アグネスホテル徳島宿泊レポート

アグネスホテル徳島

今回は徳島の『アグネスホテル徳島』。

アクセス

アグネスホテル徳島

JR徳島駅前にはいくつものホテルが歩いて数分のところにある。その中の1つがこのホテル。なのでアクセスは抜群。

駅を出たら右側ロータリー沿いをあるいて行って左の道を進んで行くと左側にホテルがある。途中道の右側には『とくさん』がある。

住所:徳島県徳島市寺島本町西1-28

TEL:088-626-2222

周辺

駅周辺は歓楽街になっているので、飲食に困ることはない。コンビニもロータリーのところにセブンはあるので便利。

道を挟んだ向かいには姉妹ホテルの『アグネスホテル・プラス』があり、そこの大浴場が利用可能になっている。1度外に出なければならないので、結局入らなかったが。

あとは、これも行かなかったが姉妹レストラン『和風ダイニング どまん中 』が『とくさん』の手前にある。

フロント・ロビー・エレベーター・廊下

モダンですっきりとした外観。ホテル入口の左にはスイーツショップ『ペストリーブティック』と言うお店があり、なかなかステキなケーキが並んでいた。

また、利用はしなかったが、右手には朝食会場にもなる『アグネスカフェ』と言うのがある。

そんなこともあり、ここのホテルの看板は、ただホテル名だけではなく、『THE AGNESS』の下に『HOTEL・CAFE・PASTRY BOUTIQE』となっているんだろう。

入口を入ると正面には椅子が何脚か並んでおり、左にはモニター。地元の風景が色々と流されている。フロントはその左手。全体的に小さいがお洒落な感じではある。

エレベーターは一基。

さほど待つようなこともなかったので問題なし。廊下は白とグレーの落ち着いた雰囲気。特に清潔さや匂いなど気になる要素はない。

ただ、 ちょうど部屋を出た所が階段スペースなのだが、そこに備品が入っているであろう段ボールが山積みになっているのがむき出しに。これは全く頂けない。

室内

部屋は細長い。さほど広くはないがスッキリと清潔でシンプル。快適に過ごせる。

クローゼット

オープン型でハンガーは3つと少な目だが1人で1泊なら問題ない。使う使わないは別にしてズボン・プレッサーが入っている。消臭剤やスリッパ等も普通に備わっている。

ベッド

1,200×1,960mmとシングルルームらしい大きさ。もう少し大きい方が良いのだけれど、別に眠る分には何の支障もない。

足元の方に電源があるのは残念。枕元に欲しいところ。

デスク

ベッドの向かい側にあるスタイルではなく、窓に向かってあるスタイル。横に長く、TV等色々置かれていても充分スペースがあるのでとても使い易くて良い。

椅子もなかなか座り心地の良いものが採用されている。電源は冷蔵庫の上の側面に2つある。

冷蔵庫

デスクの下には冷蔵庫やごみ箱が置かれているが足元のスペースは確保されている。冷蔵庫の中には無料のミネラルウォーターが入っているのが嬉しい。

浴室

まあ狭い部類に入るだろう。アメニティは必要最低限が揃っている。

浴室に備え付けになっているドライヤーだけはかなり残念。

その他設備

コインランドリーあり。

電子レンジや製氷機が自販機コーナーにある。

自販機はアルコール類とソフトドリンク類。

製氷機はアイスペールに入れるスタイル。

まとめ

決して悪くはないホテルで、デスクが広いのが何よりも良い。ただ所々残念な箇所があるのも事実である。ただそこまで問題なことではないので、出張1泊なら充分である。

徳島の宿泊レポート関連記事

「JRホテルクレメント徳島」は、とにかく立地も良い。周辺環境も良い。部屋も浴室もそれなりに広い。出張でこれくらいの部屋に泊まれるとかなり嬉しいとなるホテル。

参考:徳島で失敗しないおひとりさま

屋号にそのまま『居酒屋』と使っているだけあって、居酒屋としてなかなか良いお店である。ちょっと駅から離れているのが残念だが、それでも満席になるほどの人気ぶり。お酒が充実している。
徳島「食彩 遊真」は、日本酒も色々あるし、それに合う美味しい料理もあるし、こじんまりとしていて静かだし、お店の方は完全放置して下さるし、一人で伺うにはなかなか良いお店。
徳島駅近の名店『居酒屋とくさん』は刺身も阿波尾鶏も一貫牛も食べられるメニュー豊富でしかも外れがない美味しいお店。日本酒の揃えもそこそこあって、おひとりさまでも居心地が良い。

参考:徳島阿波おどり空港ラウンジ情報

徳島阿波おどり空港にはJALのラウンジがない。そんかわりにあるのが、カードラウンジ「ヴォルティス」。細長いがレイアウトに優れ、開放的で気持ちよく過ごせる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る