「ヴィアイン新大阪」宿泊レポート

ヴィアイン新大阪

今回は大阪の『ヴィアイン新大阪』。

「ヴィアイン新大阪」情報アレコレ

アクセス(○)

JR新大阪駅東口より徒歩2,3分の近さは魅力的。夜遅く到着しても途中にコンビニもあるし近くて便利な場所にある。

西口から徒歩5分ほどのところに同じヴィアインでも『ヴィアイン新大阪ウエスト』があるので間違えないようにして下さい。

実際チェックインの時にウエストに予約した方がこちらに間違ってきてしまったのを目撃したくらいなので良くある話なんだと思う。

※住所:大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目1−7

※TEL:06-6327-6111

周辺(○)

コンビニも途中に2つあるし、飲食店もそれなりにあるので困ることはない。

入口~フロント(○)

落ち着いた雰囲気でなかなか良い。自動精算機が導入されている。チェックアウトがスムースになるという意味ではこれも悪くない。領収書もチェックイン時に発行される。

エレベーター・廊下(○)

エレベーターは2基。廊下も全体的に落ち着いた色調だしキレイだし臭いもないし全く申し分ない。

室内(○)

ヴィアイン新大阪

部屋に入って先ず照明を点けるにはごくごく一般的なカードキーを差し込むスタイル。

ヴィアイン新大阪

部屋の広さは12m2。狭いと言えば狭い。椅子とベッドの距離が近いので窮屈な感じは否めないが、室内は清潔だ。

浴室(△)

ヴィアイン新大阪

浴室は狭い。三角の湯船にお湯を溜めて入る気はしないのでシャワーで済ませることになる方もきっと多いだろう。身長があるとキツイ。

シャワー・カーテンも最近よく見かける湯船の外側に少しカーブしているタイプではないので余計に狭く感じてしまう。

でもまあ不潔な感じとかはないので出張1泊ならこれで充分か。

アメニティ等備品(○)

ヴィアイン新大阪

備品は一通り揃っている。一部ボディタオルとか綿棒とかはフロントでいただくスタイル。

ヴィアイン新大阪

特に不便に感じることはない。

ヴィアイン新大阪

デスク(○)

ヴィアイン新大阪

PCでお仕事は出来るので充分。

ヴィアイン新大阪

椅子の座り心地自体は悪くないがベッドとの距離が近いのが残念。デスクに置かれたTVは32型液晶テレビ。

ベッド・枕(○)

ヴィアイン新大阪

ベッドは120cm幅のセミダブルベッド。サータ社のものなので寝心地は良い。

ヴィアイン新大阪

電源が1つあるのでスマホを目覚まし代わりにしている場合は便利。

ヴィアイン新大阪

クローゼット(△)

ヴィアイン新大阪

部屋に入るとすぐ脇にある扉のないビジホの一般的スタイルのクローゼット。

ヴィアイン新大阪

まあ1泊ならこれくらいでも充分だと思う。上にものを置くスペースがあるのだが、若干埃っぽい気がしたのだが…。

冷蔵庫(○)

小さいものが1つ。中は空。

電源(○)

ヴィアイン新大阪

あってほしいところにちゃんとあるので問題ない。

製氷機(△)

8Fのみにしか製氷機がない。それは良いとして、カップが小さくて意味なし。かと言ってアイスペールが部屋にあるわけでもなく、これは残念。

まとめ

とにかく立地は良い。周辺環境も良い。部屋も浴室も狭いながら清潔だし一泊するには特に問題点はない。一つだけ挙げると製氷機のカップ。出張一泊ビジホとしては充分。

大阪のホテル宿泊レポート 関連記事

写真沢山で徹底解説!大阪アリエッタホテル。ここは普通のビジネスホテルと比べてかなりお洒落で雰囲気も良い。よくフロント、ロビーだけがそうな所もあるがここは室内も良い。
オフィス街にある大阪市内へのアクセスが良好なホテル『ヴィアーレ大阪』を写真で徹底解説。6Fのワンフロアにしか客室がないホテルだが、部屋はバラエティーに富んでいる。

参考:大阪で失敗しないおひとりさま

再開発で1度は閉店したが、それは見事に昔のままに再現された大阪阿倍野の老舗居酒屋「明治屋」。創業昭和13年の歴史は未だに途絶えることなく続いているのだ。
大阪で失敗しないおひとりさま「スタンドアサヒ」。昭和10年に創業して80年あまり、普通の住宅街でもずっと生き残って、全国からお客さんがやって来るのも納得のお店だ。
大阪で失敗しないおひとりさま「酒肆 門」。居酒屋は酒が本来は主役だろう。でもその酒を引き立ててくれる肴は大事だ。今回は主役を喰うくらいの脇役が見事という感じのお店。
大阪で失敗しないおひとりさま「北龍」。どうやら改装をして最近リニューアル・オープンしたようだ。以前の情報だが、料理の美味しさやお酒の品揃えが変わっていないと良いのだが。
大阪で失敗しないおひとりさま「寧」。まさに、店名の『寧』のようにとても安らかな気持ちになれる、心落ち着く素敵な店なのである。たまには小綺麗な場所で飲みたいとなったらここである。

参考:大阪のバー

時が止まってしまっているかのような店内。でも古い振子時計は時を刻んでいる。静かな空間で美味しいハイボールを1.2杯飲んだらそれでおしまい。そういう使い方が良いお店だ。

参考:大阪空港ラウンジ情報

伊丹空港は正式には大阪国際空港。ただいま開港以来49年ぶりの全面リニューアルの工事をしている真っ最中だ。 伊丹空港は工事中 工事はもう少し...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る