まさに函館の星、いや北海道の星、「四季粋花亭」

函館「四季粋花亭」

函館の観光名所の1つに『五稜郭』がある。その五稜郭に行く手段の1つが路面電車となるわけだが、『五稜郭公園前』から実際に五稜郭公園までは意外に歩かなければならない。

函館「四季粋花亭」

多分1キロ弱はあるのではないだろうか?

函館「四季粋花亭」

なので五稜郭公園前停留場から五稜郭タワーまでは歩いて10分弱はかかるのだ。

函館「四季粋花亭」

その五稜郭公園前停留場がある大通りを外れた住宅街に一軒のお店がある。

函館「四季粋花亭」

函館「四季粋花亭」

それが『四季粋花亭』だ。出張ではなく旅行で行ったことがあるお店なのだが、たまには違うパターンもあって良いだろう。

外観

それでこのお店、以前は街道沿いにあったみたいだが、今では周りが静かなこちらに移ってきたのだという。なかなかステキな店構えだ。

函館「四季粋花亭」

開店は18時だったが、少し前に到着すると『本日はご予約の方のみ』という張り紙。もちろん予約はしてあったので問題はないが、万が一飛び込みで店の前に着いてこれだとかなり辛い。

やはり行きたいお店が決まっているのなら事前に予約を入れていく方が良いに決まっている。もちろんここは予約して伺った。

店内

さて、店内は右手が小上がりになっていて3つの座敷席が、左手には4人ほど座れるカウンターがあって、意外に広い店内なのに席は随分と少なめだ。

なので非常にゆったりとした気分で美味しい料理を食べられ、お酒を呑めることになる。雰囲気は悪くない。

太田和彦&吉田類コーナー

函館「四季粋花亭」

店に入った左手にはサインがさりげなく飾られており、

函館「四季粋花亭」

太田氏のこの店を描いた絵や、

函館「四季粋花亭」

あの百名盃が共にあったが、

函館「四季粋花亭」

吉田類氏のものもそこにあった。

よくこのお二人のものが置かれているお店があるのだが、このお店では非常に丁寧に一つのコーナーにして置かれているのが印象的だ。案外雑な扱いをしているお店もある。

料理とお酒

 

料理はおまかせのコース。

函館「四季粋花亭」

もちろんよくあるチェーン店の宴会用の残念なものとはワケが違う。

函館「四季粋花亭」

だから何が出てくるのか?はとても楽しみになる。

函館「四季粋花亭」

食材は北海道なんだからどれも当然美味しいに決まっている。

函館「四季粋花亭」

ただ、それをそのまま提供するわけではなく、少しばかりの工夫が施されている。

函館「四季粋花亭」

だからといってそれは独りよがりのそれではなく、非常に洗練されていて食材をしっかりと活かしたものとなっている。

函館「四季粋花亭」

盛り付けがとても美しい上に、使っている器もなかなか素敵だ。

函館「四季粋花亭」

お酒はもちろんビールや焼酎などもあるが、

函館「四季粋花亭」

やはり日本酒といきたい。

函館「四季粋花亭」

純米酒が色々あり、いずみ橋、鯉川、大治郎、石鎚 、不老泉。

函館「四季粋花亭」

燗のみで出される神亀、竹泉、石鎚がメニューに載っている。

函館「四季粋花亭」

いずれにしても、ゆったりと楽しくとても美味しい料理を食べることが出来る素晴らしいお店であることは間違いない。

函館「四季粋花亭」基本情報

さて、最後に「四季粋花亭」の基本情報

TEL:0138-51-1810

住所:北海道函館市本町20−6

営業時間:18:00~22:30(L.O.)

     水曜休

その他:全面喫煙可

    カード不可

    予約可

四季 粋花亭割烹・小料理 / 五稜郭公園前駅杉並町駅中央病院前駅
夜総合点★★★★ 4.5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る