ダイワロイネットホテル岡山駅前宿泊レポート

ダイワロイネットホテル岡山駅前

今回は岡山駅からすぐの『ダイワロイネットホテル』。

ダイワロイネットホテル岡山駅前宿泊レポート

ダイワロイネットホテル岡山駅前

アクセス・周辺

ダイワロイネットホテル岡山駅前

アクセスはすこぶる良い。JR岡山駅改札口を出たら左の後楽園口(東口)へ。エスカレーターを降りると前方左手にビックカメラの看板の建物が見えるはずだ。

住所:岡山県岡山市北区駅前町1丁目1−1

TEL:086-803-0055

信号を渡って桃太郎大通り沿い(路面電車側)にホテル入口があるので、 エレベーターで5階まで上がるとフロント階になる。客室階は6~8F。

エレベーターは3基あるが、一番右のやつは11F専用のものなので、こちらではフロント階も客室階も止まらないので注意。

ダイワロイネットホテル岡山駅前

エレベーターの場所とフロントが離れていて客室階にそのまま上がれてしまうところだが、そこはセキュリティーがしっかりしており、カードキーが必要になる。

ちなみに深夜のホテル館内安全の為、ホテル正面玄関は午前0時~翌朝6時まで施錠される。ただ部屋のカードキーで開けることは可能。

チェックインが0時過ぎたら正面玄関の外側にあるインターホンで名前を告げて入れてもらうシステム。

周辺はコンビニがすぐだし、飲食店はそれはもういくらでもすぐ近くにあるのでアクセスも周辺も便利なことこの上ない。

ホテル内

フロントはシンプルでキレイ。他と同じようにコーヒーが頂ける。自動精算機があるのでそちらで支払い。領収書もこちらで発行。

他のロイネットとほぼ変わらない廊下。

ここは1フロアが結構広く、3フロアで216室あるようだ。真ん中が吹き抜けになっている。

室内

今回はツインにアップグレードしてくれたみたいだ。ただフロントで普通ならその旨を伝えてくれるのだが何もなし。

その分、部屋に入ると嬉しかったりする。

ここのツインルームは27.1~29.6㎡ と結構広い。

一人だともう充分の広さ。ちなみにシングルでも19.9~23.9㎡ と案外広いのがここの良さ。

入って先ずカードキーをキーホルダーに刺す。ちなみにここの会員カードをもっていればそれがそのままカードキーになる。

ベッドの脇にはソファと小さな丸テーブルがある。あっても殆ど使うことはないが、あればあったで悪くはない。

デスク

ここは珍しく窓に向けてデスクがない。

もしかすると窓がこんな感じだからか?あり得る。

窓の外はこんな感じ。

下がアーケードになっている。

窓に面していないからか、他のロイネットのよりもデスクスペースが小さい。但し、椅子は相変わらず座り心地が非常に良い。だからソファには座らずこちらに座ることになる。

デスクにTV、下に備品や冷蔵庫。

ベッド

ベッドのサイズは122㎝×195㎝が2つ。

寝心地は良い。

枕元には電源が1つある。

バスルーム

広くはないがバスタブは長方形の広め。

カーテンレールが歪曲していて閉めても中が若干広くなる。

若干だがカーテンが身体にくっつかないのが良い。

アメニティーは基本的なものは全て揃っている。

身体を洗う専用のタオルもあり。

いずれにしても清潔で気持ち良い。

その他施設

各フロアに自販機コーナーあり。

電子レンジ、自販機、製氷機。製氷機には大きめのカップが付属しているので、それに入れて部屋に持って行けば良い。

ソフトドリンクにアルコール、カップラーメンもある。セルフサービスのコインランドリー室もあり24時間使える。洗剤は自動投入。

まとめ

どこのロイネットもそうだが、安心・安定のホテルである。珍しくデスクが小さめだった他は他と変わらず良い感じ。良いホテルである。

岡山のホテル宿泊レポート関連記事

JR岡山駅直結、アクセス抜群のシティ・ホテル、ホテルグランヴィア岡山を豊富な写真と共に徹底解説。部屋や浴室の様子やアメニティやデスクやベッドなどなどを詳しく。
岡山ロイヤルホテル宿泊レポート。JR岡山駅からだとタクシーで5分くらいかかるのでアクセス的には難がある。しかし、ホテル自体は悪くない。落ち着いた雰囲気で快適に過ごすことが出来る。

参考:ダイワロイネットホテル関連記事

大分のダイワロイネットホテルも他のダイワロイネットホテルと同じく非常に便利で清潔で快適に過ごせる。まさにビジネスで泊まるのだったら安定・安心のホテルだ。
ダイワロイネットホテル金沢宿泊レポート。出張で泊まるにはとても良いホテルである。やはりデスクと椅子が良い。仕事がし易い。系列はどこもこの感じな。だから泊まりたくなるのだ。

参考:岡山で失敗しないおひとりさま

岡山で失敗しないおひとりさま昭和大衆居酒屋が「もりもと」。その創業は昭和37年という老舗。メニューの種類が多いが、何を頼んでもあまり外れはなさそう。当然CPは良いに決まっている。
まあ決してキレイでもないしオシャレとは程遠い感じだが、たまにはこういうところで飲むのもやはり良いものだ。暖簾にある通り、まさに『うまく早く感じ良くなおかつ安く』のお店である。
岡山で失敗しないおひとりさま「さかばやし」、岡山の地酒がこれほど揃っているのとやはりある種の感動すら覚える。日本酒好きなら1度は訪れたいお店だ。きっと満足するに違いない。
岡山で失敗しないおひとりさま「季節料理 かたやま」、季節の料理も美味しいが、季節のお酒も色々あって嬉しい。接客もとても素晴らしく、かなり居心地の良いお店。

参考:岡山ラーメン情報

小豆島内海湾で獲れる新鮮カタクチイワシの煮干しと、酵母菌や乳酸菌が造り出す発酵調味料、杉桶仕込み天然醸造の小豆島産ヤマロク醤油が決め手!「小豆島ラーメンHISHIO」岡山駅前店。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る