徹底解説!出島の湯 ドーミーイン長崎

出島の湯 ドーミーイン長崎

今回は長崎の『出島の湯 ドーミーイン長崎』。

周辺ホテルの記事はこちら↓

繁華街もコンビニも近くて便利な「ホテルJALシティ長崎」。JALシティだけあって安定安心のホテル。決して新しくはないが清潔だし非常に快適に過ごせるのでオススメ。

「出島の湯 ドーミーイン長崎」情報アレコレ

アクセス(△)

出島の湯 ドーミーイン長崎

新地中華街正面にあるのが『出島の湯 ドーミーイン長崎』。JR長崎駅からなら路面電車に乗って10分くらいの『新地中華街』で下車して徒歩約2分。

飛行機で入ったのなら、長崎空港リムジンバスで40分程の『長崎新地ターミナル』で下車して徒歩約5分のところにある。

※住所:長崎県長崎市銅座町7−24

※TEL:095-820-5489

周辺(〇)

出島の湯 ドーミーイン長崎

例えば思案橋横丁までは徒歩圏内で5分くらいで着く。コンビニはホテルの敷地内にファミリー・マートがある。いずれにしても非常に便利なホテルなのだ。

思案橋横丁周辺のお店記事はこちら↓

長崎でゼッタイに失敗しないおひとりさま居酒屋「こいそ」。思案橋横丁の更に脇の細い路地に店を構える。何を食べても美味しい。特にカウンター前の大皿料理がおススメ。
ここに行ったらこのお店に行けば良い、というお店を知っているととても便利だ。そして、長崎に行ったら思案橋横丁の細い路地裏にある『こいそ』に行けば良い。間違いなしである。
長崎電気軌道1号系統で10分ほど乗ると、『思案橋』電停に着く。そこから徒歩1分のところにあるのが『思案橋ラーメン』。店内は有名人のサインだらけ。チャンポンは美味しい。

入口~フロント(〇)

出島の湯 ドーミーイン長崎

フロントまではエレベーターで向かうことになる。1Fのエレベーターホールはなかなかステキな感じで良い雰囲気。

エレベーター・廊下(〇)

出島の湯 ドーミーイン長崎

エレベーターは2基。部屋のある階に上がってエレベーターを出た時の感じも悪くない。

出島の湯 ドーミーイン長崎

廊下も落ち着いた色調だしキレイだし全く申し分ない。

室内(〇)

出島の湯 ドーミーイン長崎

アップグレードして下さったツインルーム。

出島の湯 ドーミーイン長崎

以前に宿泊した時はダブルで14.0m2だったので少し狭い感じだったが、ツインになると広さは21.0m2と当然広くなる。

浴室(〇)

出島の湯 ドーミーイン長崎

浴室もやはり広くはないが清潔。それに大浴場が3Fにあるのでそちらに入れば問題ない。もちろん部屋の浴室でも充分だが。

大浴場は超軟水。15:00〜翌朝10:00(サウナのみ1:00〜5:00利用休止)。中は結構広くて良い。

超軟水大浴場、水風呂、シルキー風呂、サウナ(TV付)があり、時々ドーミーインにある岩などをうまく使った凝った造りのそれではないが、ゆったりと寛げる。

アメニティ等備品(〇)

出島の湯 ドーミーイン長崎

備品は一通り揃っている。

出島の湯 ドーミーイン長崎

特に不便に感じることはない。

出島の湯 ドーミーイン長崎

館内にはランドリー・コーナー=洗濯機共用7台、女性用2台(無料)、乾燥機共用7台、女性用2台(20分〜40分100円)がある。

手もみ処もあり17:00〜25:00(最終受付 24:30)。客室でも施術してもらえるので、どちらか選んでどうぞ。

デスク(△)

出島の湯 ドーミーイン長崎

デスクはそんなに広くはないが、PCと書類を置いて仕事をするには充分の広さはある。LANケーブルも繋げるし当然電源も確保されている。

椅子はそこそこ座り心地が良いので助かる。やはりちゃんとした背もたれがあるのでないと。たまにないものもあるがあれは(×)。

ベッド・枕(〇)

出島の湯 ドーミーイン長崎

全客室シモンズ社製ベッドを導入しているので寝心地は良い。布団は羽毛で、枕はソロテックスキルト立体枕。

クローゼット(△)

出島の湯 ドーミーイン長崎

まあビジネスホテルのありがちな扉なしの狭いものではあるが、1泊とかであれば充分だし全く問題はない。

冷蔵庫(〇)

小さいものが1つ。中は空。

電源(〇)

あってほしいところにちゃんとあるので問題ない。

製氷機(〇)

大きな透明のカップがある製氷機がある。

まとめ

ビジネスホテルでも大浴場があるのはやはりありがたい。清潔でコンパクトな部屋もなかなか良い。繁華街まで徒歩圏内だしコンビニもエレベータで降りればすぐと便利。

ビジネスならもう充分過ぎるくらいに充分なホテル。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る