徹底解説!長崎空港「アザレア」

長崎空港「アザレア」

長崎空港には残念ながらJALのラウンジはない。といってANAのラウンジもない。

長崎空港

長崎空港は長崎県の中央に位置する大村市、大村湾のほぼ中程、海岸から約2kmに浮かぶ箕島につくられた空港。

対岸の大村市森園町は長崎県道38号長崎空港線の連絡橋である箕島大橋(長さ970m、幅員8.5m)によって結ばれている。

世界初の海上空港?

この空港は、1975年に世界初の海上空港として開業したと言われている。

同じような感じだけど、関空などは空港の設置を目的にして、沖合に人工島を作り、開港したものなので、元々あった島につくったものとはちょっと違う。

関空

空港から何処へ?

長崎方面ならバスで、長崎新地・長崎駅前経由、昭和町・浦上経由、住吉・道の尾経由の3つがある。

佐世保に行くならバスよりも長崎空港~佐世保駅みなと口直行便『佐世保乗合ジャンボタクシー』の方が早い。バスよりも20~40分早いの謳い文句通り。しかも1,500円。

ハウステンボスならバスで1,250円で一時間弱。連絡船もあって、こちらも時間はあまり変わらないが価格はちょっと高くなって1,960円。

長崎空港ラウンジ「アザリア」

長崎空港「アザレア」

さて、そんな長崎空港のラウンジはこじんまりした空港だけにたったの1つだけしかない。

ラウンジ名は「アザリア」

長崎空港「アザレア」

ラウンジ名は『アザレア』だ。いわゆる一般的なカードラウンジで、持っているカードによっては2時間無料で使えるというやつだ。

「アザレア」はツツジ

アザレアは『Azalea』で『ツツジ』。別名だと『アゼリア』とか、『西洋ツツジ』とか、『オランダツツジ』なんて呼んでいる。

無料で利用出来るカードは?

長崎空港「アザレア」

それでどんなカードなら無料利用出来るのか?と言えば…

JCB、UC、DC、UFJ、NICOS、MUFG、JACCS、VISA、AMERICAN EXPLESS、DINERS、LIFE CARD、RAKUTEN CARD、TS3、EPOS CARD、アプラスのプラチナかゴールド。

そんなカードは持ってないという場合でも、2時間大人1,080円(税込)、子供540円(税込)で利用出来る。その後は1時間超過毎に大人540円(税込)、子供270円(税込)。

それと、プラチナかゴールド以外のカード以外はダメなのか?と言えば、例えば先日ミニクーパー購入の際に付き合いでつくった『MINI Card』は無料利用が出来るのだ。

このカードはMINIとVISAが提携して発行するクレジットカードで、年会費は4,114円(本体価格 3,810円+消費税 304円)。

早速利用してみたのだが、JALラウンジがない空港も使うことが多い中、ラウンジ利用したい身としてはこれは即元をとれるカードなので、しばらくはこのまま使おうかと思っている。

場所は保安検査所の横

長崎空港「アザレア」

場所は長崎空港の保安検査所の横。ということは保安検査所に入る手前にあるということだ。でもまあ離れたところにあるわけではないので、そういう意味では悪くない。

まず使う方は少ないとは思うが、長崎空港到着時のアライバルラウンジとしての利用も可能みたいだ。

利用方法

長崎空港「アザレア」

カードと共に、搭乗券やこの便に乗りますよ、というものを一緒に提示すればそのまますんなり入ることが出来る。

ラウンジ内

長崎空港「アザレア」

さて、ラウンジ内に入ると受付を真ん中にして、大きくは左右2つの部屋に分かれるレイアウトになっている。

右側は海が見える寛ぎのスペース。全面窓になっているので非常に開放感がある。当然こちらの方が人が多い(ので写真なし)。

左側は更にいくつかのコーナーに分かれており、先ず左手に飲み物などが置かれているスペースがある。

一般的なソフトドリンクのマシーンとコーヒーマシンがあって、例えば暖かい飲み物を入れるようでカップが温められているのは意外にポイントが高い。

アルコールはないのか?というとある。ただ、JALラウンジみたいにビールが数種類、焼酎にウイスキーも揃ってはいるが、残念ながら有料で、さすがに無料というわけにはいかない。

長崎空港「アザレア」

その『アザレア』有料メニューはこんな感じ。

  • アサヒプレミアム生ビール熟撰(620円)
  • ビール各種(380円)アサヒスーパードライ、サッポロヱビス、キリン一番搾り、ザ・プレミアムモルツ
  • サントリー角瓶(320円)
  • シーバスリーガルミズナラ(600円)
  • 壱岐ゴールド(690円)
  • 五島芋(690円)
  • 六十餘洲純米酒山田錦(520円)
  • キリン本搾りチューハイグレープフルーツ(280円)
  • キリン氷結シチリア産レモン(280円)
  • チューハイセット(ナッツBチーズMIXナッツ付450円)
  • 十勝産塩茹で枝豆(200円)
  • ゲソ天(210円)
  • ナッツBチーズMIXナッツ(250円)
  • アイスクリーム(250円)
  • 神戸ドーナツ(200円)
  • 冷製スープセット(ヴィシソワーズスープとパン1個400円)

こういう時に、当たり前のようになっているJALラウンジサービスが、実は意外に良いものなんだなと改めて確認することになる。

右手にはPCスペースがある。当然のことながら電源も確保されている。そして、正面奥のTVに向かってソファ席が配置されている。

思ったよりもキレイだし、狭さを感じさせないし、レイアウトも悪くない。

ただ残念ながら、喫煙所はこのラウンジにはない。1度外に出るしかない。まあこの時勢、こればっかりは仕方がない部分もある。

電話を掛ける小さなブースや更衣室やロッカーはある。雑誌や新聞なども当然あるし、そう考えると決して悪くないのだが、やはりJALラウンジで慣れていると…にはなる。

長崎空港ラウンジ「アザリア」基本情報

最後に『長崎空港ビジネスラウンジアザレア』の基本情報。

住所:長崎県大村市箕島町593

TEL:0957-52-8834

営業時間:6:45~20:40

     無休

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る