陸奥八仙 特別純米 生原酒 いさり火

陸奥八仙 特別純米 生原酒 いさり火

またまた八戸酒造の『陸奥八仙』シリーズ。『陸奥八仙 特別純米 生原酒 いさり火』。結局好きということなんだろう。新しく出ていると必ず購入してしまうのだ。

一年に一度の新酒時だけの季節限定酒

陸奥八仙 特別純米 生原酒 いさり火

ボリュームある飲み応えと、酸がしっかりとある辛口酒です。

との通り、『陸奥八仙』シリーズの中でも辛口のエースと言えるこのお酒。

一度火入れの生詰の日本酒は通年発売しているが、生原酒は一年に一度だけの季節限定。ここ数年毎年必ず購入しているお酒の1つだ。

『地元で獲れる魚介類に合うお酒』をコンセプトに、料理と合う日本酒として造られたので、確かに飲み飽きのしないお酒。食中酒には持ってこい。

口に含むと酸が印象的な香り。旨みもしっかりあり、生原酒らしいボリューム感。フルーティーさはあまりなく派手な感じはないが、だから食中酒として良いわけだ。

ラベル

陸奥八仙 特別純米 生原酒 いさり火

濃いブルーに銀色の文字で『陸奥』、『八仙』、『ISARIBI』、赤の落款。上の方のボヤ~っとした光のようなものがある。

これはイカ釣り船の漁火のようだ。八戸はイカの水揚げ高が日本一、沖に漁火が連なっている幻想的な光景がラベルに描かれているわけで、なかなか素敵なラベルである。

メインラベルの上にはお馴染みの金色の縁取りの丸いラベル。同じ金色の文字で『生』。下には『要冷蔵』と小さく書かれている。

スペック

陸奥八仙 特別純米 生原酒 いさり火

原料米は華吹雪、精米歩合は60%。日本酒度+5、酸度1.9、アミノ酸度と酵母は非公開、アルコール度数16%。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る