西鉄イン天神宿泊レポート

西鉄イン天神

西鉄イン系列で今まで宿泊したことがあるのは『西鉄イン高知はりまや橋』↓と、

徹底解説!西鉄イン高知はりまや橋
今回は高知の『西鉄イン高知はりまや橋』。西鉄イン系列だと今まで宿泊したことがあるのは別府↓。「西鉄イン高知はりまや橋」情報アレコレアクセス(△)JR高知駅から歩くと10分程、路面電車・はりまや橋停留場からなら目の前、高知竜馬空港か...

大分の別府にある『西鉄リゾートイン別府』↓、

徹底解説!「西鉄リゾートイン別府」
今回は大分の別府にある『西鉄リゾートイン別府』。「西鉄リゾートイン別府」情報アレコレアクセス(△)別府駅から歩くと10分程。東口を出て駅前通りを真っすぐ行くと地下道があるのでそこから小倉街道を潜り左手すぐのところにある。 ※住...

あとは鹿児島の『ソラリア西鉄ホテル鹿児島』くらいか。

今回は福岡天神にある『西鉄イン天神』に宿泊。

「西鉄イン天神」情報アレコレ

アクセス(△)

地下鉄空港線天神駅から徒歩で約10分ほどのところにある。バスを使ったりすればもっと早いし楽なんだろう。

※住所:福岡県福岡市中央区渡辺通4丁目7−1

※TEL:092-713-5454

周辺(○)

5,6分のところに『独酌しずく』がある。他にも様々な飲食店があるので便利。コンビニが高知のように1Fにあるというようなことはないが、ファミリーマート福岡今泉店がすぐ近く。

ホテルの裏すぐのところを西鉄天神大牟田線が走っている。廊下の窓から電車の中の人の顔がわかるくらいの至近距離だが、部屋でその音が気になることはない。

入口~フロント~エレベーター~廊下(△)

西鉄イン天神

普通にキレイなロビーにはフリードリンクディスペンサーがあったり、無料のインターネットコーナーもあり検索情報を無料でプリントアウト出来る。

西鉄イン天神

チェックインして部屋に行く際にアメニティで必要なものをアメニティコーナーから持っていこう。部屋には歯ブラシしかないので注意。

西鉄イン天神

廊下に出ると少しばかり芳香剤か何かの匂いが結構キツかったのは残念。ただ全フロアそういう訳でもない。

館内4Fと9Fには自動販売機コーナーがあるのだが、4Fに行った時はそこまで感じなかった。まあたまたまだとは思いたいが、ちょっと辛いものがあった。

室内(△)

西鉄イン天神

部屋に入って先ず照明を点けるにはここもキーを差し込むスタイル。

西鉄イン天神

部屋は12m2とまあ狭い方だ。清潔に保たれているので出張一泊であれば充分。

浴室(△)

西鉄イン天神

浴室は狭い。少し古さも感じるがキレイなものだ。

西鉄イン天神

どうもこの容器にそれぞれ入っていなくて壁に一つにまとめられたタイプはあまり好きになれない。便利だし容器を置くスペースも必要ないから良いんだろうけど。

アメニティ等備品(○)

西鉄イン天神

1Fのアメニティコーナーから何も持って来ないとこんな感じで実に寂しい限りだが、無駄をなくしていると考えれば良い。

西鉄イン天神

必要なものはだいたい揃っているので、特に不便に感じるようなことはない。

デスク(○)

西鉄イン天神

可もなく不可もなくだが、TVと電話が邪魔。電話は床に置けるくらいコードが伸びる。電源が3つあるし、LANケーブルも机の穴から出ている。

西鉄イン天神

照明は横長のものとか蛍光灯の方が仕事をする際には良いのだけれど、まあそういうことはあまり考えられていないのだろう。

ベッド・枕(○)

西鉄イン天神

ベッドのサイズはセミダブルベッド(123cm×195cm)を採用している。

西鉄イン天神

枕元はエアコンと照明のスイッチと目覚まし。二段になっていて物が置けるのは良い。電源も2つあるので便利。

クローゼット(△)

西鉄イン天神

部屋に入るとすぐ脇にある扉のないビジホの一般的スタイルのクローゼット。ハンガーは3つ、照明の資格になってないので明るくて良い。

冷蔵庫(○)

西鉄イン天神

小さいものが1つ。中は空。スイッチを入れるタイプ。奥行きがもう少しあると良いと思う。

電源(○)

あってほしいところにちゃんとあるので問題ない。

製氷機(△)

西鉄イン天神

4・9Fに自動販売機コーナーがあり、9Fにはコインランドリー(有料)も設置。

西鉄イン天神

そこに製氷機もあって、カップは透明のプラスティックの大きいやつなので全く問題ない。

西鉄イン天神

自販機内容はソフトドリンク類のものが2つに、

西鉄イン天神

アルコールのものが1つ。ハイボールにビールに発泡酒にサワー各種あるので品揃え的には結構良い線なのではないか。

でも同じものをいくつも並べるくらいなら焼酎やおつまみ缶も入れれば良いのに、と思うのは飲む人間だからだろう。そうでない方は全然問題ないだろう。

西鉄イン天神

電子レンジも設置されてるのでコンビニで何か買ってきても温められる。箸が置いてあるのは珍しいかもしれない。

まとめ

外観を見た時に、結構古いかもと思っていたが、古いにしてもちゃんと中はキレイ。出張1泊なら全く問題ない。アクセスがもう少し良ければ更にグッドなのだが。

福岡のホテル宿泊レポート関連記事

徹底解説!博多グリーンホテル1号館
今回は博多編。「博多グリーンホテル1号館」情報アレコレアクセス(◎)JR博多駅筑紫口からだったら、歩いて1分あまりで着いてしまうアクセスの良さ。※住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-4※TEL:092-451-4110周...
ホテル ルートイン 博多駅前宿泊レポート
「ホテル ルートイン 博多駅前」宿泊今回の出張、宿泊先の1つが博多にある『ホテル ルート イン 博多駅前』だ。アクセス(○)JR博多駅博多口を出たら目の前に見えており、右側を2Fから行くと歩いてすぐのところにあり、非常にアクセスが...

参考:福岡で失敗しないおひとりさま

福岡で失敗しないおひとりさま「安兵衛」
今や『おでん』と言うとコンビニのそれを思い浮かべる方も多いかもしれない。かつては屋台や駄菓子屋や食堂の店先におでんの風景があった。ただ今ではそういったものはごく一部になってしまったようだ。そんな中でも、おでんを供する飲み屋は今でも健在...
福岡で失敗しないおひとりさま「独酌しずく」
店名に『独酌』という言葉が添えられているお店と言えば、北海道旭川の『独酌三四郎』と言う昭和21年創業の老舗がある。以前から1度は行きたいと思っていたがその機会は未だない。鯖料理で評判の春吉のお店「独酌しずく」そしてもう一軒、福岡の春...
福岡で失敗しないおひとりさま「大衆割烹ひかり」
『割烹』の『割』は包丁で切ること、『烹』は火を使って煮ることを意味していて、江戸後期に高級料理店などでこの言葉が使われるようになったらしい。その『割烹』に『大衆』を添えたお店がある。ある意味真逆の言葉だが、高級なお料理を出しますが大衆的...

参考:福岡で失敗しないバー情報

博多中州名物モスクワのラバ「Bar Higuchi」
例えばおでんを食べたいとなると、博多であれば西中州にある『安兵衛』に行く。メニューはほぼおでんだけなので長居はせず早めにお店を出ることになる。そうするともう一軒くらいは何処かに行きたくなるものだ。こんな時のもう一軒となればやはりバーだろ...

参考:福岡ラーメン情報

とんこつ+魚介「ラーメン海鳴」福岡空港店
福岡空港の3Fには『ラーメン滑走路』という全国各地のラーメン店が集まったゾーンがあってスイートのお店が1店とラーメンのお店が9店入っている。どんなお店が入っているのか?と言えば、茶寮 伊藤園(東京)…お茶の専門店「伊藤園」が手...
ふわとろ「ワンタンメンの満月」ラーメン滑走路
さて今回は福岡空港の『ラーメン滑走路』のお店。今回は敢えて博多ラーメンではなくて、山形県は酒田市に本店を構えるお店。酒田ラーメンの有名店「ワンタンメンの満月」お店の名前は『ワンタンメンの満月』。創業は昭和35年の老舗ラーメン店本...
まさにすごい煮干ラーメン「ラーメン凪」福岡空港店
さて今回は福岡空港の『ラーメン滑走路』のお店。今回は東京は新宿から始まり海外にまで進出している『ラーメン凪』。「ラーメン凪」創業は2004年、新宿歌舞伎町ゴールデン街の4坪8席という小ぢんまりとしたスペースで、週に1度の間借り営業...
復活!「博多焦がし味噌専門五行」福岡空港店
さて今回は福岡空港の『ラーメン滑走路』のお店。1年間の期間限定店(2018年11月まで)、『博多焦がし味噌専門五行福岡空港店』。「博多焦がし味噌専門五行」福岡空港店この『五行』は元々2000年に天神西通り『博多一風堂』の2Fに誕生...

参考:福岡空港ラウンジ情報

徹底解説!福岡空港ダイアモンド・プレミアラウンジ
知っている限り、福岡空港ほど便利な空港はない。とにかく博多駅からだったら、地下鉄でたったの5分で着いてしまうという他の空港ではなかなかないようなアクセスの良さだからだ。なので九州出張となると、どうしてもここを入口と出口にすることが多く...

Comment

タイトルとURLをコピーしました