天然温泉阿智の湯ドーミーイン倉敷宿泊レポート

倉敷の美観地区のすぐそばにあるホテルの1つが、今回の『天然温泉 阿智の湯 ドーミーイン倉敷』。

アクセス

JR倉敷駅からは徒歩圏内。10分掛からない。元町通の右側をひたすら歩いて行くと、角にファミマがあるのでそこを右折するとすぐのところにある。

住所:岡山県倉敷市阿知3丁目21−11

TEL:086-426-5489

周辺

と言うわけで、コンビニはすぐだし、美観地区もすぐの好立地。美味しいお酒と料理が揃っている『酒房八重』や『鬼の厨 しんすけ』も近い。要は好立地なのだ。

フロント・ロビー・エレベーター・廊下

天然温泉阿智の湯ドーミーイン倉敷

特筆すべきことはないが、いかにもドーミーイン系列らしいつくりである。1Fには喫煙ブースや無料インターネットコーナー 、自動販売機コーナー がある。

また、夜鳴きそばや朝食会場にあるであろう休憩室があり、コーヒーサーバーやモニターがある。

天然温泉阿智の湯ドーミーイン倉敷

落ち着いた雰囲気でなかなか良い。

天然温泉阿智の湯ドーミーイン倉敷

各階のエレベーター・ホールには部屋に持ち込める毛布が置かれている。暖房付けっ放しだと喉がやられてしまうからこれはありがたい。

室内

天然温泉阿智の湯ドーミーイン倉敷

ツインへのアップグレードをして頂いたのは良いが、やはりベッドが2つ入っていると狭さを感じてしまうのはまあ仕方がないか。広さ21.0m2

天然温泉阿智の湯ドーミーイン倉敷

水回りとベッドの部屋をもう1枚の扉で区切っているスタイルも他のドーミーインと同じ。

クローゼット

天然温泉阿智の湯ドーミーイン倉敷

オープンタイプで館内着が掛けられているスタイルも他と同様。ただ入口すぐの所ではなくて、もう1つの扉を入った脇に。

入口を入った所にはスリッパが掛けられている。

ベッド

天然温泉阿智の湯ドーミーイン倉敷

多分ここもシモンズ社製ベッドだったはずだ。寝心地は慣れているせいもあってやはり良い。

ベッドの枕元には電源が2つ。充電器も備わっている。

デスク

比較的長いデスクなのだが、ベッドの足元との距離が狭くて却ってこの長さが邪魔ではある。

電源は3つ。LANケーブルは収納されているので引っ張り出して使う。

浴室

天然温泉阿智の湯ドーミーイン倉敷

大浴場があるので基本使わないが、シャワールームのみ。トイレとは分かれているスタイル。

洗面所

これも浴室内にあるのではなく、独立している。他と同じだね。

備品

一通り揃っているので特に問題はない。

大浴場

大浴場は9Fにある。同じフロアには休み処がある。

マッサージ・チェアがある。

湯上り処には漫画が置かれている。

テーブルと椅子があるので、漫画を読みながら飲み物でも飲んで休憩出来る。

ランドリーコーナーも。

透明のカップに入れて持って行く製氷機も置かれている。自販機もあり。

まとめ

他のドーミーインと特に違ったところもなく、良い意味でいつも通りの安心・安定のホテルと言う感じだ。ただ部屋の絨毯の汚れは若干気になったのは残念だったところ。

参考:倉敷で失敗しないおひとりさま関連記事

倉敷で失敗しないおひとりさま「酒房八重」
倉敷と言えば、かつては江戸幕府直轄の『天領』として栄えたところだ。倉敷川の畔から鶴形山南側の街道一帯には白壁となまこ壁、瓦屋根の屋敷や蔵が立ち並び、掘割りの水面に柳並木と天領時代の街並みが残されている。そのいわゆる『美観地区』はや...
倉敷で失敗しないおひとりさま「鬼の厨 しんすけ」
倉敷で宿泊する出張のゴールデンコースは2つある。1つは『八重』で飲んで『倉敷アイビースクエア』に宿泊して温泉の大浴場に入るスタイル。但し、2019/02/01(金)まではリニューアル工事中で入れない。 もう一つは今...
倉敷で失敗しないおひとりさま「金平」
倉敷は岡山駅から電車で20分も掛からない所にある。なのに岡山駅周辺とは全く違う雰囲気。海運の拠点だった倉敷は徳川幕府の直轄『天領』だったこともあるのだろう。そんな倉敷の中でも老舗の焼き鳥のお店が今回の『金平』。創業は昭和2...

参考:倉敷バー情報

ロバータ・フラックが流れる「倉敷ホンキ―トンク」
倉敷でバーにはまだ行ったことがなかったので行ってみることにした。どこが良いかと調べていると、『倉敷ホンキートンク』という名前のバーを見つけた。ストーンズの『Honky Tonk Women』を思いだして店をここに決めた。た...

コメント

タイトルとURLをコピーしました