仙台で失敗しないおひとりさま「酔亭よっちゃん」

仙台「酔亭よっちゃん」

いつの間にか移転したお店と言うのは意外にある。ここでも今まで数件出てきている。

熊本で失敗しないおひとりさま「和食島崎」移転前
時々靴を脱いでお店に入るスタイルがある。座敷席とかではなく、お店自体に入る時にだ。これは案外気持ち良くていつも良いなと思う。そして、今まで何軒かそのスタイルのお店に入ったことがあるが、振り返るとどこもなかなか良い雰囲気で美味しいのである...
熊本で失敗しないおひとりさま「新・和食 島崎」
熊本空港からバスに乗ること50分、交通バスセンターに到着する。そのままの足で向かったのが『和食島崎』だ。熊本「和食 島崎」移転後このお店、以前伺った時とは違って移転している。新店は隣のビル場所は以前お店があったビルのすぐ隣の...
宮崎で失敗しないおひとりさま「粋仙」(移転前)
宮崎と言えば、やはり『地鶏の炭火焼き』や『地鶏の刺身』は外せない。そしてお酒はやはり焼酎で、その出荷量は2015~2017年まで三年連続日本一を誇る焼酎王国でもある。そんな両方を完全網羅してくれている素晴らしいお店がある。それが『粋仙』...
生まれ変わった宮崎の「粋仙」
JR宮崎駅から歩いて数分の高架下にお店を構えていた名店、『粋仙』がいつの間にか移転していたことを知ったのはつい最近ことだ。宮崎「粋仙」移転後のお店に行ってみた新しくなったお店にも1度早く行かねばと思っていたところ、ちょうど宮崎出張が叶...
甲府で失敗しないおひとりさま「どてやき下條」
おひとりさまきっかけのお店「元祖どてやき下條」一人で居酒屋に行くようになったキッカケのお店がある。やはりここから始めたいと思う。元々、一人で居酒屋?と思っていた人間がここを訪れてからというもの、全国あちこちで一人飲みとなったのだから...

移転して今でもそのまま続いているのならまだ良いのだが、色々な事情で残念ながら閉店してしまったお店だってある。

残念…消えてしまった盛岡の名居酒屋「とらや」
たまたまネットで、あるお店の閉店のお知らせの写真を見つけてしまった。 そこにはこうあった。 お客様へ このたび、居酒屋とらやを閉店いたしました。 お客様には、心から感謝いたしております。 長い間、本当に...

このお店も以前は東一連鎖街にあったが再開発で閉鎖。幸いにも2008年4月に現在のところに新たに開業したのだそうだ。ありがたやありがたや。

ビルに囲まれた国分町の一角にあり、知らないとなかなか辿り着かないようなお店である。それが今回のお店『酔亭よっちゃん』だ。

ただ以前は1Fがカウンター席で2Fが座敷席だったようだが、今は2Fは無く、カウンター席と 靴を脱いで上がるテーブル席が3つのレイアウトになっている。

ボクは移転前のお店には伺ったことはないが、移転前のお店のイメージを壊さないように心掛けて店内の装飾を仕上げたらしい。それって素晴らしいと思う。

このように、再開発で移転を余儀なくされても、移転前のお店のイメージを損なわないように別の場所で復活したという点では、まるで大阪の明治屋みたいだ。

大阪で失敗しないおひとりさま「明治屋」
消える酒場・残る酒場。消える世の中には消えて無くなってしまう酒場がある。例えば以前紹介した盛岡の『とらや』がそうだ。何回か伺っていたお店にもう行けなくなるというのは随分と寂しいものだ。特に気に入っていたなら尚更だ。事情は色々な...

仙台「酔亭よっちゃん」

さて、今回はそんな『酔亭(よいてい)よっちゃん』。

アクセス

『勾当台公園駅』から行くのなら、定禅寺通を歩いて行って、晩翠通と交わる一つ手前の道を右に入る。

以前紹介した『かん』を通り過ぎて更に進むと、『サウナ&カプセル キュア国分町』の看板が見えるので、そこの手前の狭い路地を右に歩いて行くとお店の看板を発見出来る。

外観

仙台「酔亭よっちゃん」

左手の更に細い路地を進む。玉砂利に石畳と言う、なかなかステキなアプローチになっている。

店内

お店に入るといきなりカウンター席が左に伸びている。後は靴を脱いで上がるテーブル席が3つのこじんまりとしたところだ。

決してオシャレとかキレイと言うわけではないが、真面目な印象を受ける店内になっている。真面目な印象って何?と言う方も居るだろうが行けばわかる。

メニュー

お通しが残念なお店には行きたくないが、ここは残念にはならない。

最初はやはり瓶ビールから始めたい。

銘柄は『キリンクラシックラガー』。熱処理したクラシックの方が、非熱処理のキリンラガーより苦めで、これぞ古き良き時代のビール。やはり美味しい。

酒の肴はいつ来ても素晴らしい。例えば『がぜ雲丹(殻付きの雲丹)。辛一杯の雲丹をスプーンで掬って食べる贅沢ななかなか嬉しい。

季節の旬も食べられるし、

安定安心の定番メニューも美味しいし、

何を頼んでも外さないのはやはり素晴らしい。

どれも間違いない。

仙台「酔亭よっちゃん」

美味しい。

〆には蕎麦もあるのが嬉しい。

お酒は日本酒の揃えがなかなか。例えば『乾坤一 特別純米 辛口』。

『綿屋 幸之助院殿 特別純米』に、

『日高見 純米 山田錦』、

『蒼天伝 特別純米酒』

『阿部勘 純米辛口』、

『萩の鶴 特別純米』。

と言うように、宮城の地酒が豊富に揃っている。

まとめ

東北一の繁華街国分町、少し脇道に逸れるとこのような素晴らしいお店がある。酒良し、肴良し、雰囲気良し、ゆったりとした時間を楽しむことが出来る。

「酔亭よっちゃん」基本情報

最後に「酔亭よっちゃん」の基本情報。

住所:宮城県仙台市青葉区国分町2丁目8−31

電話:022-224-5667

営業時間:17:30~23:00(L.O.22:00)

     日曜・祝日休

その他:予約可

     全面喫煙可

    カード可

おひとりさま居心地レベル:★★★★★(5★満点)

仙台で失敗しないおひとりさま関連記事

仙台で失敗しないおひとりさま「源氏」
祝100記事目!多分、この記事が100個目になる。自分で祝っておこう。なにせ珍しく長続きしている。それで、ここにアップされている記事の多くは殆ど最近のものなのだが、たまには少し前に伺った場所のことも書いておきたい。なかなか行けない...
仙台で失敗しないおひとりさま「元祖炉ばた」
『炉ばた発祥の店』が仙台にある。炉ばた発祥のお店と炉ばた焼き発祥のお店良くそれは釧路でしょう?と言う方が居るが、釧路発祥なのは『炉ばた焼き発祥のお店』で、『焼き』が付く。この仙台のお店の二番弟子が始めたものらしい。他の...
仙台で失敗しないおひとりさま「なつかし屋」
仙台の名店、『源氏』↓のある文化横丁の傍にはもう1つ横丁、『壱弐参(いろは)横丁』がある。いかにも昭和という雰囲気が漂っている。壱弐参(いろは)横丁路地は縦に真っすぐ2本あり、その2本を結ぶ...
仙台で失敗しないおひとりさま「かん」
定禅寺通りを歩き、春日町の交差点に辿り着く1つ手前の道を左に入る。そうするとそのお店の看板が見える。仙台には沢山のお店があるが、1回しか行っていないお店も多々ある。行きたいお店が多過ぎるのだ。そんな中で何回もここは足を運んだお店の...
仙台で失敗しないおひとりさま「一心本店」
さて、仙台にはあまりにも数多くの良い居酒屋がある。どれが1番か?と言われても困ってしまう。それぞれ良さが違うのだから。今までもここで何軒かのお店を紹介してきたが、まだまだここに登場していないが好きな場所ならいくつもある。...
仙台で失敗しないおひとりさま「一心 加減 燗」
この『一心加減 燗』は『一心本店』の隣にある。一心本店の姉妹店なわけだが、 一応、燗酒専門店なのである。燗の種類まあ燗酒を飲む方にとっては常識なのだが、 一口に燗酒と言っても、お酒の種類によっては飲...

コメント

タイトルとURLをコピーしました