熊本で失敗しないおひとりさま「新・和食 島崎」

熊本「和食 島崎(新店)」

熊本空港からバスに乗ること50分、交通バスセンターに到着する。

熊本「和食 島崎(新店)」

そのままの足で向かったのが『和食島崎』だ。

熊本「和食 島崎」移転後

このお店、以前伺った時とは違って移転している。

新店は隣のビル

熊本「和食 島崎(新店)」

場所は以前お店があったビルのすぐ隣の『森天会館』というやはり古いビルの地下1Fにある。前のビルは取り壊すのでこちらに移ったのだそうだ。

熊本「和食 島崎(新店)」

間違いでなければエレベーターのボタンは上の階に行くものだけ。仕方ないのでスーツケースを抱えながら地下への階段を下りて行くと左手にお店がある。

外観

熊本「和食 島崎(新店)」

以前掲げられていた木の看板や太鼓暖簾はない。代わりに『割り敷き鷹に並び鷹の羽』の紋と『和食島崎』の文字の看板が白地と黒地のものが1枚ずつあるだけだ。

そして扉は引き戸ではなく小さなガラスが嵌め込まれた開戸。

店内

熊本「和食 島崎(新店)」

お店の中に入ると残念ながら以前のように靴を脱ぐスタイルではなくなっている。サイズも少しばかり小さくなっている。7月に移転したばかりなのでまだまだ新しい感じだ。

入って正面にカウンター、右手にテーブル席。カウンターは5人ほど、テーブルが4人掛けが3つ。大将と娘さんで切り盛りしているので、これくらいの方がちょうど良いのかもしれない。

メニュー(料理)

熊本「和食 島崎(新店)」

カウンターには料理の入った透明のボウルがいくつか並んでいる。お通しはそこから一品選ぶことが出来る。選べるというのは嬉しい。

熊本「和食 島崎(新店)」

メニューは紙に書かれたもので価格は書いていない。

熊本「和食 島崎(新店)」

先ずは『刺身盛合おまかせ一人前』から。うにを添えたヤリイカが目を引く。確かここの大将は自分で釣った魚をだすこともあると以前聞いた気がする。美味しい。

熊本「和食 島崎(新店)」

続いて『馬すじ煮込』。これも味付けが濃くもなく薄くもなくちょうど良い。量もさほど多くなく一人で食べるには程良い。

熊本「和食 島崎(新店)」

そして、『天草大王と白ネギ塩焼』。絶妙な歯ごたえ、弾力があってコクもあり、これがまた美味しい。

天草大王

ちなみに『天草大王』は、日本国内最大級の地鶏。オスが背丈90センチ、体重は約7キロにも達するほど。

元々この鶏は、明治の中頃に中国北部原産のランシャン種が熊本の天草地方に渡って、地元で飼われていたシャモやコーチンと交配して生まれた肉用地鶏。

天草地方でのみ飼育されていてしかもこの体躯だから『天草大王』となったのだろう。ただ実はこの鶏、1度は昭和初期に絶滅してしまったのだそうだ。

大型だった故に当然大量の飼料が必要、しかも採卵率も低かったらしいので、そういう運命だったのかもしれない。

それから50年近く過ぎた頃にこの鶏を復活させようという試みが始まり、当時残っていた写真や油絵や文献などを元に約10年、ついに復活させることに成功したとのこと。

もちろん当時のものと復活したものとは違いはあるのかもしれないが、それがはっきりとわかる人など居ないわけだが、それでもとても美味しい地鶏だ。

メニュー(お酒)

熊本「和食 島崎(新店)」

焼酎も日本酒も決して多くはないがそこそこ揃っている。『倉岳』は熊本の房の露酒造がつくった芋焼酎。白サツマイモとも呼ばれる『シモン芋』という珍しい芋から作られている。

熊本「和食 島崎(新店)」

この芋は含まれる栄養成分の種類、量共に圧倒的に通常のサツマイモよりも多く、ルシウムは5倍、カリウムは2倍、ビタミンCは3倍と言った感じ。

健康に良いかどうかは別にして、なかなか美味しい芋焼酎。熊本と言えば球磨焼酎だが、こういった美味しい芋焼酎もあるのだ。

BS11『太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選』に登場

熊本「和食 島崎(新店)」

そう言えば、壁に1枚のハガキが貼ってあった。

熊本「和食 島崎(新店)」

どうやらBS11で日曜日の21:00~21:54にやっている『太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選』に12/9にこのお店が登場するようだ。

まとめ

お酒の品揃えもそこそこあるし、大将も娘さんも感じが良くて居心地が良い。

新装開店の『和食島崎』は以前のお店より少し手狭となり靴を脱いでリラックス出来るというところはなくなったが、やはり料理はとても美味しい。

店が小さくなって大勢入れないから、二回転目の時間からはお客さんが友だちばかり、ついつい一緒に飲んじゃってなかなか儲からないなんて冗談をおっしゃっていた。

でも勝手ながら言わせて頂ければ、このお店はそういった大人数のお客さんが居ない方が良いと少し思ってしまう。

ただBSとは言え、TVに出れば全国から熊本に来たらココに行きたい!になるに違いない。あまりそうなってほしくないお店である。

熊本「和食 島崎」基本情報

TEL:096-351-0321(移転前と同じ)

住所:熊本県熊本市中央区下通1-9-29 森天ビル B1F

営業時間:18:00~23:00

     日曜・祝日休

その他:予約可     

    全面喫煙可    

    カード可

おひとりさま居心地レベル:★★★★★(5★満点)

和食 島崎割烹・小料理 / 花畑町駅辛島町駅熊本城・市役所前駅
夜総合点★★★★ 4.0

熊本で失敗しないおひとりさま関連記事

熊本で失敗しないおひとりさま「和食島崎」移転前
時々靴を脱いでお店に入るスタイルがある。座敷席とかではなく、お店自体に入る時にだ。これは案外気持ち良くていつも良いなと思う。そして、今まで何軒かそのスタイルのお店に入ったことがあるが、振り返るとどこもなかなか良い雰囲気で美味しいのである...
熊本で失敗しないおひとりさま「あめや」
今回は熊本で一人で静かに飲みたいのならココ!というとても雰囲気の良いお店だ。熊本「あめや」いわゆる熊本の繁華街からは少しばかり外れた練兵町というところがある。「あめや」界隈ここは明治時代の陸軍歩兵第13連隊『山崎練兵場』の名残の...
熊本で失敗しない「立ち呑み食堂 ねぎぼうず」
昔から坂はこの世とあの世の境界という考え方がある。それが元になったのだろう、『その坂で転ぶと三年で死ぬ』と言う伝承がある。それが『三年坂』だ。三年坂と言えば普通は京都の清水寺近くのそれ(産寧坂)を思い浮かべるだろう。でも三...
熊本で失敗しない「武蔵小路立ち呑み酒場」
熊本一の繁華街である下通り。西側と比べると東側はどこか裏通り的な雰囲気が漂っているのだが、その通称『武蔵小路』に一軒のなかなか素晴らしいお店がある。そのお店の近くの『立呑み食堂 ねぎぼうず』も『立呑み』と言いつつ椅子席があったが、ここも...

参考:熊本ラーメン情報

熊本に来たら「ラーメン天外天本店」は外せない
熊本鶴屋百貨店の裏手、小泉八雲熊本旧居がある蓮政寺公園の横に一軒のラーメン屋がある。熊本「ラーメン天外天本店」昼間は営業していない。飲んでこの店の前を通るといつも行列が出来ている印象があるお店、それが平成元年創業の『ラーメン天外天』...
肥後よかモン市場で「天外天ラーメン」
さて今回は以前本店にも伺ったことがある『天外天本店』の別店舗。肥後よかモン市場JR熊本駅改札を抜けると正面にあるのが『肥後よかモン市場』だ。ここが結構楽しい。様々なお店が全部で60ほどあって、お土産を買ったり、飲んだり食べたりと...

参考:熊本のホテル宿泊レポート

徹底解説!三井ガーデンホテル熊本
泊まったホテルなども一応記録しておこうということで、簡単な感想や情報等をアップしていこうと思う。今回は熊本のホテル編。(〇)・(△)・(×)の評価は個人的なものなのであくまでも参考程度に。「三井ガーデンホテル熊本」情報アレコレアク...
熊本東急REIホテル宿泊レポート
今回は熊本の『熊本東急REIホテル』。『REI』は『Relax、Enjoy、Impressive』の略だそうだ。他にも『礼』とか『麗』とかの意味も込めているとかいないとか。「熊本東急REIホテル」情報アレコレアクセス(○)JR熊本...

参考:熊本空港ラウンジ

徹底解説!阿蘇くまもと空港ラウンジ
6/23現在2018年の飛行機搭乗回数は55回となっている。今回は熊本空港、愛称『阿蘇くまもと空港』のJALサクララウンジの紹介。残念ながらこの空港には↓羽田のようにダイヤモンド・プレミアラウンジがない。くまモン空港ではなく阿蘇くま...

Comment

タイトルとURLをコピーしました