大分で失敗しないおひとりさま「かみ風船」

大分「かみ風船」

今回は大分の心の居酒屋『かみ風船』である。別にボクが『心の居酒屋』と呼んでいるわけではない。お店自らがそう言っているのである。

2店ある「かみ風船」

この『かみ風船』、今回のお店は中央町店だが、他にもう一軒若松通店がある。そちらは行ったことがないが『こつこつ庵』に行く途中に何度かお店の前を通っている。

アクセス

大分「かみ風船」

それでこちらの中央町店の行き方だが、JR大分駅府内中央口(北口)を出たらロータリーの左側(屋根がずっと大通りまで続いているので雨でも安心)を歩いて行く。

横断歩道を渡ってアーケード街(セントポルタ商店街)に入り、最初の角を左に曲がった通りにそのお店がある。 この通りは『縁起横丁』と言うらしい。

写真には撮らなかったが、センサーが反応してガラスが真っ白になる『スモークdeあんしんトイレ』と言うのがこの通りにはある。

誰も入っていない時は中が丸見えなのだが、人が入るとガラスが白くなると言う画期的なものらしい。そうは言っても使うのにちょっと勇気がいるかもしれないが。

外観・店内

大分「かみ風船」

さて、このお店の外観は特徴的だ。明らかに目を惹く。なんでも明治初期に建築された古民家を東北地方から移築したものらしい。確かに外観も店内もかなりレトロな雰囲気。

大分「かみ風船」

中に入ると左手に長いL字カウンター。結構大きめの生簀もある。右手は座敷になっている。二階もあるようだ。番屋風の内装が良い。柱や梁は歴史を積み重ねた良い色だ。

大分「かみ風船」

店内はとにかく広い。最大100名まで入る座敷もあれば、掘りごたつになっている個室もあれば、カウンターもある。

大分「かみ風船」

大人数でもおひとりさまでもあらゆる人数に対応が出来る。

メニュー

大分「かみ風船」

結構メニューの種類は多い。

大分「かみ風船」

もちろん『関アジ』や『関サバ』は当然ある。

ただ1人前とか半々とかの融通は利かないのが残念。

大分県特産のカボスをエサに加えて育てられる大分県の新たなブランド魚 『かぼすブリの刺身』なんかもある。

大分「かみ風船」

だんご汁やぎょろっけ等々、

大分名物のメニューもあれば、

大分「かみ風船」

『サラダ各種』や『焼鳥』など、

いわゆる居酒屋メニューも豊富。

大分「かみ風船」

お酒も大分の地酒や焼酎がかなり豊富に揃っている。

もちろん『本日のおすすめ』的なものもある。

いずれにしても料理もお酒も様々な種類があるのは申し分ない。

まとめ

そういうわけで、どんな人数、どんな客層にも応えられる居酒屋だ。その分何か特別コレ!と言った特徴がないと言えばないのだが、地元の方にも愛されているいお店なんだろう。

キャパが広いからと言って、いつでも入れるのか?と言えば、想像以上の人気店らしく、次から次へとお客さんが入って来る。予約をしてまでとも思うが、かなりの繁盛店だ。

いずれにしても非常に使い勝手の良いお店であることは間違いない。これだけのキャパがあっても、案外一人でも気にならないのが良い。実際出張の一人客も多いのだ。

「かみ風船」基本情報

最後に「かみ風船」の基本情報

TEL:097-536-5858

住所:大分県大分市中央町2丁目15

営業時間:17:00~24:00

     無休(臨時で休むことはあるようだ)

その他:全面喫煙可

    予約可

    カード可

おひとりさま居心地レベル:★★★★(5★満点)

かみ風船 中央町店居酒屋 / 大分駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

大分で失敗しないおひとりさま関連記事

大分でゼッタイに失敗しないおひとりさま居酒屋「こつこつ庵」。焼酎の品揃えは半端ない。郷土料理も美味しく食べられる。大分に行ったら外せないお店であることは間違いない。
いかにも昔から地元で愛されている居酒屋と言った雰囲気は評価が分かれ易いかもしれないが、おひとりさまでこういった地元感溢れるお店にたまに行くのは悪くないと思う。

参考:大分ホテル情報

大分のダイワロイネットホテルも他のダイワロイネットホテルと同じく非常に便利で清潔で快適に過ごせる。まさにビジネスで泊まるのだったら安定・安心のホテルだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る