久留米の細い路地にある「ひとくち餃子てん屋」

久留米「ひとくち餃子てん屋」

久留米にはやきとりのお店も沢山あるが、餃子の美味しいお店も色々あるのだ。そんな中から今回は『ひとくち餃子 てん屋』。

アクセス

久留米「ひとくち餃子てん屋」

これがなかなか良い場所にあるのだ。明治通り沿いにあるカトリック久留米教会をJR久留米駅の方に歩いて行くと、細い路地の入口がある。そこを進むとすぐにこの店がある。

この路地、なかなか古そうである。上を見るとかなり痛んでいる感じだが、大丈夫なのだろうかと心配になるほどだ。

頑丈そうなつくりではあるが、トタン屋根の一部がないのである。省エネなのか単純に電球が切れているのかはわからないが、照明も点いてたり点いていなかったり。

外観・店内

久留米「ひとくち餃子てん屋」

赤と白で構成されているスタンドサインには『S☆PPORO』、そして『ひとくち餃子てん屋』とTEL/FAX番号。『SAPPORO』 黄色と白の提灯が軒先にいくつもぶら下っている。

久留米「ひとくち餃子てん屋」

入口の扉はレトロな雰囲気でなかなか素敵だ。ガラスに赤い文字でここにも『ひとくち餃子てん屋』とTEL/FAX番号。 『典』のロゴも良い感じ。

久留米「ひとくち餃子てん屋」

店内に入ると入口の雰囲気と合っていてやはりどことなくレトロ風。

久留米「ひとくち餃子てん屋」

決して広くはない。右手がカウンターで真ん中にテーブル席、左手が座敷のレイアウト。20名程で一杯になる。

メニュー

久留米「ひとくち餃子てん屋」

ここは一口餃子だけのお店ではない。どちらかと言うと居酒屋的な使い方が出来るようなメニューなのだ。まあそうは言ってもやはり餃子は食べたい。

久留米「ひとくち餃子てん屋」

10コ430円のひとくち餃子と8コ430円の水餃子がある。10コと言っても本当にひとくちのものなので、一人10コは楽勝で食べられる。もちろん美味しいから余計に食べられる。

久留米「ひとくち餃子てん屋」

自家製のタレが美味しい水餃子もなかなかの味。ビールがどんどん進む。ちなみにこちらには赤星が置いてある。やはり赤星は美味しいのだ。

久留米「ひとくち餃子てん屋」

あと『ポテトサラダ』も何気に美味しいし、『ニラ玉』はフワフワでこれもかなりの出来栄え。

久留米「ひとくち餃子てん屋」

更に『朝引き砂ズリ刺し』は臭みも全然なくて、特製のタレがまた良いお味。

久留米「ひとくち餃子てん屋」

他にも『手羽先1本170円』や『空心菜炒め540円』、あと要予約の『ピエンロー鍋』など惹かれるメニューが結構多い。

久留米「ひとくち餃子てん屋」

お酒の揃えはさほどではないが、焼酎かハイボールあたりを飲みながら充分楽しく過ごせる。

まとめ

一軒目で行くのも良し、二軒目で良くも良し、〆で行くも良し、お酒メインでも食事メインでも良しといった具合に、なかなか使いかっての良いお店である。居心地も良い。

例えばやきとりも一緒に食べたいなら『安兵衛』だろうし、餃子だけというのなら『五十番』だろうし、何人かで飲みながらというのならここ、と言った感じだ。

ここの餃子をお家で食べたければネット通販(http://10ya.net/)もやっている。ただやはりこういうのってお店で食べるから良いんだよなとも思うけど。

それでここはおひとりさまと言うよりも、何人かで伺った方が良い感じではある。もちろんカウンターがあるので一人でも大丈夫だが。飲む感じではないかな。

「ひとくち餃子てん屋」基本情報

最後に『ひとくち餃子てん屋』の基本情報。

住所:福岡県久留米市六ツ門町22−36

電話:0942-32-8099

営業時間:18:00~24:00(L.O23:30)

     木曜休

その他:全面禁煙(外に灰皿)

    予約可

    カード不可

おひとりさま居心地レベル:★★★★(5★満点)

ひとくち餃子てん屋餃子 / 西鉄久留米駅花畑駅櫛原駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

久留米で失敗しないおひとりさま関連記事

久留米にある「古賀久六ツ門本店」は創業が1920年、大正12年の老舗酒場。豊富なメニュー、そして低価格。広いお店だが一人でも気にせずに過ごすことが出来る。昼から飲める。
料理もお酒も種類が豊富な「酒蔵松竹本店」、好みが色々でも充分対応出来る品揃え。まさに老舗の大衆酒場と言う感じで使い勝手が非常に良い。サクッと昼飲みも良し、じっくり飲むも良し。
久留米で失敗しないおひとりさま「赤垣屋」。京都や大阪の「赤垣屋」とは関係ない。昭和36年の老舗でとにかく「ダルム」が美味しい。これはちょっとクセになる美味しさだ。
久留米といえば焼き鳥の街であり、とんこつラーメン発祥の街。そんな久留米でゼッタイに失敗しない餃子のお店が「ギョウザ五十番」。カリカリとモチモチの食感が1度に味わえる絶品餃子。
久留米の「又兵衛」は、サクッと食べて飲んで出るのも良し、じっくりと飲んでも良し。色々な使い方が出来そうなお店である。ギョウザとやきとりとニラとじとビールで幸せな時間をどうぞ。

参考:久留米ラーメン情報

とんこつラーメン発祥の地とも言われる久留米。その久留米に昭和28年創業の『大砲ラーメン』がある。今回は何店舗かある中の1店、木造校舎がコンセプトの合川店の紹介。
JR久留米駅からすぐのところにある「来福軒」。ラーメンだけではなく中華系のおつまみやお酒も置いてあるので、昼・夜問わず非常に使い勝手が良いお店。もちろん味も大丈夫。

参考:久留米のホテル宿泊レポート

久留米ホテルエスプリ宿泊レポート。西鉄久留米駅周辺にはそれなりにホテルがある。1つだけ選べと言ったらここになる。ただ予約がとれないこともあるので早目の予約をした方が良いと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る