ホテル ルートイン 博多駅前宿泊レポート

ホテル ルートイン 博多駅前

「ホテル ルートイン 博多駅前」宿泊

ホテル ルートイン 博多駅前

今回の出張、宿泊先の1つが博多にある『ホテル ルート イン 博多駅前』だ。

アクセス(○)

JR博多駅博多口を出たら目の前に見えており、右側を2Fから行くと歩いてすぐのところにあり、非常にアクセスが良い。

※住所:福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目1−20

※TEL:092-477-8885

周辺(○)

まあ駅前なので周辺には飲食店が沢山ある。行きたいかどうかは別にしてではあるが。地下には『はなの舞』があるがさすがに一人で行く気にはならない。

隣にはコンビニがあるので、これはかなり便利。

入口~フロント~エレベーター~廊下(△)

ホテル ルートイン 博多駅前

入った正面の感じやフロントの感じは悪くはない。フリーのコーヒーメーカーが故障中なのは何とも…。二泊三日で滞在中、結局それが直ることはなかったのはかなり残念な感じ。

こういったちょっとしたことが印象を悪くしてしまう。そういうことがわからないのだろうか?別に故障していなかったところで、あまり飲むこともないのだが印象の問題。

ホテル ルートイン 博多駅前

エレベーターは2基。下りたところや廊下には絵が飾ってあるのだが、あまり趣味が良いとは言えない。気にならない方は気にもしないだろうが、結構これが気になってしまうのだ。

室内(△)

ホテル ルートイン 博多駅前

室内はよくあるビジホ。すっきりとしたシンプルな部屋だ。広さはないが眠るだけなら何ら問題はない。ただ喫煙室だから喫煙室だとなり過ぎかもしれない。仕方ないか。

浴室(△)

ホテル ルートイン 博多駅前

浴室も同様に良くあるビジホと変わらない。この無機質さって本当にどうにかならないものなのか?と思うこともあれば、まあ出張で泊まるだけだからと割り切れる場合もある。

シャワーの時に温度調節しなければならないタイプ。これって意外に面倒だが、そんなに不安定ではないのですぐに調節出来る。

アメニティ等備品(○)

ホテル ルートイン 博多駅前

まあ困ることはない。身体を洗うスポンジがあるのはありがたい。

ホテル ルートイン 博多駅前

必要最低限のものはしっかりと揃っている。

ホテル ルートイン 博多駅前

なので、特に不便に感じるようなことはない。

デスク(○)

ホテル ルートイン 博多駅前

手前が曲線を描いているデスク。デスク横に板を下げれば荷物置きになるスペースがあるのは良い。デスクはTVもあるのでそんなに広くはないが、お仕事でも充分使える。

ただアレコレ色々デスクの上に置いてあるのは好きではない。結局机の下とか何処かに片付けることになる。

ベッド・枕(○)

ホテル ルートイン 博多駅前

ベッドのサイズはそんなに大きくはない(140×200)が快適に眠れる。枕はちょっと高すぎか。まあ好みの問題だ。チョイスできると良いのだが、贅沢は言えない。

クローゼット(△)

ホテル ルートイン 博多駅前

窓際のデスクの左に細いクローゼットあり。ハンガーは4つ。上が棚になっている下も少し高い位置に物が置ける。狭いながら機能的ではある。

クローゼットには上下別の部屋着が入っている。この上下別なのはやはり良い。大浴場があるホテルだとこのスタイルが多いような気がするがどうだろう?

冷蔵庫(○)

小さいものが1つ。中は空。外に出ているスイッチを入れるタイプ。冷やす強さを調節出来るつまみが中に備わっているのが良い。

電源(△)

ホテル ルートイン 博多駅前

ベッドの枕元にないのは残念。

ホテル ルートイン 博多駅前

デスクにあるのは当たり前だが、よくありがちなベッドとバスルームの間の壁に2つあるのだが、ここに2つあっても使いようがない。

製氷機(△)

ホテル ルートイン 博多駅前

製氷機はどの階にもない。ただフロントに行って頼むとその場で(少し時間かかる時もあるが)アイスペールに入れてもらえる。持ってきてはくれない。

まとめ

アクセスという意味でも周辺環境と言う意味でも立地はとても良い。大浴場だって小さいながらあるし、居酒屋も併設。コンビニも隣にある。悪くない環境ではある。あとは好みの問題。

福岡のホテル宿泊レポート関連記事

博多駅筑紫口から歩いてすぐのところにあるのが「博多グリーンホテル1号館」。何しろアクセスが良いし、そこそこ清潔なのだが、一つだけ問題点と言えるのがデスク。
福岡の天神にある『西鉄イン天神』宿泊レポート。外観を見た時に、結構古いかもと思っていたが、古いにしてもちゃんと中はキレイ。出張1泊なら全く問題ない。

参考:福岡で失敗しないおひとりさま

福岡でおでんと言ったらやはり西中州にお店を構える創業昭和36年の「安兵衛」だろう。少し前のことになるが「ミシュラン2014福岡佐賀特別版」でビブグルマンを獲得している。
福岡春吉で失敗しないおひとりさま「独酌しずく」。サバが好きなら是非1度は訪れたいお店。長崎の五島の漁師から直接、夕方まで泳いでいたサバを提供。新鮮さが抜群。
福岡で失敗しないおひとりさま「大衆割烹ひかり」。博多駅筑紫口から歩いて数分。価格も安くお酒も料理もバラエティに富んでいる、まさに「大衆割烹」の名に相応しい使い勝手の良いお店。

参考:福岡で失敗しないバー情報

中州のビルの奥に店を構えるバー「Bar Higuchi」。ここは自家製のジンジャー・ウォッカを使ったカクテル「モスコミュール」が名物。ただシングルモルト・ウイスキーも充実。

参考:福岡ラーメン情報

まるやかでクリーミーなとんこつスープに厳選した7種の魚介を合わせた「魚介とんこつラーメン」を提供する「福岡空港ラーメン滑走路」内の1軒、「ラーメン海鳴」。
福岡空港3Fにある『ラーメン滑走路』の中の1店で期間限定店。ワンタンがまさに極薄ふわとろ。どこかなつかしい優しい味のするいわゆる中華そばは是非食べるべきだ。
まさにすごい煮干ラーメン「ラーメン凪」福岡空港店。『煮干しが苦手な方、ご遠慮下さい』というフレーズが印象的だが、まずは1度この個性溢れる一杯を是非食べてみてほしい。
復活!「博多焦がし味噌専門五行」福岡空港店。2000年に天神西通り『博多一風堂』の2Fに誕生したラーメン店。2012年に惜しまれつつ閉店したが、ラーメン滑走路に期間限定で復活。

参考:福岡空港ラウンジ情報

JALの空港ラウンジの中でもトップレベルだと思うのがこの福岡空港のダイアモンド・プレミアラウンジ。リニューアル工事中の福岡空港の歴史とラウンジの中を徹底解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る