熊本・宮崎とは違う「こむらさきアミュプラザ店」

鹿児島「こむらさき」

ラーメンMEMO、鹿児島編

「こむらさきアミュプラザ店」

こむらさきは3つ?

ラーメンの『こむらさき』と言えば、昔々『新横浜ラーメン博物館』で食べた熊本のものを最初に思い出すのだが、実はこの『こむらさき』は熊本以外に鹿児島、宮崎にもあるのだ。

熊本こむらさき

熊本の『こむらさき』は創業1954年=昭和29年。豚骨ベースに鶏ガラ、野菜を煮込んだマイルドな白濁スープに自家製のストレート細麺。

チャーシュー・きくらげ・メンマ・細モヤシがトッピングされ、ニンニクチップが特徴。ラー博ではオープン当初から今日に至るまで続いている。熊本市内にお店は3店舗。

宮崎こむらさき

宮崎の『こむらさき』は創業1949年=昭和24年と宮崎最古のラーメン屋と言われている。その本店はもうなくなってしまったが大淀店が歴史を引き継いでいる。

柔らかめのストレート麺で豚骨醤油のスープ。具はチャーシュー・きくらげ・細もやし。店に置いてあるにんにく醤油がとても良く合う。

鹿児島こむらさき

そして、今回の鹿児島の『こむらさき』は創業1950年昭和25年。かなりあっさりとした豚骨スープ。具はたっぷり野菜とバラチャーシュー。

他の『こむらさき』はわからないが、ここの屋号は、江戸時代の売れっ子花魁の名前から付けられたそうだ。

本店は天文館にあって、建物は建て替えられているが、創業当時の場所で今も二代目が営業をしている。

「チャーシューラーメンセット」

鹿児島「こむらさき」

アミュプラザ店は地下1F。

メニューは、

  • ラーメン(鹿児島黒豚チャーシュー入り)                     大盛(1,300円)・並盛(950円)・小盛(700円)
  • ラーメン(チャーシュー無し)                          大盛(1,200円)・並盛(900円)・小盛(650円)

といたってシンプル。あとは、

  • チャーシューごはん 300円
  • ごはん 100円
  • ビール(中瓶) 550円
  • 焼酎 250円
  • キリンレモン 200円
  • オレンジジュース 200円

昼時だけかどうかはわからないが、チャーシューラーメンセット(900円)というのがある。ラーメンとチャーシューごはんがセットになっているもの。

注文したら鹿児島定番の大根の漬物を食べながらしばし待つ。この漬物を出すシステムがなぜ生まれたか?は定かではないが、鹿児島ならどこでも必ずと言って良いほど置かれている。

鹿児島「こむらさき」

出されたラーメンのスープは乳白色。塩気は結構あるが基本的にかなりあっさり、サラリとしたスープ。麺は冷麦をちょっと太くした感じで柔らかめ。かん水を使わない蒸麺。

具は小さくカットされたチャーシュー、キャベツ、ネギ、しいたけ、もやし。お野菜たっぷりチャーシュー麺と言った感じで食べ応えがある。

チャーシューごはんのチャーシューは少し甘めで意外にジューシーで味は濃い。あっさりしたラーメンにはピッタリのお味。

麺で好みが分かれるかもしれないが、バランスが良くて普通に美味しいのは間違いがない。優しい感じなので、パンチを求める方だとまた違うイメージになるか。

「こむらさきアミュプラザ店」基本情報

最後に「こむらさきアミュプラザ店」の基本情報。

住所:鹿児島県鹿児島市中央町1-1 アミュプラザ鹿児島 B1F

電話:099-812-7058

営業時間:10:00~21:00 (L.O.20:30)

     休みはアミュプラザに準ずる

その他:完全禁煙

こむらさき アミュプラザ鹿児島店ラーメン / 鹿児島中央駅鹿児島中央駅前駅高見橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る