斎彌酒造店 雪の茅舎 山廃純米 生酒

雪の茅舎 山廃純米 生酒

以前秋田県斎彌酒造店の『雪の茅舎 純米吟醸 生酒 30BY』のラベルを紹介したが、今回は同じ『雪の茅舎』シリーズの中から『山廃純米生酒』。

NHKプロフェッショナル 仕事の流儀で紹介された杜氏

この『雪の茅舎』は、秋田の『伝説の杜氏』とも呼ばれる高橋藤一氏が手掛けるお酒だ。

2019年3月4日放送ののNHKの番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』、「踏み出す勇気、終わりなき革命 杜氏・高橋藤一」でも紹介されていた 。

雪の茅舎 山廃純米 生酒

このお酒は冬期間だけ出荷される限定品。山廃のどっしり感を抑えて、芳醇で新鮮な旨味を上質で高い酸味が柔らかく包み込んでいて、味の広がりと喉越しのキレを生み出している。

ラベル

この『雪の茅舎』シリーズのラベルは同じ書体の『雪の茅舎』と言う文字が真ん中に置かれている。ただ色がそれぞれ違うわけで、今回のものは黒地に白で書かれている。

『の』と『舎』の間には『YUKI NO BOSHA SONCE 1902』の文字。その斜め右上には『山廃純米』、下には『清酒』。

『芽』の斜め左上には『COOL 生酒 要冷蔵』が白抜きに黒で書かれている。『舎』の横には落款、更に左には蔵の名前。

様々な色のスタイルがあるが、やはりこの黒地に白と言うのが一番しく売りくるかもしれない。緑の瓶にとても映えるのだ。

スペック

最後にこのお酒の基本情報。

産地:秋田県
蔵元:斎彌酒造店
精米歩合:65%
酒米:山田錦/酒こまち
アルコール度:16%
日本酒度:非公開
酸度:非公開
アミノ酸度:1.1
酵母:自社酵母

他の「雪の茅舎」

明治35創業の『齋彌酒造店』がつくった『雪の茅舎 純米吟醸 生酒』。フレッシュさは感じるものの 新酒特有の苦味とか渋味は全く感じさせない伸びやかで香り高く芳醇な味わい 。

いつもお酒を購入しているお店がココ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る