背脂!「らーめん潤」札幌ら~めん共和国店

らーめん潤

今回は『札幌ら~めん共和国』の中の1軒。

札幌ら~めん共和国

札幌ら~めん共和国

『札幌ら~めん共和国』はJR札幌駅前の商業施設『エスタ』10階レストラン街にH16年にオープンした北海道ラーメンのフードテーマパーク。

札幌ら~めん共和国

直通エレベーターで行くのが便利。

札幌ら~めん共和国

ここは、全国あちこちのフードテーマパーク・プロデュース実績を持つ、株式会社ナムコの企画設計集団『チームナンジャ』が担当したもの。

札幌ら~めん共和国

まあ新横浜にある『ラーメン博物館』みたいなものだ。

札幌ら~めん共和国

昔の街並みを再現したところなんかはまさに同じ。

札幌ら~めん共和国

そんなところに8店のラーメン屋が軒を連ねている。

札幌ら~めん共和国

現在の8店

札幌ら~めん共和国

2018年8月現在の8店は以下の通り。

  • 札幌 麺処白樺荘
  • 札幌 札幌みその
  • 函館 函館麺厨房あじさい
  • 札幌 らーめん吉山商店
  • 小樽 初代
  • 札幌 らーめんそら
  • 旭川 旭川ラーメン梅光軒
  • 新潟 らーめん潤

札幌だけど新潟の「らーめん潤」

なぜか1軒だけ北海道ではなく新潟のラーメン屋が入っている。4月にニュー・オープンしたてみたいだったが、なぜここだけ北海道ではないのか?はちょっとわからない。

でもまあ1軒だけ違うとそこに入りたくなるのが人情あったりする。まあ迷ったらここでも全く問題ない(勿論、せっかく北海道に来たのに新潟?となれば話は別だが)。

『らーめん潤』は結構あちこちにあった

それでこの『らーめん潤』は新潟は背脂ラーメン発祥の地と言われている燕三条エリアのお店なのだが、もちろん新潟にもあちこち支店があるが他にもこの札幌のように店を出している。

グループ店も含めると先ず新潟には『酒麺亭潤本店』の他にも、

  • らーめん処 潤 上除店
  • らーめん処 潤 宮内店
  • らーめん処 潤 蔵王橋店 
  • らーめん食堂 あしょろ
  • 滋魂
  • ガッツリ食堂 ドカメン
  • らーめん処潤 三条店
  • 鶏と煮干しの中華そば 市松

と結構手広くやっている。それ以外でも、

  • らーめん潤 蒲田店
  • らーめん潤 亀戸店
  • 王道!!背脂煮干中華そば 潤
  • らーめん潤 秋田店
  • 麺工 豊潤亭

となかなかの展開ぶり。

そんな中で今回は札幌に新登場というわけだ。

背脂中華そば

らーめん潤

メニューはラーメンは5種類。

  • 背脂中華そば(醤油)880円
  • 背脂中華そば(味噌)880円
  • 背脂中華そば(塩)880円
  • 極み肉そば1,080円
  • 雪中ホルモン中華そば1,080円

大盛りは100円増しで、背脂の量は選べる。

サイドメニューは、

  • ホルモンあたま丼380円
  • 炙りチャーシュー丼380円
  • ライス150円
  • 小ライス100円

と言った感じ。

基本の『背脂中華そば(醤油)』は見た目よりもアッサリ。スープのダシは煮干しでとっているんだろう。背脂の量はかなりだがこれによって熱さが閉じ込められて最後までアツアツ。

バラのりが結構たっぷり入っていてこれが良いアクセントになっている。ザクザクと大きめに切られた玉ねぎは炒めてなくシャリシャリと食感が良い。

チャーシューやメンマもまあまあ美味しい。麺は平打ちの太麺でこれがなかなかもちもちとしていてスープに意外に合う。

全体として感動的にとても美味い!となるわけではないが、安心して美味しくいただける一杯だった。

「らーめん潤」基本情報

最後に「らーめん潤」札幌ら~めん共和国店の基本情報。

住所:北海道札幌市中央区北五条西2 札幌エスタ 10F 札幌ラーメン共和国

電話:011-213-2715

営業時間:11:00~22:00(L.O.21:45)

     無休

その他:完全禁煙

らーめん 潤 札幌らーめん共和国店ラーメン / 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)大通駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る