熊本で失敗しない「武蔵小路立ち呑み酒場」

熊本「武蔵小路立ち呑み酒場」

熊本一の繁華街である下通り。西側と比べると東側はどこか裏通り的な雰囲気が漂っているのだが、その通称『武蔵小路』に一軒のなかなか素晴らしいお店がある。

そのお店の近くの『立呑み食堂 ねぎぼうず』も『立呑み』と言いつつ椅子席があったが、ここも立ち呑みではなく椅子に座ってじっくりと飲めるのだ。

武蔵小路立ち呑み酒場

お店の名前は『武蔵小路立ち呑み酒場』。

アクセス

武蔵小路通りのちょうど真ん中あたりにお店がある。『立呑み食堂 ねぎぼうず』からなら僅か2分程度で到着。

赤に白い文字で『アイアイビル』と言う看板が見えたらその1Fがこのお店だ。

外観・店内

熊本「武蔵小路立ち呑み酒場」

目印はレンガ壁に赤いテントと白い提灯。店内は決して広くない。壁には名刺が貼られ、一升瓶が立ち並びネオン管があったりする。

いくつかのカウンターがあって、腰をかける程度のカウンターチェアや小さな椅子があるだけの店内、一人座るなら厨房に向かったL字カウンターが良い。意外に落ち着く。

メニュー

熊本「武蔵小路立ち呑み酒場」

ここのオーナーは以前は和食のお店で修業されていたこともあり、立ち呑み屋とは言ってもその料理はかなりの出来栄え。

食材にもこだわる。食べてはいないが、例えば『砂ズリ刺』ならば当然朝びきのものを使う。よってその色は濃い赤で新鮮な証拠だ。

『白せんまい刺』は普通の黒いせんまいを特殊技術で真っ白にするらしい。『骨なし豚足焼』は丁寧に下処理した豚足を塩胡椒だけで焼き骨をきれいに外して皮できれいにサンド。

ココでお勧めしたいのが毎日限定本の『鶏白レバー串』。これは刺身でも食べれる脂ののったもの。フォアグラまではいかないがかなり近く、本当に美味しかった。

熊本「武蔵小路立ち呑み酒場」

刺身なら、例えば『イサキ刺』。『焼き霜造り あぶらのってます オススメ』と一言添えてある内容がついつい注文をさせる。

熊本「武蔵小路立ち呑み酒場」

ちなみに『焼き霜造り』とは、魚の皮目に強火の直火で焼き目を入れてから氷水などで冷やし刺身にしたもの。

イサキは淡白な白身のイメージだが、実は脂がのっていて濃厚な白身で皮と身の間に美味しい脂が多い。だからこの『焼き霜造り』って言うのはどう考えても美味しいに決まっている。

5月から夏にかけてにしか食べられないのが『しゃくの天ぷら』。『しゃく』であって『しゃこ』じゃあない。

熊本「武蔵小路立ち呑み酒場」

エビ目アナジャコ下目アナジャコ科に分類される甲殻類の1種で、熊本と岡山くらいでしか食べないらしい。これがカリカリしていて味が濃くて結構美味しい。

熊本「武蔵小路立ち呑み酒場」

お酒は日本酒でも焼酎でも多くはないがそれなりに揃っているのでお好みでどうぞ。

熊本「武蔵小路立ち呑み酒場」

焼酎なら『三岳』や『赤兎馬』あたりが良いだろう。

まとめ

カウンターの上に貼られた品書きには惹かれるものが沢山あって、どれを注文してもきっと美味しいだろう。数品食べただけでそれが良くわかる。

お酒もそうだが、料理を楽しむにはもってこいのお店だ。ただ小さなお店なので入れないこともしばしば。予約が出来るかどうか?はちょっと定かではないが、1度は訪ねたいお店だ。

「武蔵小路立ち呑み酒場」基本情報

さて、最後に「武蔵小路立ち呑み酒場」の基本情報を。

住所:熊本県熊本市中央区下通1丁目6−7

電話:096-356-2577

営業時間:17:00~1:00

水曜休

その他:全面喫煙可

おひとりさま居心地レベル:★★★★★(5★満点)

熊本で失敗しないおひとりさま関連記事

熊本で失敗しないおひとりさま「和食島崎」移転前
時々靴を脱いでお店に入るスタイルがある。座敷席とかではなく、お店自体に入る時にだ。これは案外気持ち良くていつも良いなと思う。そして、今まで何軒かそのスタイルのお店に入ったことがあるが、振り返るとどこもなかなか良い雰囲気で美味しいのである...
熊本で失敗しないおひとりさま「あめや」
今回は熊本で一人で静かに飲みたいのならココ!というとても雰囲気の良いお店だ。熊本「あめや」いわゆる熊本の繁華街からは少しばかり外れた練兵町というところがある。「あめや」界隈ここは明治時代の陸軍歩兵第13連隊『山崎練兵場』の名残の...
熊本で失敗しないおひとりさま「新・和食 島崎」
熊本空港からバスに乗ること50分、交通バスセンターに到着する。そのままの足で向かったのが『和食島崎』だ。熊本「和食 島崎」移転後このお店、以前伺った時とは違って移転している。新店は隣のビル場所は以前お店があったビルのすぐ隣の...
熊本で失敗しない「立ち呑み食堂 ねぎぼうず」
昔から坂はこの世とあの世の境界という考え方がある。それが元になったのだろう、『その坂で転ぶと三年で死ぬ』と言う伝承がある。それが『三年坂』だ。三年坂と言えば普通は京都の清水寺近くのそれ(産寧坂)を思い浮かべるだろう。でも三...

参考:熊本ラーメン情報

熊本に来たら「ラーメン天外天本店」は外せない
熊本鶴屋百貨店の裏手、小泉八雲熊本旧居がある蓮政寺公園の横に一軒のラーメン屋がある。熊本「ラーメン天外天本店」昼間は営業していない。飲んでこの店の前を通るといつも行列が出来ている印象があるお店、それが平成元年創業の『ラーメン天外天』...
肥後よかモン市場で「天外天ラーメン」
さて今回は以前本店にも伺ったことがある『天外天本店』の別店舗。肥後よかモン市場JR熊本駅改札を抜けると正面にあるのが『肥後よかモン市場』だ。ここが結構楽しい。様々なお店が全部で60ほどあって、お土産を買ったり、飲んだり食べたりと...

参考:熊本のホテル宿泊レポート

徹底解説!三井ガーデンホテル熊本
泊まったホテルなども一応記録しておこうということで、簡単な感想や情報等をアップしていこうと思う。今回は熊本のホテル編。(〇)・(△)・(×)の評価は個人的なものなのであくまでも参考程度に。「三井ガーデンホテル熊本」情報アレコレアク...
熊本東急REIホテル宿泊レポート
今回は熊本の『熊本東急REIホテル』。『REI』は『Relax、Enjoy、Impressive』の略だそうだ。他にも『礼』とか『麗』とかの意味も込めているとかいないとか。「熊本東急REIホテル」情報アレコレアクセス(○)JR熊本...

参考:熊本空港ラウンジ

徹底解説!阿蘇くまもと空港ラウンジ
6/23現在2018年の飛行機搭乗回数は55回となっている。今回は熊本空港、愛称『阿蘇くまもと空港』のJALサクララウンジの紹介。残念ながらこの空港には↓羽田のようにダイヤモンド・プレミアラウンジがない。くまモン空港ではなく阿蘇くま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました