熊本1963年創業の老舗バー「木煉瓦」

熊本「木煉瓦」

そう言えば熊本ではバーに行ったことがなかった。と言うわけで『立ち呑み食堂 ねぎぼうず』の後にちょっと寄ってみた

熊本最古のバー?

行ったのは『ねぎぼうず』から歩いてすぐのところにある老舗バー『木煉瓦』。創業は東京オリンピック開催の前の年1963年。

アクセス

熊本駅から直接行くのなら、路面電車だと『熊本城・市役所前駅』で降りると1番近い。大通りを少し戻って、十八銀行熊本支店とローソンの間の三年坂通りに入る。

すぐに右手に銀杏通りがあるのでそこを曲がる。通りに入ってすぐ左側にそのお店がある。

外観・店内

気を付けないと見落としてしまうようなひっそりとしたたたずまいだ。ひさしの下にぶら下っている店名の白い文字が浮かび上がった五角形の木の看板が目印だ。

少しへこんだところにステンドグラスの窓が付いた木の扉、そして『スタンドバー 木煉瓦』の木製の四角い看板。至ってシンプルである。これだけで良さそだぞと期待が膨らむ。

中に入ると先ず目に飛び込んでくるのが、カウンターの向こうに座っている白のバーテンダーコートに蝶ネクタイのオーナーバーテンダー。 多分80歳は超えていそうだ。

良い色のカウンターは10席ほどで濃いブルーの四角い椅子が並んでいる。小さなテーブル席もある。

お店全体はサッパリとシンプルな雰囲気。格子天井がなかなか素敵である。照明は50年は経っている黄緑っぽい色のガラスセード。優しい灯がこれまた良い。

バックカウンターにはかなり古そうなボトルも並べられてある。地震の時に割れてしまったものも多かったようだ。

絵が何枚か飾られているが、マスターの知り合いの画家が描いたものらしい。これがなかなか良かった。そして何点かの東南アジアっぽいお面。

スッキリとした店内は何か違う時間が流れているかのようだ。音楽はジャズではないのもまた面白い。

メニュー

先ずはラフロイグのハイボール。マスターがつくるのかと思いきや、奥から女性が現れてつくって下さった。

静かにゆっくりと時間が流れていく。

二杯で帰ることを決めて頼んだのは『ロブ・ロイ』。マンハッタンのウイスキーをスコッチウイスキーにしたものだ。

ロンドン、サヴォイ・ホテルのハリー・クラドック氏作で、毎年ホテルで開かれる聖アンドリューズ祭のパーティー用に考案された。

名前は、スコットランドの義賊『ロバート・マクレガー』のニック・ネーム『赤毛のロバート』からとったもの。映画にもなっているよね。

そう言えばこのカクテル言葉は『貴方の心を奪いたい』だったな。そこに意味は全くないのであしからず。

まとめ

と言うわけで、熊本で初めて入ったバー『木煉瓦』。他にも沢山バーはあるだろうが、最初が良いお店だったのはとても良かった。やはり老舗、続くには続くだけの理由がある。

どんな理由なのか?は是非行って感じてみて下さい。まあこう言うのは好みで色々感想はあるだろうけど、ボクにとってはここはとても居心地の良い空間だったのは間違いない。

「木煉瓦」基本情報

最後に「木煉瓦」の基本情報。

住所:熊本県熊本市中央区花畑町11−35 森山エイトビル 1F

電話:096-354-7831

営業時間: 18:00~翌1:00

      日曜休

その他:全面喫煙可

    チャージなし

おひとりさま居心地レベル:★★★★★(5★満点)

木煉瓦バー / 熊本城・市役所前駅花畑町駅通町筋駅
夜総合点★★★★ 4.0

参考:熊本で失敗しないおひとりさま

熊本で失敗しないおひとりさま「和食島崎」移転前
時々靴を脱いでお店に入るスタイルがある。座敷席とかではなく、お店自体に入る時にだ。これは案外気持ち良くていつも良いなと思う。そして、今まで何軒かそのスタイルのお店に入ったことがあるが、振り返るとどこもなかなか良い雰囲気で美味しいのである...
熊本で失敗しないおひとりさま「新・和食 島崎」
熊本空港からバスに乗ること50分、交通バスセンターに到着する。そのままの足で向かったのが『和食島崎』だ。熊本「和食 島崎」移転後このお店、以前伺った時とは違って移転している。新店は隣のビル場所は以前お店があったビルのすぐ隣の...
熊本で失敗しないおひとりさま「あめや」
今回は熊本で一人で静かに飲みたいのならココ!というとても雰囲気の良いお店だ。熊本「あめや」いわゆる熊本の繁華街からは少しばかり外れた練兵町というところがある。「あめや」界隈ここは明治時代の陸軍歩兵第13連隊『山崎練兵場』の名残の...
熊本で失敗しない「立ち呑み食堂 ねぎぼうず」
昔から坂はこの世とあの世の境界という考え方がある。それが元になったのだろう、『その坂で転ぶと三年で死ぬ』と言う伝承がある。それが『三年坂』だ。三年坂と言えば普通は京都の清水寺近くのそれ(産寧坂)を思い浮かべるだろう。でも三...
熊本で失敗しない「武蔵小路立ち呑み酒場」
熊本一の繁華街である下通り。西側と比べると東側はどこか裏通り的な雰囲気が漂っているのだが、その通称『武蔵小路』に一軒のなかなか素晴らしいお店がある。そのお店の近くの『立呑み食堂 ねぎぼうず』も『立呑み』と言いつつ椅子席があったが、ここも...
熊本で失敗しないおひとりさま「天草」
姉妹店『瓢六』が隣にあるのだが、予約なしで行くとどちらも満席のことが多いと言う人気店。熊本「天草」このお店の始まりはおでんの屋台だったそうだ。その頃から数えれば既に50年の歴史があるらしい。アクセス...

参考:熊本ラーメン情報

熊本に来たら「ラーメン天外天本店」は外せない
熊本鶴屋百貨店の裏手、小泉八雲熊本旧居がある蓮政寺公園の横に一軒のラーメン屋がある。熊本「ラーメン天外天本店」昼間は営業していない。飲んでこの店の前を通るといつも行列が出来ている印象があるお店、それが平成元年創業の『ラーメン天外天』...
肥後よかモン市場で「天外天ラーメン」
さて今回は以前本店にも伺ったことがある『天外天本店』の別店舗。肥後よかモン市場JR熊本駅改札を抜けると正面にあるのが『肥後よかモン市場』だ。ここが結構楽しい。様々なお店が全部で60ほどあって、お土産を買ったり、飲んだり食べたりと...

参考:熊本のホテル宿泊レポート

徹底解説!三井ガーデンホテル熊本
泊まったホテルなども一応記録しておこうということで、簡単な感想や情報等をアップしていこうと思う。今回は熊本のホテル編。(〇)・(△)・(×)の評価は個人的なものなのであくまでも参考程度に。「三井ガーデンホテル熊本」情報アレコレアク...
熊本東急REIホテル宿泊レポート
今回は熊本の『熊本東急REIホテル』。『REI』は『Relax、Enjoy、Impressive』の略だそうだ。他にも『礼』とか『麗』とかの意味も込めているとかいないとか。「熊本東急REIホテル」情報アレコレアクセス(○)JR熊本...

参考:熊本空港ラウンジ

徹底解説!阿蘇くまもと空港ラウンジ
6/23現在2018年の飛行機搭乗回数は55回となっている。今回は熊本空港、愛称『阿蘇くまもと空港』のJALサクララウンジの紹介。残念ながらこの空港には↓羽田のようにダイヤモンド・プレミアラウンジがない。くまモン空港ではなく阿蘇くま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました