仙台で失敗しないおひとりさま「すけぞう」

仙台「すけぞう」

仙台の『壱弐参横丁』には様々なお店が犇めいているわけだが、その中の1つが今回のお店『すけぞう』である。

店主の名前が店名

仙台「すけぞう」

さて、『すけぞう』と言う店名だが、まさかとは思ったが店主の名前そのままなのである。物腰の柔らかい店主、『粟野助蔵』の『すけぞう』である。

アクセス

仙台「すけぞう」

JR仙台駅から青葉通りの右側を真っすぐ歩いて10分程、仙台銀行とファミマの間を左に曲がって南光院丁通りの最初の右手の通りの先に『壱弐参横丁』 の入口がある。

この横丁の名前は2000年に付けられたもので、一番町二丁目三番と言う住所からその名前になったようだ。

そこは近くのビルから見下ろすと一目瞭然、巨大なバラック建築で、全長は約120m。入口は2つあり2つの通路が延びている。当然始まりは戦後の闇市である。

そしてこの『すけぞう』は2つ目の入口を入っていき、2つ目の左の脇道を行った1番奥にある。

外観・店内

仙台「すけぞう」

突き当りには店名が書かれた看板や日本酒のラベルが沢山貼られたボードなどなど雑然とした感じで、左に白い暖簾の掛かった入口がある。

仙台「すけぞう」

古そうな気の格子の引き戸を開けて中に入ると、右手に7人ほど座れるカウンター席。右手にテーブル席が14席。

こじんまりとしたお店である。

メニュー

仙台「すけぞう」

お通しからして美味しい。

仙台「すけぞう」

ここは本当に何を食べてもいつも美味しいと言うことだけは間違いがない。

仙台「すけぞう」

『うまい鮨勘 総本店』の後、『源氏』の前だったので軽い感じで済ませたが、やはり美味しいものは美味しい。

『ほや刺し』も食べられてそれだけでも大満足。

お酒も充実していて、尚且つかなり良心的価格。

良いお店は、やはりいつ行っても良いお店であることは間違いない。

まとめ

お店がある場所からして素晴らしく雰囲気が良い。当然お店自体も良い雰囲気でとても落ち着く。

そして料理は外れがない。その上で日本酒の揃えが素晴らしく良い。こういうお店が名店と言うのだろう。

「すけぞう」基本情報

最後に『すけぞう』の基本情報。

住所:宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3−28壱弐参横丁

電話:022-227-5177

営業時間:17:00~23:00    

     日曜・祝日休

その他:予約可

    全面喫煙可

おひとりさま居心地レベル:★★★★★(5★満点)

仙台で失敗しないおひとりさま関連記事

もしも訪れたことがない方が居たらゼッタイに行くべき名店中の名店。それが「源氏」。文化横丁の路地裏にひっそりと店を構えるこのお店は、1度行ったら必ずまた行きたくなる。
仙台で失敗しないおひとりさま「郷土酒亭 元祖 炉ばた」。炉ばた発祥のお店、雰囲気も良いし、料理も美味しいし、お酒は種類はないが、徳利が木杓子で供されるのは楽しい。
仙台で失敗しないおひとりさま「なつかし屋」。とにかく良い店である。大将もとても良い方で居心地が良い。料理も美味しいし、酒も仙台の地酒が色々と時々で違うものが揃っている。
仙台で失敗しないおひとりさま「かん」。料理は美味しい。そして何より沢山の種類の日本酒が置いてある。店もこじんまりしていて落ち着く。居心地もとても良いお店だ。
仙台で失敗しないおひとりさま「一心本店」。基本的に居酒屋に求めるものが全て揃っているお店だと言える。そう言ったお店は他にも意外にあるのだが、その中でもここは本当に良い。
燗酒専門店だからと言うわけでもないだろうが、何だか温かみがあるお店の雰囲気。自然に色々なものが重なり合って出来るものなのだろう。そういう心地良い空気に包まれるようなお店だ。
東北一の繁華街国分町、少し脇道に逸れるとこのような素晴らしいお店がある。それが「酔亭よっちゃん」。酒良し、肴良し、雰囲気良し、ゆったりとした時間を楽しむことが出来る。
仙台の『白雪』はちょっと想像を超えた感の高いお店であった。料理、お酒、雰囲気、お店の大きさ、居心地等々、おひとりさまでも充分楽しく満足出来る、想像の範囲以上のお店なのだ。
よく大人の隠れ家的酒場なんて言い方があるが、ここはある意味そういうお店かもしれない。それが『おでん こうぞう』である。 ア...
日本酒の品揃えも良いし、他にも美味しそうなメニューも色々とある。雰囲気もとても良い。また行きたくなる。そういう魅力ある酒場だ。これから歴史を積み重ねるのがとても楽しみだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る