福岡で失敗しないおひとりさま「さきと」

博多「さきと」

席はたったの12のカウンター席だけ、しかも全国的な有名人気店で、常連(何をもって常連かは不明)以外の予約も不可、ある意味敷居はかなり高い。

逆に、だからこそ1度は行っておきたいお店となるのだが、行けばやはり評判通りの良いお店。そしてお店自体の敷居は決して高くない。それが今回のお店。

福岡「さきと」

博多「さきと」

博多には本当に美味しい居酒屋が沢山ある。選択肢が多過ぎるとなかなか何処に行けば良いのか迷うのだが、ここは1度は行っておきたいお店の1つ。

ただ、予約が出来ない上に、近くに他の行きたいお店がないとなると、行きたくてもそう簡単に足を運ぶことがない。なので実は今のところ1度きりの訪問。

ある程度常連の方が多いはずなので、わざわざ出張で1度くらいは行っておきたいと言うような客は、まあ入れればどうぞくらいのスタンスで良いのだろう。

もしも自分が常連だったらそうあってほしいと思う。もう少し席があればまた違うだろうが12席ではその方が良い。至ってノーマルな考えだ。

ただ、金・土・日は予約を受け付けてくれると言う話もある。ボクの場合は金曜の夜には出張から帰るので、これが本当でもその恩恵に与かることはない。

アクセス

さて、お店の場所は、地下鉄の赤坂駅から大正通りを歩いていく。昭和通りを越えた次の道を右に曲がりそのまま真っ直ぐに行けば右手に白地に藍の看板。

外観

博多「さきと」

外観は何て言うことのない普通のお店にしか見えない。魅力的なところなどは何処にもない。これぞ中身勝負の潔さだなあ。

店内

そして店に入ると左手に確かにカウンター席のみ。特に目を引くような造作ではない。至って普通だ。ただ1点、良いお店に違いないと感じさせるものがある。

それがあちこちに貼られた手書きの品書きだ。内容をちゃんと見るまでもなく期待感が上がる。そしてきちんと読めばその期待感は正しいことがわかる。

メニュー

先ず目を引くのが日本酒の品書きの多さだろう。地元のものだけではなく、全国の銘酒の名前がびっしりと書かれている。勿論どこの酒かも書かれている。

とは言え最初はビールから始めても良いだろう。勿論瓶ビールだ。銘柄が選べたかどうか忘れたが、とりあえずサッポロ黒ラベルはある。

お通しが出てくる。当然ここから既に美味しい。

ここで食べたいのはやはり魚介類。その中でも『さばの3点盛合せ』は絶対のお勧めだ。

3点とは言っても何も三切れと言うことではない。当たり前か。3点は『さば刺』と『ごまさば』と『〆さば』の3点。900円とここはコスパも良いのだ。

これが満足だったら『魚の刺身盛合せ』1,400円は必須だ。10種類の刺身が一切れずつ盛られていると言うかなりステキものだ。

盛合せが出てくる。10種のはずだが、どう数えても9切れ。でももう一種類が別で出てくる。これを一人で頂けるなら満足感は高い。

400円の『ポテトサラダ』や、

300円の『ピリ辛ラッキョ』と言った定番メニューも当然ある。

揚げ物もその時々のものがあるはずだ。伺った時に食べた『あまたいフライ(800円)』がまた美味しかったこと。

目の前のケースに入っている『トマト』が美味しそうだったら、お口直しにどうぞ。二種類違うものがあると甘さや味そのものの違いが良くわかって楽しい。

とにかく何を食べても外れはなくとにかく間違いなく美味しい。そしてどれもお酒にも合う。

それでお酒はと言うと、日本酒や焼酎に始まってシャンパンやスパークリングワインまであるのでお好きなものをお好きなだけどうぞ。

でもやはり日本酒の充実ぶりには目を見張るものがある。

もちろんもっと揃えているところも知っているから、そんなにビックリするほどではない。

ただ、これくらい揃っていると相当楽しい。

品書きを眺めていると、どこでもいつでも飲めないようなものま揃っているのがとても嬉しい。

焼酎も日本酒に負けず劣らず色々と揃っている。

芋もあれば黒糖もあるしなんでもある。

お酒が好きな方は間違いなく喜ぶはずだ。

まとめ

禁煙でも行こうと思うお店はそう多くはない。選択肢の中からその条件だけで普通は外してしまう。ただ、中にはそれでも行こうかなと思えるお店がある。

要は禁煙でも気にならないお店だ。吸わなくても全然気にならない。要は、吸うことすら忘れさせてくれるお店だ。その一軒がここである。

「きさと」基本情報

最後に「きさと」基本情報。

住所:福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目8 福岡市中央区舞鶴2丁目8−25

電話:092-781-8778

営業時間: 18:00~23:00

      水曜休

その他:完全禁煙

    カード不可

    予約不可(金・土・日は可)

おひとりさま居心地レベル:★★★★★(5★満点)

さきと居酒屋 / 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)
夜総合点★★★★ 4.5

福岡で失敗しないおひとりさま関連記事

福岡で失敗しないおひとりさま「安兵衛」
今や『おでん』と言うとコンビニのそれを思い浮かべる方も多いかもしれない。かつては屋台や駄菓子屋や食堂の店先におでんの風景があった。ただ今ではそういったものはごく一部になってしまったようだ。そんな中でも、おでんを供する飲み屋は今でも健在...
福岡で失敗しないおひとりさま「独酌しずく」
店名に『独酌』という言葉が添えられているお店と言えば、北海道旭川の『独酌三四郎』と言う昭和21年創業の老舗がある。以前から1度は行きたいと思っていたがその機会は未だない。鯖料理で評判の春吉のお店「独酌しずく」そしてもう一軒、福岡の春...
福岡で失敗しないおひとりさま「大衆割烹ひかり」
『割烹』の『割』は包丁で切ること、『烹』は火を使って煮ることを意味していて、江戸後期に高級料理店などでこの言葉が使われるようになったらしい。その『割烹』に『大衆』を添えたお店がある。ある意味真逆の言葉だが、高級なお料理を出しますが大衆的...

参考:福岡で失敗しないバー情報

博多中州名物モスクワのラバ「Bar Higuchi」
例えばおでんを食べたいとなると、博多であれば西中州にある『安兵衛』に行く。メニューはほぼおでんだけなので長居はせず早めにお店を出ることになる。そうするともう一軒くらいは何処かに行きたくなるものだ。こんな時のもう一軒となればやはりバーだろ...

参考:福岡のホテル宿泊レポート

徹底解説!博多グリーンホテル1号館
今回は博多編。「博多グリーンホテル1号館」情報アレコレアクセス(◎)JR博多駅筑紫口からだったら、歩いて1分あまりで着いてしまうアクセスの良さ。※住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-4※TEL:092-451-4110周...
西鉄イン天神宿泊レポート
西鉄イン系列で今まで宿泊したことがあるのは『西鉄イン高知はりまや橋』↓と、大分の別府にある『西鉄リゾートイン別府』↓、あとは鹿児島の『ソラリア西鉄ホテル鹿児島』くらいか。今回は福岡天神にある『西鉄イン天神』に宿泊。「西鉄イン天...
ホテル ルートイン 博多駅前宿泊レポート
「ホテル ルートイン 博多駅前」宿泊今回の出張、宿泊先の1つが博多にある『ホテル ルート イン 博多駅前』だ。アクセス(○)JR博多駅博多口を出たら目の前に見えており、右側を2Fから行くと歩いてすぐのところにあり、非常にアクセスが...

参考:福岡ラーメン情報関連記事

とんこつ+魚介「ラーメン海鳴」福岡空港店
福岡空港の3Fには『ラーメン滑走路』という全国各地のラーメン店が集まったゾーンがあってスイートのお店が1店とラーメンのお店が9店入っている。どんなお店が入っているのか?と言えば、茶寮 伊藤園(東京)…お茶の専門店「伊藤園」が手...
ふわとろ「ワンタンメンの満月」ラーメン滑走路
さて今回は福岡空港の『ラーメン滑走路』のお店。今回は敢えて博多ラーメンではなくて、山形県は酒田市に本店を構えるお店。酒田ラーメンの有名店「ワンタンメンの満月」お店の名前は『ワンタンメンの満月』。創業は昭和35年の老舗ラーメン店本...
まさにすごい煮干ラーメン「ラーメン凪」福岡空港店
さて今回は福岡空港の『ラーメン滑走路』のお店。今回は東京は新宿から始まり海外にまで進出している『ラーメン凪』。「ラーメン凪」創業は2004年、新宿歌舞伎町ゴールデン街の4坪8席という小ぢんまりとしたスペースで、週に1度の間借り営業...
復活!「博多焦がし味噌専門五行」福岡空港店
さて今回は福岡空港の『ラーメン滑走路』のお店。1年間の期間限定店(2018年11月まで)、『博多焦がし味噌専門五行福岡空港店』。「博多焦がし味噌専門五行」福岡空港店この『五行』は元々2000年に天神西通り『博多一風堂』の2Fに誕生...

参考:福岡空港ラウンジ情報

徹底解説!福岡空港ダイアモンド・プレミアラウンジ
知っている限り、福岡空港ほど便利な空港はない。とにかく博多駅からだったら、地下鉄でたったの5分で着いてしまうという他の空港ではなかなかないようなアクセスの良さだからだ。なので九州出張となると、どうしてもここを入口と出口にすることが多く...

コメント

タイトルとURLをコピーしました