徹底解説!「西鉄リゾートイン別府」

西鉄リゾートイン別府

今回は大分の別府にある『西鉄リゾートイン別府』。

「西鉄リゾートイン別府」情報アレコレ

アクセス(△)

別府駅から歩くと10分程。東口を出て駅前通りを真っすぐ行くと地下道があるのでそこから小倉街道を潜り左手すぐのところにある。

 

※住所:大分県別府市北浜2-10-4

※TEL:0977-26-5151

周辺(〇)

繁華街はすぐ近く、コンビニもセブンが1分もかからないところにある。空港へのバスの停留所もすぐということで便利なことこの上ない。

入口~フロント(〇)

西鉄リゾートイン別府

ロビーはこじんまりとしているが2014年にリニューアルしているからか和モダンテイストの洒落た雰囲気でなかなか良い。

エレベーター・廊下(〇)

西鉄リゾートイン別府

エレベーターは2基。部屋のある階に上がり出た時の感じも悪くない。

西鉄リゾートイン別府

廊下も落ち着いていてキレイで申し分ない。

室内(〇)

西鉄リゾートイン別府

12㎡と決して広くはないが、とても清潔だし、上手くコンパクトにまとめられているので全く問題はない。

西鉄リゾートイン別府

 

浴室(〇)

西鉄リゾートイン別府

浴室もやはり広くはないが温泉大浴場があるのでこれはまあ許せる。

西鉄リゾートイン別府

それでその大浴場だが、15:00〜25:00、5:00〜9:30と入ることが出来る。入口にはセキュリティ・ゲートが設置されており、部屋のカード・キーで開けることが出来るので安心。

西鉄リゾートイン別府

鍵付きロッカーもあるので更に安心。脱衣所も清潔でスペースもそこそこあるので問題なし。

西鉄リゾートイン別府

お風呂は内湯と露天があって気持ち良い。泉質は炭酸水素塩泉。

アメニティ等備品(〇)

西鉄リゾートイン別府

アメニティ(髭剃り・くし・シャワーキャップ等)はフロント・ロビーにあるので必要なものを持っていく西鉄インのスタイルはここも同じ。ボディタオルがあるのはありがたい。

西鉄リゾートイン別府

それ以外のものは部屋に揃っており、何かが足りないということもない。インターネットも有線LAN及び無線LAN(Wi-Fi)接続が利用出来る。

西鉄リゾートイン別府

温泉大浴場があるのでわりとちゃんとした浴衣に下駄も揃っている。

デスク(△)

西鉄リゾートイン別府

ベッドと小さなソファの間に丸い小さなテーブル。ソファの脇にも四角い小さなテーブル。というわけで仕事をするには不便と言えば不便。

ベッド・枕(〇)

西鉄リゾートイン別府

ベッド・サイズは幅123cm × 長さ197cm。シモンズのベッドで寝心地は良い。

クローゼット(△)

西鉄リゾートイン別府

まあビジネスホテルのありがちな扉なしの狭いものではあるが、1泊とかであれば充分だし全く問題はない。

冷蔵庫(〇)

西鉄リゾートイン別府

小さいものが1つ。中は空。

電源(〇)

西鉄リゾートイン別府

ベッド周り2つある。

西鉄リゾートイン別府

あってほしいところにちゃんとあるので問題ない。

製氷機(〇)

西鉄リゾートイン別府

大きな透明のカップがある製氷機がある。このカップが大きいのはやはりありがたい。時々小さな紙コップのスタイルがあるが、あれではほぼ意味がない。

西鉄リゾートイン別府

自動販売機はソフトドリンクにアルコールにカップラーメン。

まとめ

ビジネスホテルでも温泉大浴場があるというだけでも泊まりたいホテル。清潔でコンパクトな部屋もなかなか良いし、別府でビジネスならもうこれは充分過ぎるくらいに充分なホテルだ。

大分のホテル宿泊レポート関連記事

徹底解説!ダイワロイネットホテル大分
今回は大分の『ダイワロイネットホテル大分』。「ダイワロイネットホテル大分」情報アレコレアクセス(△)大分駅府内中央口より徒歩約8分。大分空港からなら空港特急バスにて約60分。『荷揚町ダイワロイネットホテル前』で下車してすぐ。※住...

参考:大分温泉情報

徹底解説!別府「竹瓦温泉」
別府「竹瓦温泉」湧出量世界第2位を誇る別府温泉、その玄関である別府駅は大分駅から電車に乗って海を眺めているとあっという間に到着する近さだ。80年前の建物駅から海の方に歩いていくこと10分、唐破風造の屋根を持った古い建物が突然現れる...

参考:大分で失敗しないおひとりさま

大分で失敗しないおひとりさま「こつこつ庵」
大分へ博多から大分へ向かうのは特急『ソニック』。883系はメタリックブルーの特徴的な車両だ。ソニック883系JR九州のアプリから予約すると指定席特急券+乗車券の普通価格以下でグリーン車に乗れてしまう。グリーン車は運転席に向かって...
大分で失敗しないおひとりさま「まんさく」
大分に行くとほぼ行く店は決まっていて、大概は『こつこつ庵』↓だ。別府ならば『チョロ松』↓となる。合わせて読みたい別府記事そんな大分でなんとなくたまには違う所にでもと思って伺ったのが今回のお店だ。大分「まんさく」そのお店は...
別府で失敗しないおひとりさま「チョロ松」
今回は別府からだ。 チョロ松 別府で温泉に入った後はやはりビールが飲みたくなる。夏なら尚更だろう。そんな時にお勧めしたいのが、すぐ近くにある『チョロ松』だ。 屋号は現オーナーの父である先代の奥さんが実家で飼っていた...

Comment

タイトルとURLをコピーしました