また来年!さっぽろ大通り公園ビアガーデン

さっぽろ大通り公園ビアガーデン

札幌大通り公園には毎年ビアガーデンが出現する。今年は既に終了してしまったが、先日行ってみたので一応MEMO。

さっぽろ大通り公園ビアガーデン

会場には約13,000席が用意され、その規模は国内最大級。大通公園の5~8、10~11丁目までが会場になっているわけだから、とにかく広い。

国内最大『級』のビアガーデン

会場はいくつかに分かれている。

  • 5丁目 サントリー ザ・プレミアム・モルツ ガーデン
  • 6丁目 ASAHI SUPER DRY BEER PARK
  • 7丁目 キリン 一番搾り ビアガーデン
  • 8丁目 THE サッポロビヤガーデン
  • 10丁目 世界のビール広場
  • 11丁目 札幌ドイツ村

ここをずっと歩いているだけでも結構楽しい。気になったところでビールを飲んでちょっと食べれば良い気分になること間違いなし。

さっぽろ夏まつりの一環

1954年(昭和29年)に始まった『さっぽろ夏まつり』だが、4回目から大通り公園がメイン会場となり、このビアガーデンは1959年の第6回から登場したということでその歴史は長い。

昼の12時からやっているので、昼間から外で気持ちよくビールが飲めるのはなかなか気分が良いのだ。

以前は全面禁煙ではなかったが、2017年からは全席禁煙。喫煙部ブースが適度な感覚で設けられているので、そこで一服となる。こればかりは仕方がない。

THE サッポロビヤガーデン

さっぽろ大通り公園ビアガーデン

せっかくの札幌だから、やはり『サッポロビール』は外せない、ということなら『THE サッポロビヤガーデン』。

何だかオクトーバーフェストみたいな雰囲気

全天候型大型テントもあり、雰囲気は以前TVで見たことがあるドイツのミュンヘンで開催される世界最大規模の祭りオクトーバーフェストみたいで居るだけで気持ち良い。

ビール・料理システム

そこに座り、メニュー看板を持った女の子を見つけて呼ぶと、ビールや食べ物のチケットが購入できる。チケット・カウンターでも同じように購入出来るが席で注文したい。

ただ、ビールは運んでくれるのだが、食べ物は持ってきてくれず、こちらからフードブースに行って取って来るシステム。

さっぽろ大通り公園ビアガーデン

ビールはサッポロクラシックや黒ラベル、黒ラベル黒なら、中ジョッキ570円に始まって、大880円、リッター1,100円。

さっぽろ大通り公園ビアガーデン

それ以外に3リッターピッチャー4,000円、タワーピッチャー(4,200ml)5,500円、そして10リッター樽(11,000ml)11,800円。大人数にはちょうど良い。

他にも時間限定のものも。ソフトドリンクやカクテル&サワーなんかもあるが、まあ子供でなければここはやはりどう考えてもビールでしょう。

料理も色々。例えば、『ウェーブカットポテトフライ600円』、『冷やしグリーンアスパラ580円』。

さっぽろ大通り公園ビアガーデン

 

『スティック野菜サラダ650円』などなど少し高いが、収益金の一部を福祉団体に寄付する福祉目的でずっと続いているものらしいので良しとしたいところ。

さっぽろ大通り公園ビアガーデン

 

というわけで晴れていれば、気温もそんなに高くないし、カラッとしているし、外だし、本当に気持ちよくサクッとビールが飲めるのは楽しい。

多分夜はかなりの混雑ぶりなんだろうが、夜は何処かちゃんとしたお店に行く方が良い。昼間にちょっと寄るには空いているしちょうど良い。

今年は7/20(金)~8/15(水)と案外短い期間なのだが、これからも続いていくだろうから、時期が合えば一度は是非行ってほしいところだ。もちろん昼間の方がおススメ。

札幌その他グルメ情報関連記事

濃厚スッキリクリーム「COOL GARDEN」
登別といえば温泉が全国的に有名なところだが、そこはやはり北海道、酪農も盛んでトップレベルを誇る生乳の産地なのだ。そんな登別市に『のぼりべつ酪農館』という乳製品をつくっているところがある。工場は小中学校の跡地『札内高原館』の中にあって、要...
札幌中央卸売市場なら「定食めし屋」
札幌市が運営する札幌の台所、『札幌中央卸売市場』。海産物を販売する棟と野菜や果物を販売する棟を中心に、場外には約60店舗の店が軒を連ねている。札幌中央卸売市場「定食めし屋」そんな中の1軒が、朝から絶品海鮮丼が食べられるお店、『定食め...
札幌で塩ジンギスカンと言えばココ!「八仙」
さて、今回は正確には居酒屋ろは全く言えない。でもお酒が飲めて美味しい料理が食べられて、居心地が良ければそれはある意味ボクにとっては居酒屋なのだ。札幌「八仙」札幌の狸小路の『魚菜』があるビルは『三松ビル』。それにニューを付けた『ニュー三...
背脂!「らーめん潤」札幌ら~めん共和国店
今回は『札幌ら~めん共和国』の中の1軒。 札幌ら~めん共和国 『札幌ら~めん共和国』はJR札幌駅前の商業施設『エスタ』10階レストラン街にH16年にオープンした北海道ラーメンのフードテーマパーク。 直通エレベーターで行くの...

参考:札幌で失敗しないおひとりさま

失敗しない札幌「開陽亭すすきの南5条2号店」
おひとりさま向けのお店ではないが、札幌に『開陽亭すすきの南5条2号店』というお店がある。今回はこのお店。札幌「開陽亭すすきの南5条2号店」この『開陽亭』の店舗は他にもすすきの本店、すすきのレストランプラザ店、すすきの南7条4号店、函館...
札幌で失敗しないおひとりさま「魚菜」
北の大地北海道の札幌にはあたりまえだが美味しいお店が沢山ある。あり過ぎるからどこに行って良いのか迷ってしまう。一人なら尚更だ。心地良く過ごせるお店は限られてくる。新しく開拓しようと思っても住んでいるわけでもないし、いつも訪れるわけでも...
JR札幌駅周辺で失敗しないおひとりさま「味百仙」
グルメ漫画『美味しんぼ』に出てくる料理を食べたことがあるだろうか?作中には色々と実在するお店も出てくるのだが、そのうちの一つがJR札幌駅からほど近いところにある『味百仙』だ。美味しんぼに出てくる「じゃがいものバター煮」このお店で食...

参考:札幌で失敗しないバー情報

札幌の老舗バーといえばやはりココ「バーやまざき」
出張で何処か地方に行った際に、居酒屋は当然行くことになるが、どこに行ってもその土地の古いバーを訪ねることがある。別にカクテルやウイスキーに詳しいわけではないが、何となく〆でラーメンならぬ、〆でバーというスタイルが時々あるのだ。札幌「バ...

参考:新千歳空港情報

徹底解説!新千歳ダイアモンド・プレミアラウンジ
新千歳空港はお土産を買ったり食事をしたり温泉に入ったりと何かと時間が足りなくなる方も多いと思うが、ここにもちゃんとダイアモンド・プレミアラウンジがある。 ⇓ その他『ラウンジ徹底解説』はこちら! 新千歳空港ダ...
空港に温泉!「新千歳空港温泉」
北海道の新千歳空港には温泉がある。名前はそのまま『新千歳空港温泉』だ。 新千歳空港温泉 場所は当然空港内、国内線ターミナルビルの4Fまで行くと立派な構えの入口があるので、そこを入っていく。 飛行機に乗る前にちょっとひと風呂...

コメント

タイトルとURLをコピーしました