陸奥八仙 吟醸 生酒 ピンクラベル

陸奥八仙 吟醸 生酒 ピンクラベル

お馴染み青森県八戸酒造の『陸奥八仙』シリーズの1本、今回飲んだのは『陸奥八仙 吟醸 生酒 ピンクラベル 』だ。

カラーラベル

『陸奥八仙』シリーズには、 いさり火ラベル、シルバーラベル、黒ラベル、赤ラベル、ブルーラベル、緑ラベルと色を冠したラベルのお酒があれこれある。

陸奥八仙 吟醸 生酒 ピンクラベル

そんなカラーラベルの中の1つがこのピンクラベルだ。

陸奥八仙で1、2を争う程香りが特徴的な吟醸酒です♪
開栓して広がる上品で華やかな香りが特徴的です!

香りもさることながら、トロリと旨み、後味はすっきり辛口!バランスのいい味わいです!まるで高級な梨のよう! 

ということで、確かに香りがとても華やか。トロトロな旨み、後口が良くて、余韻がありつつもキレが良いので、食中酒に向いているかな。

ワイングラスで飲んでも良いかもしれない。どんどんグビグビ飲んでしまうので、ある意味危険な吟醸酒なのである。

コンセプトは『女性にも手にとっていただきたいお酒』。甘味と酸味のバランスがうまく調和されており洋梨とかメロンを食べているかのようなジューシーで上品な甘さ。

ラベル

その名前の通りピンクのラベルだ。薄い桜の花びらのような地に、バラのような濃いピンクで、いつものように『陸奥八仙』と書かれたメインラベルは非常に綺麗である。

コンセプト通り、女性でも手を取り易いだろう可愛らしいカラー。

陸奥八仙 吟醸 生酒 ピンクラベル

その上には、火入れをしていないので、ちゃんと『生』のラベル。黒字にゴールドの丸い縁取りと『生』の文字。

スペック

陸奥八仙 吟醸 生酒 ピンクラベル

原料米は華吹雪/まっしぐら、精米歩合は60%。日本酒度+1、酸度1.5、アミノ酸度と酵母は非公開、アルコール度数16%。

他の八戸酒造のお酒はこちら

おりがらみとは言えかなりうっすらしたものだが、滑らかな旨みと微かな炭酸の口当たりが楽しい。青林檎を想わせる爽やかな香り立ちで透明感のあるほのかな甘さに若々しい酸。僅かな苦み。
「陸奥八仙 特別純米 Blended』は日本酒らしからぬ雰囲気の上品で洗練されたデザインのラベルとなっている。このラベルで期待感が上がるが、その期待通りにすこぶる美味しい。
陸奥八仙 純米吟醸 無濾過生原酒 新春祝酒、お酒の味もそうなのだが、華やかなそのラベルのデザインも含めて、まさに年始の今飲むべきおピチピチのお酒と言う感じである。
陸奥八仙特別純米無濾過生原酒直汲み赤ラベル。果実感溢れる華やかな香り、 微かな微発泡、ふくよかな旨み、 綺麗な口解け、濃醇旨口タイプのフレッシュさ、とにかく美味しい。
陸奥八仙 吟醸 無濾過生原酒 あらばしり シルバーラベル。原料米は華吹雪/まっしぐら、精米歩合は60%。日本酒度-1、酸度1.6、アミノ酸度と酵母は非公開、アルコール度数17%。

いつもお酒を購入しているお店がココ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る