西鉄イン天神宿泊レポート

西鉄イン天神

西鉄イン系列で今まで宿泊したことがあるのは『西鉄イン高知はりまや橋』↓と、

徹底解説!西鉄イン高知はりまや橋。普通に快適に問題なく過ごせるホテル。特に便利なのがロビーから直接行けるコンビニの存在。このスタイルはやはり良い。近くには良いお店もある。

大分の別府にある『西鉄リゾートイン別府』↓、

ビジネスホテルでも、嬉しいことに露天風呂付温泉大浴場があるという「西鉄リゾートイン別府」を写真で徹底解説。清潔でコンパクトにまとめられた部屋もなかなか良いのだ。

あとは鹿児島の『ソラリア西鉄ホテル鹿児島』くらいか。

今回は福岡天神にある『西鉄イン天神』に宿泊。

「西鉄イン天神」情報アレコレ

アクセス(△)

地下鉄空港線天神駅から徒歩で約10分ほどのところにある。バスを使ったりすればもっと早いし楽なんだろう。

※住所:福岡県福岡市中央区渡辺通4丁目7−1

※TEL:092-713-5454

周辺(○)

5,6分のところに『独酌しずく』がある。他にも様々な飲食店があるので便利。コンビニが高知のように1Fにあるというようなことはないが、ファミリーマート福岡今泉店がすぐ近く。

ホテルの裏すぐのところを西鉄天神大牟田線が走っている。廊下の窓から電車の中の人の顔がわかるくらいの至近距離だが、部屋でその音が気になることはない。

入口~フロント~エレベーター~廊下(△)

西鉄イン天神

普通にキレイなロビーにはフリードリンクディスペンサーがあったり、無料のインターネットコーナーもあり検索情報を無料でプリントアウト出来る。

西鉄イン天神

チェックインして部屋に行く際にアメニティで必要なものをアメニティコーナーから持っていこう。部屋には歯ブラシしかないので注意。

西鉄イン天神

廊下に出ると少しばかり芳香剤か何かの匂いが結構キツかったのは残念。ただ全フロアそういう訳でもない。

館内4Fと9Fには自動販売機コーナーがあるのだが、4Fに行った時はそこまで感じなかった。まあたまたまだとは思いたいが、ちょっと辛いものがあった。

室内(△)

西鉄イン天神

部屋に入って先ず照明を点けるにはここもキーを差し込むスタイル。

西鉄イン天神

部屋は12m2とまあ狭い方だ。清潔に保たれているので出張一泊であれば充分。

浴室(△)

西鉄イン天神

浴室は狭い。少し古さも感じるがキレイなものだ。

西鉄イン天神

どうもこの容器にそれぞれ入っていなくて壁に一つにまとめられたタイプはあまり好きになれない。便利だし容器を置くスペースも必要ないから良いんだろうけど。

アメニティ等備品(○)

西鉄イン天神

1Fのアメニティコーナーから何も持って来ないとこんな感じで実に寂しい限りだが、無駄をなくしていると考えれば良い。

西鉄イン天神

必要なものはだいたい揃っているので、特に不便に感じるようなことはない。

デスク(○)

西鉄イン天神

可もなく不可もなくだが、TVと電話が邪魔。電話は床に置けるくらいコードが伸びる。電源が3つあるし、LANケーブルも机の穴から出ている。

西鉄イン天神

照明は横長のものとか蛍光灯の方が仕事をする際には良いのだけれど、まあそういうことはあまり考えられていないのだろう。

ベッド・枕(○)

西鉄イン天神

ベッドのサイズはセミダブルベッド(123cm×195cm)を採用している。

西鉄イン天神

枕元はエアコンと照明のスイッチと目覚まし。二段になっていて物が置けるのは良い。電源も2つあるので便利。

クローゼット(△)

西鉄イン天神

部屋に入るとすぐ脇にある扉のないビジホの一般的スタイルのクローゼット。ハンガーは3つ、照明の資格になってないので明るくて良い。

冷蔵庫(○)

西鉄イン天神

小さいものが1つ。中は空。スイッチを入れるタイプ。奥行きがもう少しあると良いと思う。

電源(○)

あってほしいところにちゃんとあるので問題ない。

製氷機(△)

西鉄イン天神

4・9Fに自動販売機コーナーがあり、9Fにはコインランドリー(有料)も設置。

西鉄イン天神

そこに製氷機もあって、カップは透明のプラスティックの大きいやつなので全く問題ない。

西鉄イン天神

自販機内容はソフトドリンク類のものが2つに、

西鉄イン天神

アルコールのものが1つ。ハイボールにビールに発泡酒にサワー各種あるので品揃え的には結構良い線なのではないか。

でも同じものをいくつも並べるくらいなら焼酎やおつまみ缶も入れれば良いのに、と思うのは飲む人間だからだろう。そうでない方は全然問題ないだろう。

西鉄イン天神

電子レンジも設置されてるのでコンビニで何か買ってきても温められる。箸が置いてあるのは珍しいかもしれない。

まとめ

外観を見た時に、結構古いかもと思っていたが、古いにしてもちゃんと中はキレイ。出張1泊なら全く問題ない。アクセスがもう少し良ければ更にグッドなのだが。

福岡のホテル宿泊レポート関連記事

博多駅筑紫口から歩いてすぐのところにあるのが「博多グリーンホテル1号館」。何しろアクセスが良いし、そこそこ清潔なのだが、一つだけ問題点と言えるのがデスク。
アクセスという意味でも周辺環境と言う意味でも立地はとても良い。大浴場だって小さいながらあるし、居酒屋も併設。コンビニも隣にある。悪くない環境ではある。あとは好みの問題。

参考:福岡で失敗しないおひとりさま

福岡でおでんと言ったらやはり西中州にお店を構える創業昭和36年の「安兵衛」だろう。少し前のことになるが「ミシュラン2014福岡佐賀特別版」でビブグルマンを獲得している。
福岡春吉で失敗しないおひとりさま「独酌しずく」。サバが好きなら是非1度は訪れたいお店。長崎の五島の漁師から直接、夕方まで泳いでいたサバを提供。新鮮さが抜群。
福岡で失敗しないおひとりさま「大衆割烹ひかり」。博多駅筑紫口から歩いて数分。価格も安くお酒も料理もバラエティに富んでいる、まさに「大衆割烹」の名に相応しい使い勝手の良いお店。

参考:福岡で失敗しないバー情報

中州のビルの奥に店を構えるバー「Bar Higuchi」。ここは自家製のジンジャー・ウォッカを使ったカクテル「モスコミュール」が名物。ただシングルモルト・ウイスキーも充実。

参考:福岡ラーメン情報

まるやかでクリーミーなとんこつスープに厳選した7種の魚介を合わせた「魚介とんこつラーメン」を提供する「福岡空港ラーメン滑走路」内の1軒、「ラーメン海鳴」。
福岡空港3Fにある『ラーメン滑走路』の中の1店で期間限定店。ワンタンがまさに極薄ふわとろ。どこかなつかしい優しい味のするいわゆる中華そばは是非食べるべきだ。
まさにすごい煮干ラーメン「ラーメン凪」福岡空港店。『煮干しが苦手な方、ご遠慮下さい』というフレーズが印象的だが、まずは1度この個性溢れる一杯を是非食べてみてほしい。
復活!「博多焦がし味噌専門五行」福岡空港店。2000年に天神西通り『博多一風堂』の2Fに誕生したラーメン店。2012年に惜しまれつつ閉店したが、ラーメン滑走路に期間限定で復活。

参考:福岡空港ラウンジ情報

JALの空港ラウンジの中でもトップレベルだと思うのがこの福岡空港のダイアモンド・プレミアラウンジ。リニューアル工事中の福岡空港の歴史とラウンジの中を徹底解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る