熊本1963年創業の老舗バー「木煉瓦」

熊本「木煉瓦」

そう言えば熊本ではバーに行ったことがなかった。と言うわけで『立ち呑み食堂 ねぎぼうず』の後にちょっと寄ってみた

熊本最古のバー?

行ったのは『ねぎぼうず』から歩いてすぐのところにある老舗バー『木煉瓦』。創業は東京オリンピック開催の前の年1963年。

アクセス

熊本駅から直接行くのなら、路面電車だと『熊本城・市役所前駅』で降りると1番近い。大通りを少し戻って、十八銀行熊本支店とローソンの間の三年坂通りに入る。

すぐに右手に銀杏通りがあるのでそこを曲がる。通りに入ってすぐ左側にそのお店がある。

外観・店内

気を付けないと見落としてしまうようなひっそりとしたたたずまいだ。ひさしの下にぶら下っている店名の白い文字が浮かび上がった五角形の木の看板が目印だ。

少しへこんだところにステンドグラスの窓が付いた木の扉、そして『スタンドバー 木煉瓦』の木製の四角い看板。至ってシンプルである。これだけで良さそだぞと期待が膨らむ。

中に入ると先ず目に飛び込んでくるのが、カウンターの向こうに座っている白のバーテンダーコートに蝶ネクタイのオーナーバーテンダー。 多分80歳は超えていそうだ。

良い色のカウンターは10席ほどで濃いブルーの四角い椅子が並んでいる。小さなテーブル席もある。

お店全体はサッパリとシンプルな雰囲気。格子天井がなかなか素敵である。照明は50年は経っている黄緑っぽい色のガラスセード。優しい灯がこれまた良い。

バックカウンターにはかなり古そうなボトルも並べられてある。地震の時に割れてしまったものも多かったようだ。

絵が何枚か飾られているが、マスターの知り合いの画家が描いたものらしい。これがなかなか良かった。そして何点かの東南アジアっぽいお面。

スッキリとした店内は何か違う時間が流れているかのようだ。音楽はジャズではないのもまた面白い。

メニュー

先ずはラフロイグのハイボール。マスターがつくるのかと思いきや、奥から女性が現れてつくって下さった。

静かにゆっくりと時間が流れていく。

二杯で帰ることを決めて頼んだのは『ロブ・ロイ』。マンハッタンのウイスキーをスコッチウイスキーにしたものだ。

ロンドン、サヴォイ・ホテルのハリー・クラドック氏作で、毎年ホテルで開かれる聖アンドリューズ祭のパーティー用に考案された。

名前は、スコットランドの義賊『ロバート・マクレガー』のニック・ネーム『赤毛のロバート』からとったもの。映画にもなっているよね。

そう言えばこのカクテル言葉は『貴方の心を奪いたい』だったな。そこに意味は全くないのであしからず。

まとめ

と言うわけで、熊本で初めて入ったバー『木煉瓦』。他にも沢山バーはあるだろうが、最初が良いお店だったのはとても良かった。やはり老舗、続くには続くだけの理由がある。

どんな理由なのか?は是非行って感じてみて下さい。まあこう言うのは好みで色々感想はあるだろうけど、ボクにとってはここはとても居心地の良い空間だったのは間違いない。

「木煉瓦」基本情報

最後に「木煉瓦」の基本情報。

住所:熊本県熊本市中央区花畑町11−35 森山エイトビル 1F

電話:096-354-7831

営業時間: 18:00~翌1:00

      日曜休

その他:全面喫煙可

    チャージなし

おひとりさま居心地レベル:★★★★★(5★満点)

木煉瓦バー / 熊本城・市役所前駅花畑町駅通町筋駅
夜総合点★★★★ 4.0

参考:熊本で失敗しないおひとりさま

熊本で失敗しないおひとりさま「和食島崎(移転前)」。どうやら隣のビルにお引越しされたみたいだが、移転前のお店のことをちゃんとここに記録として残しておこうかと思う。
熊本で失敗しないおひとりさま「和食 島崎(新店)」、BS11で日曜日の21:00~21:54にやっている『太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選』にも登場。料理がとても美味しい。
熊本で失敗しないおひとりさま「あめや」。非常に居心地が良く美味しい大皿料理がズラリと並んだカウンターに座るだけで楽しくなれるステキな場所だ。昭和27年創業の老舗居酒屋。
熊本で失敗しないおひとりさま「立ち呑み食堂 ねぎぼうず」。CPに優れていて、美味しくて、おひとりさまならこちらで充分楽しめる。隣のもう一つの『ねぎぼうず』もかなりのお勧め。
熊本「武蔵小路立ち呑み酒場」、お酒もそうだが、料理を楽しむにはもってこいのお店だ。ただ小さなお店なので入れないこともしばしば。予約可否は定かではないが、1度は訪ねたいお店。
熊本で失敗しないおひとりさま「天草」、一人でももちろんカウンター席があるし全然大丈夫だが、どちらかと言うと、数名で行く方が楽しめるのかもしれない。

参考:熊本ラーメン情報

熊本でラーメンを食べるのなら「ラーメン天外天本店」は外せない。営業時間が18時から2時までなので、昼間は食べられないが、飲む前、飲んだ後、夕食でどうぞ。かなりおススメの美味しさです。
JR熊本駅の改札を抜けて正面にある「肥後よかモン市場」に「天外天ラーメン」がある。カウンター席だけの開放的なお店。スープはあっさりしているがこくと旨味があってうまい。

参考:熊本のホテル宿泊レポート

徹底解説!三井ガーデンホテル熊本。アクセス、周辺、ロビー~フロント、室内、浴室、ベッド、枕、デスク、アメニティ、クローゼット等々その評価は?写真で確かめて下さい。
熊本の『熊本東急REIホテル』宿泊レポート。可もなく不可もなくだが、普通に快適に問題なく過ごせるホテル。出張で宿泊するだけならスタンダードな感じだ。

参考:熊本空港ラウンジ

熊本の玄関口、阿蘇くまもと空港とJALサクララウンジの情報色々。狭いのは否めないがそれでもラウンジがない空港を考えれば飲み物も飲めるし便利なことは間違いない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る