リピート必須!長崎「こいそ」

長崎「こいそ」

リピートしたくなるお店の一軒が高知の『どんこ』だったが、長崎にももう何回も伺っているお店がある。

高知でゼッタイに失敗しないおひとりさま居酒屋としておススメしたいのが、兎にも角にも素晴らしい居酒屋「どんこ」。特にここの鰹の塩タタキは絶品。見よ!この盛り付け!
新規開拓もそれはそれで楽しいが、伺ったことがあるお店をリピートするのは、間違いなく安心だし、決して外すこともない。そんなお店が高知にもある。それが『酒亭どんこ』だ。

もちろん何回もと言ってもあちこちに出張に行く中で長崎に行く回数はたかが知れている。それでも行けば必ず伺うのが、思案橋横丁の更に横の狭い路地にお店を構える『こいそ』だ。

長崎でゼッタイに失敗しないおひとりさま居酒屋「こいそ」。思案橋横丁の更に脇の細い路地に店を構える。何を食べても美味しい。特にカウンター前の大皿料理がおススメ。

リピート必須の長崎「こいそ」

本当のことを言ってしまえば、この日は『思案橋ラーメン』にでも行って、前回食べなかった『バクダンチャンポン』でも食べてホテルへと思っていたらなんとお休み。

長崎電気軌道1号系統で10分ほど乗ると、『思案橋』電停に着く。そこから徒歩1分のところにあるのが『思案橋ラーメン』。店内は有名人のサインだらけ。チャンポンは美味しい。

そうなると結局ここに行くことになる。この辺りにはいくらでも店があるのだが、あり過ぎると却って何処にするのか?なかなか決められないものだ。

そんな時はやはり安心して行ける美味しいお店になるのは必然だろう。

今回はこんな料理でどうでしょう?

長崎「こいそ」

というわけでいつものように大皿に入っている様々な料理を見て選んで食べる。合わせるのは今回も『壱岐スーパーゴールド』で決まり。

長崎「こいそ」

そしていつものように『スパゲティーサラダ』。これはもう必ず食べてほしい美味しさ。

長崎「こいそ」

そして今までまだ食べたことがないものをと思って食べてみたのがこちら。『煮アナゴ』は甘くてふんわりでこれも美味しい。わさびをつけて食べると更に美味しい。

長崎「こいそ」

『牛すじポン』もお酒に合わせて食べると本当に美味しい。

長崎「こいそ」

お腹が空いたら『焼きうどん』。うどんと言ってもいわゆる太い麺ではなく、五島うどんを使っている。細いがこしがあって美味しい。これも実はお酒にあう。

まとめ

というわけで今まで食べたことがないメニューを中心に食べてみると、やはり外れなしで美味しさは抜群。

他にもまだまだ食べていないものが色々あるが、ここもやはり外れはないだろう。安定・安心で、しかもおひとりさまでも充分寛げるお店。

ここに行ったらこのお店に行けば良い、という見本のようなお店だ。長崎に行ったら思案橋横丁の細い路地裏にある『こいそ』に行けば良い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る