久留米でギョウザとやきとり「又兵衛」

久留米でギョウザと言えば『五十番』が有名だが、こちらの『ぎょうざとやきとりの又兵衛』もまた有名なのではないだろうか?

アクセス

西鉄久留米駅西口を出て横断歩道を渡る。左手の道を更に行くと『一番街』と書かれたアーケードが見えてくるのでそこを進んでいくとやがて左手にお店が見えてくる。

外観・店内

久留米「ギョウザとやきとりの又兵衛」

『ぎょうざ』と書かれた小さな赤提灯がズラリとぶら下っているのが目印。建物の手前を左に入るち『ぎょうざ又兵衛』と書かれた赤提灯の先には外のテーブル席。

その間にオレンジ色に白抜きで『銀座街又兵衛』の暖簾の掛かった入口があるのでそこから中に入る。

時間によってはこの外のテーブル席もすぐに埋まってしまう人気店。ただ一人なら中のカウンター席が空いている可能性も高いので、外が一杯でも諦めずに入ってみよう。

店内はカウンター席とテーブル席。カウンター席の上にもオレンジの暖簾がある。テーブル席の椅子もオレンジだ。 壁には色々とサインが飾られている。テレビもある。

そして、またしてもオレンジ色の『銀座街又兵衛創業昭和39年』と書かれた丸い看板。最初は屋台、その後お店を構え、ここは移転したらしい。元々は50年以上の歴史あるお店。

なので所々に昔お店に使われていたであろうものがちらほら。店舗自体は新しいが、それが老舗っぽさを感じさせる。

メニュー

久留米「ギョウザとやきとりの又兵衛」

最初にギョウザを何人前にするかを聞かれる。やきとりや他にも食べたくなるものがあるだろうから1人前で良いだろう。ちなみに1人前9個で450円。CPが特別高いわけではない。

久留米「ギョウザとやきとりの又兵衛」

出てきたのは一口ギョウザ。見た目はまあ何とも言えないのだが、食べてみればやはりそれなりに美味しいわけで、ペロリと食べてしまう。

久留米「ギョウザとやきとりの又兵衛」

やはりビールとギョウザの組み合わせは良い。続いて『ニラとじ(400円)』は是非食べておきたい。卵の半熟度合いが素晴らしい。これもまたかなり美味しい。

90円~の塩味のみのやきとりもやはり食べておきたい。小ぶりだがどれもお酒にちょうど良い塩加減。

まとめ

サクッと食べて飲んで出るのも良し、じっくりと飲んでも良し。色々な使い方が出来そうなお店である。ギョウザとやきとりとニラとじとビールで幸せな時間をどうぞ。

「又兵衛」基本情報

最後に『又兵衛』の基本情報。

住所:福岡県久留米市東町26−15

電話:0942-34-2405

営業時間:18:00~25:00

     水曜休

その他:全面喫煙可

    予約不可

    カード不可

おひとりさま居心地レベル:★★★★(5★満点)

久留米で失敗しないおひとりさま関連記事

久留米で失敗しないおひとりさま「古賀久六ツ門本店」
突然だが、1919年、大正8年と言えば、カルピスやコカ・コーラが発売された年だそうだ。実はそんな100年近くも昔に創業した一軒の酒場があるのだ。久留米「古賀久六ツ門本店」まあ、カルピスやコカ・コーラをその当時に出していたか?は知らな...
久留米で失敗しないおひとりさま「酒蔵松竹本店」
久留米にある創業100年をあと少しで迎えようとする『古賀久六ツ門本店』。そこまで歴史は古くないが、それでも他にも実は老舗と言って良い酒場がある。久留米『酒蔵松竹本店』それが『古賀久六ツ門本店』を出て西鉄久留米駅の方面に向かう途中に...
久留米で失敗しないおひとりさま「赤垣屋」
 といえば先ず最初に何を思い浮かべるだろうか?やはり『久留米ラーメン』だろうか?確かに美味しい久留米ラーメンのお店は色々ある。例えば『大砲ラーメン』や『来福軒』等々。餃子も何気に美味しいお店がある。例えば『五十番」とか。もちろん居酒...
久留米で失敗しない餃子「ギョウザ五十番」
餃子はお好きですか?キンキンに冷えたビールにアツアツの餃子なんて思い浮かべたらもう堪らないなんていう方も多いはず。そんな餃子を日本で最初に食べた人は誰か?そもそも餃子って日本ではいつ頃からこれだけポピュラーな食べ物になったのか?は知ら...

参考:久留米ラーメン情報

とんこつラーメンの歴史と「大砲ラーメン」
とんこつラーメンの歴史九州初のラーメン屋台?「南京千両」ところで『宮本時男』さんをご存じだろうか?そんなの知ってるに決まってるでしょ!の方も居るだろうし、誰だそれ?の方も居るだろう。元々はうどんの屋台『たぬき』を営業していた方だ。...
JR久留米駅すぐ使い勝手の良い「来福軒」
松田聖子の『赤いスイートピー』が流れているJR久留米駅、ステンドグラスがキレイな駅で、まちなか口から外に出ると、地元出身の方々に関わるものなど面白いものがいくつかある。JR久留米駅からくり儀右衛門こと田中久重の『太鼓時計』をモチー...

参考:久留米のホテル宿泊レポート

久留米ホテルエスプリ宿泊レポート
久留米で時々宿泊することがある。これが実に困るのだ。なかなか良いホテルがないからだ。まあ出張先で眠るだけと割り切ればないわけではないが、そうは言ってもとなる。そんないくつか泊まった中では案外許せるかなと言うのが、西鉄久留米駅からすぐ近く...

コメント

タイトルとURLをコピーしました