさき」

アミュプラザ店は地下1F。

メニューは、

  • ラーメン(鹿児島黒豚チャーシュー入り)                     大盛(1,300円)・並盛(950円)・小盛(700円)
  • ラーメン(チャーシュー無し)                          大盛(1,200円)・並盛(900円)・小盛(650円)

といたってシンプル。あとは、

  • チャーシューごはん 300円
  • ごはん 100円
  • ビール(中瓶) 550円
  • 焼酎 250円
  • キリンレモン 200円
  • オレンジジュース 200円

昼時だけかどうかはわからないが、チャーシューラーメンセット(900円)というのがある。ラーメンとチャーシューごはんがセットになっているもの。

注文したら鹿児島定番の大根の漬物を食べながらしばし待つ。この漬物を出すシステムがなぜ生まれたか?は定かではないが、鹿児島ならどこでも必ずと言って良いほど置かれている。

鹿児島「こむらさき」

出されたラーメンのスープは乳白色。塩気は結構あるが基本的にかなりあっさり、サラリとしたスープ。麺は冷麦をちょっと太くした感じで柔らかめ。かん水を使わない蒸麺。

具は小さくカットされたチャーシュー、キャベツ、ネギ、しいたけ、もやし。お野菜たっぷりチャーシュー麺と言った感じで食べ応えがある。

チャーシューごはんのチャーシューは少し甘めで意外にジューシーで味は濃い。あっさりしたラーメンにはピッタリのお味。

麺で好みが分かれるかもしれないが、バランスが良くて普通に美味しいのは間違いがない。優しい感じなので、パンチを求める方だとまた違うイメージになるか。

「こむらさきアミュプラザ店」基本情報

最後に「こむらさきアミュプラザ店」の基本情報。

住所:鹿児島県鹿児島市中央町1-1 アミュプラザ鹿児島 B1F

電話:099-812-7058

営業時間:10:00~21:00 (L.O.20:30)

     休みはアミュプラザに準ずる

その他:完全禁煙

こむらさき アミュプラザ鹿児島店ラーメン / 鹿児島中央駅鹿児島中央駅前駅高見橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

鹿児島ラーメン情報関連記事

ラーメンMEMO、鹿児島編。山之口町の本店に続き天文館では2店目の「鹿児島ラーメン豚とろ」天文館アーケード店。「豚とろ」のチャーシューはやはり柔らかく口でとろける美味しさ。

参考:鹿児島で失敗しないおひとりさま

鹿児島天文館の北にある七味小路にあるゼッタイに失敗しないおひとりさまおススメのお店が「家のじ」だ。とにかく焼酎の品揃えが半端ないのだ。もちろん料理もしっかりと美味しい。
鹿児島は天文館山之口中通りにある「味のさつき」は太田和彦氏の『居酒屋百名山』に出てくる居心地の良いお店。居心地だけではなく料理もとても美味しい超おススメのお店。
天文館は『むじゃき』の真ん前にある立ち飲み屋『Kiritsu』。焼酎が250円から、つまみは150円からとコスパ抜群のお店。焼酎だけでも80種類はあるので楽しい。
鹿児島郷土料理なら「吾愛人」天文館本店に行くと良い。コース料理から単品まで郷土料理を食べたいお腹もきっと満足するに違いないお店だ。無難と言えば無難だが安心・安定なのでおススメ。
鹿児島で失敗しないおひとりさま「赤鶏炭焼大安」はCP抜群のお店。オススメは『もも焼き』、『とり刺』、『鳥皮サラダ』。これだけ食べて焼酎を飲めば、もう大満足でいる。
鹿児島で失敗しないおひとりさま「菜菜かまど」は天文館にある。見落としてしまいそうな路地裏にひっそりと店を構えていて、静かにゆったりと寛いで食べたり飲んだり出来る隠れ家的場所。

参考: 鹿児島で失敗しないバー

鹿児島で1番古いバーと言えば「池田バー」。いずれ還暦となるこの老舗のバーは雰囲気がやはり独特だ。何か暖かい優しい空気に包まれる。そんな印象のバーである。
アイラ・モルト初体験をしたのが、鹿児島天文館で失敗しないおひとりさまおススメのバー「ハイブリッジ」。お店の情報と共に、アイラ・モルトのことも少々。
これはかなり良い感じのバーだと言えるのが鹿児島天文館にある「スティンガー」。ダブルカウンターの面白い造りの店内は良い感じで時を積み重ねてきた感じで非常に居心地が良い。

参考:鹿児島のホテル宿泊レポート

『かごしま天文館プラザホテル』を写真で徹底解説!天文館のおススメのホテルの一つ。部屋も浴室も決して広くはないのだが清潔だしリニューアルしてそんなに経過してないのでキレイ。
鹿児島県鹿児島市、市電の『天文館通』電停のすぐそばにある『レム鹿児島 』の宿泊レポート。非常に便利なホテルでなかなかお洒落でゆっくり眠ることが出来る。写真豊富に徹底解説。

参考:鹿児島の温泉

鹿児島の天文館から徒歩圏内のところにある天然温泉の立ち寄り湯が「霧島温泉」。霧島温泉とはいっても霧島温泉郷ではなく市内ど真ん中。レトロな雰囲気がとても良い雰囲気だ。

参考:鹿児島空港ラウンジ

鹿児島空港にある3つのラウンジの1つ、JALサクララウンジ。今年3月、「日本のたたずまい」をコンセプトにリニューアルされた非常に快適で居心地が良く寛げるラウンジの詳細。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る