大阪でハイボールはココで呑みたい「北サンボア」

大阪「北サンボア」

今回は以前紹介した、大阪の『酒肆 門』や『北龍』からほど近いところにある一軒の古いバーだ。

大阪「北サンボア」

創業は1930年。戦後の焼け跡に闇市がひしめいていた『お初天神』近くの、現在店舗がある場所に1946年移転復活した『北サンボア』。

サンボア・グループ

このお店はサンボア・グループの中の1店。サンボア・グループは100年経った今では大阪・京都・東京に14店余りを展開している。

とは言ってもそれぞれの店舗が暖簾分けされたもので独立採算制。サンボアで10年間修行、全店オーナーから許可を得ないと独立しサンボアを名乗れない。

元々は1918年、現在の阪急電鉄・花隈駅近くで岡西繁一という人物が創業。当時は岡西ミルクホール。その後サンボアに改称されたらしい。

岡西氏は北原白秋が編著の文芸誌『ザンボア(朱欒)』を愛読、それがサンボアの由来になったと言う話がある。

ザンボアは果物のザボンの語源でポルトガル語。『ザ』が『サ』なのは、看板屋が『ZANBOA』と表記すべきを、『Z』を逆さにして『S』にしたからとか。

外観・店内

大阪「北サンボア」

細い路地に浮かび上がるなかなか渋い外観はいかにも老舗バーと言う感じだ。『北サンボア』という白地に黒で書かれた普通の地味な看板が目印だ。

入り口の扉の上と横にはステンドグラスの窓がある。これがとても美しい。外がまだ明るければ、中から見るとまたこれもキレイだ。

店に入ると左に良い色になっているカウンター。基本ここはスタンディングスタイル。なのでサッと飲んでサッと帰る方が多い。

大阪「北サンボア」

座れる席もあるがやはりここは立って飲んで、長居せずに河岸を変えるなり、帰るなりするのが良いだろう。

BGMは何も流れていない。店内にあるものの多くは長く使い込まれた美しさがある。こういう中で過ごす時間は至福の時だ。

メニュー

ここに来たらやはり『ハイボール』だろう。

氷は入っていない。

なので冷たいうちに飲まなければ美味しい魔法はとけてしまう。

そう、ここのハイボールは何か魔法を掛けているのではないかと思えるほど美味しい。出来上がるまでを見ていても他と何が違うのか?はわからない。

もしかしたらただの気のせいなのかもしれない。

このお店の雰囲気がそう思わせているのかもしれない。

でもそれで美味しいんだから全然構わない。

そしてハイボールを二杯。それでおしまい。

それくらいで帰るのがちょうど良い。

ただ出張でたまにしか立ち寄れないのが残念だ。

まとめ

時が止まってしまっているかのような店内。でも古い振子時計は時を刻んでいる。だから変な世界に迷い込むこともない。

静かな空間で美味しいハイボールを1.2杯飲んだらそれでおしまい。そういう使い方が良いお店だ。

「北サンボア」基本情報

最後に「北サンボア」の基本情報。

TEL:06-6311-3645

住所:大阪府大阪市北区曾根崎2丁目2−12

営業時間:17:00~23:00(L.O.22:40)

     日祝、第2土曜日休

その他:カード可

    全面喫煙可

おひとりさま居心地レベル:★★★★★(5★満点)

北サンボアバー / 東梅田駅梅田駅(阪神)北新地駅
夜総合点★★★★ 4.0

参考:大阪で失敗しないおひとりさま関連記事

大阪で失敗しないおひとりさま「明治屋」
消える酒場・残る酒場。消える世の中には消えて無くなってしまう酒場がある。例えば以前紹介した盛岡の『とらや』がそうだ。何回か伺っていたお店にもう行けなくなるというのは随分と寂しいものだ。特に気に入っていたなら尚更だ。事情は色々な...
大阪で失敗しないおひとりさま「スタンドアサヒ」
駅近くにある四天王寺の略称にその名を由来する天王寺駅から和歌山までを結ぶJR西日本阪和線で2つ目に『南田辺』という駅がある。行ってみればわかるが、住んでいるならともかく、そうでなければ、ここで電車をわざわざ降りることなど普通はないだろ...
大阪で失敗しないおひとりさま「酒肆 門」
さて、今回は大阪から。大阪「酒肆 門」このお店の屋号、『門』の前に付いている『酒肆』と言う言葉はご存じだろうか?酒肆『酒肆』とは、酒を売る店とか酒を飲ませる店という意味。『続日本書紀』の天平宝字5年(761)...
大阪で失敗しないおひとりさま「北龍」
お初天神裏、以前紹介した『酒肆 門』のすぐ近くにある。大阪「北龍」歩いて本当に目と鼻の先にあるのだ。外観・店内細い路地を歩いているといかにも良さそうだぞというお店に出会うことがある...
大阪で失敗しないおひとりさま「寧」
『寧』と言う字は、元々『寍』と書いて『心が落ち着く様子』を表現しているのだそうだ。大阪「寧」これに神様へのお供えに使う台『示』を省略した『丁』を組み合わせて『安らか』の意味で使われるようになった。そ...

参考:大阪のホテル宿泊レポート

徹底解説!大阪アリエッタホテル
今回は大阪。先日の大雨の時に宿泊したところ。『大阪アリエッタホテル』。「大阪アリエッタホテル」情報アレコレアクセス(〇)地下鉄御堂筋線『本町』駅からだったら1番・3番出口を出て徒歩3分ほど、地下鉄堺筋線『堺筋本町』駅からなら17番...
徹底解説!「ヴィアーレ大阪」
今回は大阪。本町通りの裏手、↓以前宿泊した『大阪アリエッタホテル』の向かい側。ホテル名は『ヴィアーレ大阪』。「ヴィアーレ大阪」情報アレコレアクセス(〇)地下鉄御堂筋線『本町』駅からだったら1番・3番出口を出て徒歩3分ほど、地下...
「ヴィアイン新大阪」宿泊レポート
今回は大阪の『ヴィアイン新大阪』。「ヴィアイン新大阪」情報アレコレアクセス(○)JR新大阪駅東口より徒歩2,3分の近さは魅力的。夜遅く到着しても途中にコンビニもあるし近くて便利な場所にある。西口から徒歩5分ほどのところに同じヴィア...

参考:大阪空港ラウンジ情報

徹底解説!伊丹空港JALダイアモンド・プレミアラウンジ(仮)
伊丹空港は正式には大阪国際空港。ただいま開港以来49年ぶりの全面リニューアルの工事をしている真っ最中だ。伊丹空港は工事中工事はもう少し続きそうで、2020年夏くらいまでを予定しているらしい。やはりオリンピックに向けてという感じなのだろ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました