ドーミーインPREMIUM 京都駅前宿泊レポート

今回は京都駅のすぐそばにあるホテル、『天然温泉 花蛍の湯 ドーミーインPREMIUM 京都駅前』。

天然温泉花蛍の湯ドーミーインPREMIUM 京都駅前

アクセス

駅からのアクセスは非常に良い。JR京都駅中央出口から右手に歩いて『羅城門』の模型を通り過ぎた先にファミマがあるのでその信号を斜め右に渡って少し右に歩けば到着。

住所:京都府京都市下京区東塩小路町558−8

TEL:075-371-5489

周辺

1Fにコンビニがあるのはやはり便利。ホテルから直接行ける出入口がある。カードキーをかざさないとコンビニからホテルには入れないようになっている。

その他周辺には何でも揃っているので問題ない。第一旭と新福菜館が並んでいるところにも1,2分で行けるし、おススメのリド飲食街も5分程。

フロント・ロビー・エレベーター・廊下

入口を入ると木のオブジェがあり周りに椅子が配置されており休憩が出来る。フロントは右手。カウンター下の赤が非常に目立つキレイなフロントだ。

エレベーターは2基。カード・キーをかざして部屋の階まで行くスタイル。フロントとは逆側にあるのでセキュリティー的に安心。

エレベーターを降りると花が1輪のシンプルなホール。そこから部屋までのアプローチは落ち着きがある。

5F、7Fが全室喫煙フロアーになっている。9Fは外に出るとベンチがあり灰皿が置かれているスペースがある。1Fにも喫煙ブースあり。

室内

以前ツインに宿泊した時は多少広めの部屋だった。

一人でこの広さはかなり快適だったのだが今回はシングル。

室内に入ると先ず右手に扉無しのクローゼット。部屋着はここに掛けられている。

その先が洗面所。

ここに冷蔵庫、その上にドライヤー、その他アメニティーや備品が集約されて置かれている。サービスでミネラルウォーターがあるのは嬉しい。

右手はトイレとシャワーブース。

セパレートになっているが良い。

バスタブ無しだが、9Fの大浴場があるので問題ないだろう。

ベッドがある部屋には引き戸を開けて入るのだが、普通窓がないのがドーミーインなのだが、ここは和っぽい感じの小さな窓がある。

部屋はやはり狭く14m2。 右手にベッド、左手にデスク。正面の窓の下は大きな通りだが至って静か。出張で1泊なら充分。

ベッド

普通に眠れる。枕はソロテックスキルト立体枕が採用されている。家のものと高さが違うと翌日肩が凝るのであまり枕は使わないがこれは悪くない。

冷暖房と電気のコントロール、電源1つが1か所にまとまっているのは便利。各種対応の充電器があるので、それを使えば電源1つでもスマホ2つは枕元に置ける。

デスク

そんなに広くはないが仕事をするにも十分なスペースがある。TVが置かれているスペースは一段高くなっている。

椅子が背もたれがないいつものスタイルなのは残念。確かに椅子がない方が広く感じるが実用的ではない。

TVの置かれている下のスペースには小さなセイフティーボックスが置かれている。まああまり使うことはない。

施設

1Fには 6:30〜10:00(最終入店 9:30)の 朝食、 21:00〜23:00の夜鳴きそば、その他の時間は休憩出来るスペースあり。結構広め。

自動販売機コーナーは2F・5F・9Fにある。9Fには製氷機があり、大きめの紙コップが用意されているので、氷には不自由することはない。各階にあれば更に良いのだが。

大浴場は9F。エレベーターを降りるとなかなか良い感じのフロアになっている。
休み処には棚に漫画が並んでいてTVもある。

大浴場の入口を入るとランドリーコーナーがあり、 洗剤無料の洗濯機、100円/20分の乾燥機がそれぞれ3台ずつ。

大浴場は、内湯、露天風呂、水風呂、サウナ、天然温泉、壷風呂。時間は15:00 〜翌朝 10:00 (サウナのみ1:00〜5:00利用休止)なのでいつでも入れる。

露天風呂では『花蛍の湯』らしく、蛍のような淡い光が天井や竹の中で点滅しているのがなかなか良い。

まとめ

アクセスも良いしコンビニが1Fにあるのも良いし、温泉大浴場があるのも良いし、と言うことで、出張で宿泊するならもう充分過ぎる安心・安定のホテルと言って良いだろう。

ドーミーイン系列ホテル宿泊レポート

函館で宿泊するのならやはりこの『ラビスタ函館ベイ』だろう。部屋も素敵だし、温泉も良いし、食事にも困らない。観光スポットのアクセスも良い。申し分のないホテルだ。
徹底解説!日向の湯ドーミーイン宮崎。大浴場もあるし、夜鳴きそばもあるし、湯上り処でビールや焼酎の試飲サービスもあるし、ということで、ビジネスでの宿泊ならもう充分のホテル。
徹底解説!出島の湯 ドーミーイン長崎。大浴場があるのはやはりありがたい。清潔でコンパクトな部屋もなかなか良い。繁華街まで徒歩圏内だしコンビニもエレベータで降りればすぐと便利。
いかにもドーミーインらしいホテルである。出張であればかなり満足度は高いに違いない。特にここの大浴場はなかなか素晴らしい。もちろん恒例の夜鳴きそばだってちゃんとある。

参考:京都で失敗しないおひとりさま

京都でゼッタイに失敗しないおひとりさま居酒屋、創業1934年(昭和9年)の京都を代表する老舗「赤垣屋」は美味しいお店が目白押しの京都にあってまさに名店と言える素晴らしいお店なのだ。
京都で失敗しないおひとりさま「いなせや」。サクッと呑んで食べて新幹線に乗るまで、往復時間を考えても1時間もあればかなり満足出来る立ち呑みのお店。とにかく安くて美味しい。
京都で失敗しないおひとりさま『神馬』。昭和9年創業の老舗居酒屋は100年以上の酒蔵のような古い建物。素晴らしい雰囲気の中で美味しい料理とお酒が楽しめる。
京都で失敗しないおひとりさま「酒亭ばんから」。メニューは魅力的なものが色々、お酒も種類が揃っている。単純明快に本当に良いお店。場所もお店も接客もすばらしい。
京都で失敗しないおひとりさま「酒肴屋 じじばば」、何にしても料理が美味しい。お酒も色々。こんな場所なのに女性の一人客も居たりする。それがこのお店の良さを物語っていると言える。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る