徹底解説!日向の湯ドーミーイン宮崎

天然温泉 日向の湯 ドーミーイン宮崎

今回は宮崎の『天然温泉日向の湯 ドーミーイン宮崎』。

周辺ホテルの記事はこちら↓

宮崎の繁華街ニシタチに近い『ホテルJALシティ宮崎』宿泊記録。出張には便利、快適に過ごせるおススメホテル。百聞は一見に如かず。言葉で説明するよりなるべく写真付きで詳しく解説!

「日向の湯ドーミーイン宮崎」情報アレコレ

アクセス(△)

JR宮崎駅から歩くと15分くらい。途中で『粋仙』↓新しいお店に寄って行くと15分は分けられるのでさほど気にはならない。

生まれ変わった宮崎の「粋仙」=JR宮崎駅から歩いて数分の高架下にお店を構えていた名店がいつの間にか移転していたことを知ったのはつい最近ことだ。そこで新店に行ってみた!

宮崎空港↓からリムジンバスで入るのなら、『橘通2丁目』で降りればすぐ目の前にあるので、そういう意味では便利。大通り『橘通り』に面しているので迷うこともない。

※住所:宮崎県宮崎市 橘通西二丁目5-32

※TEL: 0985-35-5489

周辺(〇)

宮崎の繁華街である『ニシタチ』はすぐ。コンビニも近くにあるし、そういう意味では周辺環境は非常に良い。

ニシタチ周辺のお店記事はこちら↓

宮崎ニシタチで既に45年以上同じ場所で続いているバーが『続人間』だ。西中州のマスターの息子さんがやっておられる同じ店名の店や弟さんの『蚤の市』、修業した『赤煉瓦』も少し。

入口~フロント(〇)

白を基調としていて清潔感溢れるフロント。清算は自動精算機がフロントにあるスタイルなので、そこで清算してカードキーを受け取る。対応も良くスムースにチェックイン出来る。

エレベーター・廊下(〇)

日向の湯 ドーミーイン宮崎

エレベーターは2基。

日向の湯 ドーミーイン宮崎

シンプルで落ち着いた色調の廊下。

室内(〇)

日向の湯 ドーミーイン宮崎

アップグレードして下さったツインルームは入ると左の壁には鏡、そしてスリッパが掛けられている。

日向の湯 ドーミーイン宮崎

正面はトイレ。バスとは別なのはポイントが高い。

日向の湯 ドーミーイン宮崎

ツインなので客室面積は20.0m2とドーミーインにしては部屋が窮屈な感じはあまりない。長崎の方↓が若干広かったか。

徹底解説!出島の湯 ドーミーイン長崎。大浴場があるのはやはりありがたい。清潔でコンパクトな部屋もなかなか良い。繁華街まで徒歩圏内だしコンビニもエレベータで降りればすぐと便利。

浴室(△)

日向の湯 ドーミーイン宮崎

浴室と言っても、シャワールームだけになる。当然狭いが大浴場があるから部屋にはシャワーだけあれば充分だろう。

日向の湯 ドーミーイン宮崎

洗面所が別にある。

大浴場(○)

日向の湯 ドーミーイン宮崎

ちなみに大浴場はアルカリ性単純硫黄冷鉱泉。中は内湯、水風呂、サウナ、露天。そんなに広いわけではないが充分リラックス出来る。

日向の湯 ドーミーイン宮崎

タオルは部屋から持っていく。バスタオルと普通のタオルと洗うやつの三種類が部屋に用意されている。ホテル内は用意されている部屋着のスリッパでOK。これが意外に楽で良いのだ。

大浴場は12Fにあって、フロアには自動販売機・マンガコーナーや喫煙ブース、更にはマッサージの『手もみ処』もある。

コインランドリーもあって、男性:洗濯機5台、乾燥機5台、女性:洗濯機4台、乾燥機4台が備わっており、洗剤は無料。

また、湯上り処『SoLa』がある。

湯上り処『SoLa』

日向の湯 ドーミーイン宮崎

ここでは、無料でビールや焼酎(2種)が試飲出来る。試飲だから何杯でも飲めるのかどうかはわからない(1杯しか飲まなかったので)。

ビールは『トルネードディスペンサー』といってグラスの下からビールが湧き出るように注がれるもの。自分で出来ないのが残念。ビールは部屋持ち帰りも出来る。

アメニティ等備品(〇)

日向の湯 ドーミーイン宮崎

備品は一通り揃っている。

日向の湯 ドーミーイン宮崎

特に不便に感じることはない。

日向の湯 ドーミーイン宮崎

デスク(○)

日向の湯 ドーミーイン宮崎

デスクはそんなに広くはないが、木目がキレイなものでなかなか良い。PCと書類を置いて仕事をするには充分の広さはある。LANケーブルも繋げるし当然電源も確保されている。

椅子はそこそこ座り心地が良いので助かる。ただ動くやつだともっと良いのだが、なかなかそういう椅子を備えているところは少ない。

ベッド・枕(〇)

日向の湯 ドーミーイン宮崎

全客室シモンズ社製ベッドを導入しているので寝心地は良い。ベッドサイズは1,200mm x 1,950mmが2台くっつけられている。

クローゼット(△)

日向の湯 ドーミーイン宮崎

まあビジネスホテルのありがちな扉なしの狭いものではあるが、1泊とかであれば充分だし全く問題はない。上に物を置くスペースもあるので便利。

消臭スプレーが一緒に備わっている。また、金庫もあるので貴重品はこちらにどうぞ。近付くと小さなライトが付くようになっている。

冷蔵庫(〇)

小さいものが1つ。中は空。スイッチを入れないと冷えた状態になっていないので到着したらすぐにONにしておきたい。

電源(〇)

あってほしいところにちゃんとあるので問題ない。

製氷機・自販機・レンジ(〇)

日向の湯 ドーミーイン宮崎

全フロアではないかもしれないが、製氷機は大きなプラスティックの透明なカップと共に用意されている。

日向の湯 ドーミーイン宮崎

自販機はアルコールもあり。ただビールだけだったのは残念。

日向の湯 ドーミーイン宮崎

レンジが用意されているのは場合によっては嬉しい。

喫煙ブース

日向の湯 ドーミーイン宮崎

時代だから仕方がないのかもしれないが、ここのドーミーインも全室禁煙。

日向の湯 ドーミーイン宮崎

但し喫煙ブースがあるフロアがあるのでそちらで一服すれば良い。

日向の湯 ドーミーイン宮崎

椅子もあるし、空調も効いているし、テレビもあって好きにチャンネルを変えられるので、ここで寛ぐことも出来る。

夜鳴きそば

日向の湯 ドーミーイン宮崎

このホテル系列は夜鳴きそばを提供しているが、ここもちゃんと食べられる。

日向の湯 ドーミーイン宮崎

1Fの『Hatago』で毎日21:30〜23:00、あっさりとした醤油ラーメンが無料で食べられるので小腹が空いたらどうぞ。

まとめ

やはりドーミーインは大浴場があるのが良い。他にも充実したサービスはビジネスでの宿泊なら充分。喫煙者としては喫煙室があればとは思うが仕方がない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る