ダイワロイネットホテル金沢宿泊レポート

ダイワロイネットホテル金沢

ダイワロイネットホテルは出張先にあればしたいホテルの1つなのだが、関西や中国四国や九州だと宿泊代が意外に高い。

北の方だともう少し安かったので良く泊まっていたが、最近は滅多に機会がなかった。ただ金沢はリーズナブルなことが多いので今回はここ。

お隣のドーミーイン金沢と迷うところなのだが、価格が随分とこちらの方が安かったので、今回は『ダイワロイネットホテル金沢』となる。

アクセス(〇)

ダイワロイネットホテル金沢

JR金沢駅東口に出たら左手を バス乗り場1番方面に。更に通りを左に歩くとすぐのところ。二分で到着するはずだ。よってアクセスは抜群。

住所:石川県金沢市堀川新町2 堀川新町2-20

TEL:076-224-7755

周辺(〇)

駅近だから観光地へのアクセスもバスであちこち行けるし、駅構内には様々なお店が並んでいるし申し分ない。

しいて言えばコンビニがない。とは言え、金沢駅の西口のところに大きなセブンもあるのでそんなに問題はない。

入口~フロント~エレベーター~廊下(〇)

ダイワロイネットホテル金沢

チェックインは自動精算機で行う。会員カードがあるとスムースだ。フロントでドリップコーヒーがもらえるサービスはなかなか嬉しい。

基本ダイワロイネットホテル系列はどこもスッキリ落ち着いた雰囲気だし、

非常に清潔感があるし、

ダイワロイネットホテル金沢

豪華とかそう言うのではないが、

ダイワロイネットホテル金沢

出張レベルなら全然良い。

客室

ダイワロイネットホテル金沢

今回はスタンダードダブルのお部屋。

ダイワロイネットホテル金沢

広さは18.2㎡。充分快適に過ごせる。小さな丸テーブルと椅子が壁面にあるのだが、これはあまり使うことはない。

デスク(〇)

ダイワロイネットホテル金沢

やはりロイネットのデスクは良い。とにかくスペースに余裕があるので使い心地が良いのだ。

ダイワロイネットホテル金沢

そして何と言っても椅子がまた良い。非常に座り心地も良くて、仕事をする気にさせてくれる。

ベッド(〇)

ダイワロイネットホテル金沢

140㎝×203㎝ のベッドは気持ちよく眠ることが出来る。

クローゼット(△)

1泊であれば全く問題ない。毛布が最初から置かれているのは非常にありがたい。いちいちフロントにTELして頼む必要もなく暖かく眠れる。

ズボンプレッサーもここに置かれている。ハンガーは3本。もう少しあっても良い気もするが。

浴室(〇)

もちろん広くはない。でも清潔だし特に問題ない。可もなく不可もなく。

アメニティ等備品(〇)

普通に揃っている。

身体を洗うタオルが別であるのは嬉しい。

電源(〇)

あってほしいところにちゃんとある。ベッドには1つ。

自販機・製氷機(〇)

カップヌードルの自販機がある。

もちろんソフトドリンク、

アルコール、

電子レンジも。

製氷機もきちんとあって、カップも大きいものが備わっている。

冷蔵庫(〇)

小さなものがデスクの下に。中は当然空っぽで、小さ過ぎずなので色々と入れやすくなっている。

まとめ

出張で泊まるにはとても良いホテルである。やはりデスクと椅子が良い。仕事がし易い。系列はどこもこの感じだな。だから泊まりたくなるのだ。

ダイワロイネットホテル関連記事

大分のダイワロイネットホテルも他のダイワロイネットホテルと同じく非常に便利で清潔で快適に過ごせる。まさにビジネスで泊まるのだったら安定・安心のホテルだ。

参考:金沢で失敗しないおひとりさま

金沢「黒百合」にて「かに面」を食す!『香箱かに』の身・内子・外子などを一度甲羅から外し詰め直したものを蒸し上げておでんの出し汁で煮たかに面を食べに金沢駅構内にある黒百合へ。
様々な場面で使える便利なお店。しかも老舗のおでんとくればこれは間違いなく美味しいに決まっている。他にも色々酒の肴はあるし、日本酒も選択肢が多い。使い勝手の良いお店である。
金沢の木倉町にある創業昭和36年の老舗割烹「大関」。おでんも美味しいが刺身も揚げ物も何でも美味しいお店。先代はなんと103歳までお店に出ていたというから驚きだ。
金沢で失敗しないおひとりさま「酒房 猩猩」。どの料理もお酒も外れが全くない美味しさである。金沢には美味しいお店が色々あるが、ここも是非訪れてほしい一軒であることは間違いない。

参考:金沢で失敗しないバー

金沢は片町の裏路地、レンガ風の外壁の一軒家がある。イギリス映画のセットか何かのようで、その『英国らしさ』は完璧だ。それが今回紹介したい『倫敦屋酒場』である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る