リピートしたくなる高知「葉牡丹」

高知「葉牡丹」

さて高知県である。

結局またここに足を運んでしまうというお店が『葉牡丹』↓だ。

高知で失敗しないおひとりさま「葉牡丹」。創業60年以上と言う老舗大衆酒場でメニューの種類も豊富だし、何を注文しても外れはないし、そして安い。いずれにしても良いお店です。

高知に行くとなると羽田から高知竜馬空港に行くのが最も簡単だろう。高知竜馬空港からはバスではりまや橋観光バスターミナルまでは25分弱で到着する。

高知「葉牡丹」

高知駅まで行くならちょうど25分くらいだろう。料金は720円。空港から市内までの時間としては比較的短い方なのは嬉しい。

再び高知「葉牡丹」へ

高知「葉牡丹」

はりまや橋観光バスターミナルで下車、バスが走ってきた国道32号線沿いを先に進んで行くと、やがてビルに挟まれた少し古そうな二階建ての建物が見えてくる。

高知「葉牡丹」

それが『葉牡丹』だ。

高知「葉牡丹」

店内に入ればカウンター席。

高知「葉牡丹」

お店のあちこちに歴史を感じる。

高知「葉牡丹」

20時頃だと意外に空いている

高知「葉牡丹」

午前中から営業しているいわゆる『昼間から飲めるお店』だが、昼間の様子は行ったことがないのでわからないが、夕方伺うと大概はかなり混んでいる。

高知「葉牡丹」

20時頃のカウンターは案外空いている。ただどんどんお客さんは入って来る。数名のグループ客が多く、カウンター奥のテーブル席か2Fに行くので、カウンターは意外に静かなのだ。

メニュー

高知「葉牡丹」

ただその時間に訪れると、小さな黒板に書いてある『今日のお勧め』的なメニューの多くは既に線が引かれてしまっている。昼間からの営業だからこれは仕方がない。

かといって別にそれ以外にいくらでも美味しいものが格安で食べられるから全然問題はないのだ。例えばこんな感じ(前回と重なるものもある)。

先ずはやはり『串揚げ盛合わせ』。これで300円しないのはなかなかでしょ?ソースのかかったキャベツが意外に美味しくてもっと食べたくなる。もちろん串揚げもとても美味しい。

高知「葉牡丹」

1本61円からだから追加をしても良いだろう。揚げではなく焼きもレバーが61円から、こちらも盛合わせがある。

時期的には『おでん』も良い。大根に玉子にこんにゃくにスジに厚揚げと、5品で600円ちょっととこちらも安い。でも当然美味しい。

高知「葉牡丹」

豆腐の上にホルモンとネギがたっぷりの『スタミナ豆腐』も良いつまみになる。これも串揚げ盛合わせと同じく287円。

高知「葉牡丹」

きびなごの『塩焼き』を食べようかと思ったが『唐揚げ』にしてみた。これは514円。これも良いつまみになる。

高知「葉牡丹」

お酒は何種類かあるのでお好みで。

高知「葉牡丹」

『松翁』が210円から飲めちゃうし、グラスで船中八策(550円)や酔鯨高育54号(460円)、司生酒300ml(650円)といった感じ。

高知「葉牡丹」

何にしてもCPはとても良いのである。

高知「葉牡丹」

まとめ

やはり高知に少し遅めに到着して何処に行こうか?となると、このお店は外せない。カウンター席が1番手前にあって、他の席とは隔離されているので一人でもすごく入り易い。

そして何より料理もお酒も美味しくてしかも安い。決して上品な場所ではないが、それがまた良いのである。心地良く飲んで食べて満足出来るお店だ。

居酒屋 葉牡丹居酒屋 / 堀詰駅はりまや橋駅デンテツターミナルビル前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る