空港に温泉!「新千歳空港温泉」

新千歳空港温泉

北海道の新千歳空港には温泉がある。名前はそのまま『新千歳空港温泉』だ。

新千歳空港温泉

新千歳空港温泉

場所は当然空港内、国内線ターミナルビルの4Fまで行くと立派な構えの入口があるので、そこを入っていく。

新千歳空港温泉

飛行機に乗る前にちょっとひと風呂というのもなかなか悪くない。

新千歳空港温泉

中に入って靴を脱いで袋に入れたら受付に。そこでタオルや館内着をもらう。大きな荷物もちゃんと預かってくれる。

新千歳空港温泉

館内は食事処もある。ここだけを利用することも出来る。その場合は入るところが違うので注意したい。

新千歳空港温泉

館内にあるリラックスルームは、それぞれにTVが付いている独立したリクライニングチェアがあるので、もし時間があればそこでのんびりと過ごすのも良い。

新千歳空港温泉

ここは漫画の揃えがかなりスゴイので、好きな方は楽しめるだろう。

新千歳空港温泉

リラックスルームは男女共有の場所と女性専用の場所がある。マッサージを受けられるところも当然ある。温浴の入館料無しでも受けられるが入口が違うので食事処同様注意。

隣接の宿泊施設『エアターミナルホテル』に泊まれば、温泉にいつでも好きに入ることが出来るので、朝早い便で帰るんだったらここに泊まるのもありかもしれない。

新千歳空港温泉効能

新千歳空港温泉

源泉名は『サーム千歳ドミニオ温泉』、泉質は『ナトリウム―塩化物泉』で、弱アルカリ性 張性温泉、ph8。泉温は37.1℃。

効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、痔疾、慢性消化器病、慢性皮膚病、病後回復期、疲労回復、健康増進、虚弱児童、慢性婦人病、冷え性、きりきず、やけど。

ミストサウナに高温サウナ、内風呂に露天風呂。広々とした空間で気持ちが良い。基本的なアメニティは揃っているので手ぶらで行けるのが楽ちん。

「新千歳空港温泉」基本情報

というわけで最後に『新千歳空港温泉』の基本情報。

住所:北海道千歳市美々987-22新千歳空港国内線ターミナルビル4F

電話:0123—46—4126

営業時間:午前10:00~翌朝9:00まで

     無休だが3月法定設備点検のため休館日あり

入館料:

●マル得セット入館料

大人(中学生以上)   1,500円
子供(小学生) 800円
幼児(3才~未就学児) 600円

※入浴料・浴衣・バスタオル・タオル館内利用料金の セット割引料金。

●深夜料金(深夜1時以降)

大人(中学生以上)   1,500円
子供(小学生) 800円
幼児(3才~未就学児) 600円

※深夜料金対象者は朝食が無料サービス。

●朝風呂入浴(午前5:00~8:00 ※最終受付7:30)

大人(中学生以上)   800円
子供(小学生)・幼児(3才~未就学児) 400円

※浴衣セットは料金に含まれず。(浴衣セットは400円)
※大浴場 朝
8:00終了/ 閉館時間 朝9:00

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る