長崎で一口餃子を食べるなら「雲龍亭本店」

長崎「雲龍亭本店」

ビールと合わせて食べるならやはり餃子だろう。

昭和30年創業

知っている方には当たり前の話だろうが、長崎と言えばちゃんぽんとかカステラだけではなく、実は一口餃子も有名なのだ。

そんな一口餃子の美味しいお店が『雲龍亭本店』。ここは昭和30年1955年に創業して60年以上続いている老舗なのだ。

アクセス

長崎「雲龍亭本店」

場所は思案橋横丁。思案橋横丁を思案橋停留所側から入ってすぐのところにある。大通りに面したところにももう1つ入口があるのでどちらからでもどうぞ。

外観・店内

赤文字で『一口餃子』、黒文字で『雲龍亭』と書かれた白いスタンド看板が目印だ。店名が書かれた立派な木の看板の下には赤暖簾。

引き戸を開けて中に入るとそんなに広くはない空間が現れる。カウンター席が8席、テーブル席は3×1席、4×2席と言う感じ。

めざましテレビに出たことがあるらしくパネルがある。平成7年12月12日とあるので結構昔の話ではある。ずっとこう言うのを飾っているのがある意味微笑ましい。

メニュー

さてここでは当たり前だが一口餃子を食べる。それ以外のメニューは絞られていて、

  • 一口餃子:一人前400円
  • ニラトジ:300円
  • キモテキ:300円
  • キモニラ:400円
  • ブタニラ:500円
  • ライス:200円

という感じ。飲み物は、

  • 瓶ビール:アサヒ・サッポロ・キリン:500円
  • 生ビール:サッポロ:(中)500円・(小)300円
  • 焼酎:くろうま・壱岐ゴールド・黒霧島・壱岐焼酎山の守:ストレート・ロック400円 湯割り・水割り300円
  • 日本酒:杵の川:400円
  • 烏龍茶:200円

という感じ。

長崎「雲龍亭本店」

さて『一口餃子』は当たり前だが小粒な餃子。盛り方がバラバラなのが何とも言えない。ただこれが美味しいのだ。ビールが進む。13個あるような気がしたがペロリだ。

皮は薄からず厚からず、カリっとしていたりフワッとしていたりと、なかなか面白い食感。中身は間違いなく美味しい。二人前くらいは普通にイケる。

一口餃子以外では 半熟トロトロの 『ニラトジ』がやはり美味しい。『キモテキ』も気になったのだが次の機会に。

まとめ

思案橋には美味しいお店が色々ある。最初に使うも良し、〆で使うも良し。なかなか使い勝手の良い楽しめるお店なのである。間違いなく美味しい。CPも良し。

「雲龍亭本店」基本情報

最後に「雲龍亭本店」の基本情報。

住所:長崎県長崎市本石灰町2−15

電話:095-823-5971

営業時間:16:00~23:00(売り切れまで)

     日曜休

その他:カード不可

    「店内のタバコはひかえめにおねがいします」のプレートあり

おひとりさま居心地レベル:★★★★★(5★満点)

雲龍亭 本店餃子 / 思案橋駅観光通駅崇福寺駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

長崎で失敗しないおひとりさま関連記事

長崎でゼッタイに失敗しないおひとりさま居酒屋「こいそ」。思案橋横丁の更に脇の細い路地に店を構える。何を食べても美味しい。特にカウンター前の大皿料理がおススメ。
ここに行ったらこのお店に行けば良い、というお店を知っているととても便利だ。そして、長崎に行ったら思案橋横丁の細い路地裏にある『こいそ』に行けば良い。間違いなしである。
長崎の思案橋近く、市電が走る通りから1つ細い道を奥に入った角にあるのが『安楽子』だ。創業は1973年。45年の歴史のあるお店。地元の方が多いのだろう、様々な客層が足を運ぶ人気店。

参考:長崎ラーメン情報

長崎ちゃんぽん・皿うどん発祥のお店といえば大浦天主堂やグラバー園近くに5F建てホテルのような立派な店構えの「四海樓」。展望レストランからの眺めの良く、美味しいちゃんぽんが食べられる。
長崎電気軌道1号系統で10分ほど乗ると、『思案橋』電停に着く。そこから徒歩1分のところにあるのが『思案橋ラーメン』。店内は有名人のサインだらけ。チャンポンは美味しい。

参考:長崎のホテル宿泊レポート

徹底解説!リッチモンドホテル長崎思案橋。ホテル名の通り、思案橋に近く、思案橋横丁まで1分かからないという立地の良さ。途中にコンビニや様々なお店もありとにかく便利なことこの上ない。
ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒルはグラバー園までなら歩いて3分程、大浦天主堂は2分で行けるので、観光で泊まるには結構良い場所なのかもしれない。勿論出張でも悪くない。
長崎新地中華街にある長崎ワシントンホテル宿泊レポート。場所は悪くないのだが、まあちょっと古さをあちこちにかんじてしまうのは仕方がないといった感じか。
繁華街もコンビニも近くて便利な「ホテルJALシティ長崎」。JALシティだけあって安定安心のホテル。決して新しくはないが清潔だし非常に快適に過ごせるのでオススメ。
徹底解説!出島の湯 ドーミーイン長崎。大浴場があるのはやはりありがたい。清潔でコンパクトな部屋もなかなか良い。繁華街まで徒歩圏内だしコンビニもエレベータで降りればすぐと便利。

参考:長崎空港ラウンジ情報

残念ながら長崎空港にはJALラウンジがない。そのかわりに保安検査所の手前、すぐ近くにはビジネスラウンジ「アザレア(ツツジ)」がある。いわゆるカードラウンジだが、なかなか良い空間。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る