陸奥八仙 吟醸無濾過生原酒あらばしり シルバーラベル

陸奥八仙 吟醸 無濾過生原酒 あらばしり シルバーラベル

お馴染み青森県八戸酒造の『陸奥八仙』シリーズの1本、『陸奥八仙 吟醸 無濾過生原酒 あらばしり シルバーラベル』。

あらばしりと中汲みと責め

ちなみに『あらばしり』とは、簡単に言ってしまえば『最初の方にしぼり出されたお酒 のことだ。

薄く白濁しておりアルコール度数は低めで、味がしっかりと固まっていないため不安定ながらも勢いがあり、その雑味も含めて力強い香りと風味を楽しめる。

ちなみに『中汲み』はあらばしりの後に、濁ったお酒が出尽くした後のもの。風味が安定しておりバランスも良く、お酒本来の味を楽しむことが出来る。

そして、『責め』。中汲みのお酒をしぼりき切った後のお酒。アルコール度数が比較的高くて雑味も多くなる。

陸奥八仙 吟醸 無濾過生原酒 あらばしり

それで今回の『陸奥八仙 吟醸 無濾過生原酒 あらばしり シルバーラベル』はその名前の通り『あらばしり』のお酒。

開栓して広がる華やかな香りが特徴的です。香りもさることながら、あらばしりによるフレッシュが、芳醇な旨みとバランスが良く、微量な炭酸ガスが爽快なキレをもたらします。 香り甘やかで、ごくわずかながら炭酸ガスを含むため、フレッシュで若々しい、ピチピチなお酒です♪

と言うわけだ。

ラベル

陸奥八仙 吟醸 無濾過生原酒 あらばしり シルバーラベル

さて、メインのラベルはいつものスタイルである。そして『八仙』の文字がその名前の通りシルバーに輝いている。面白いもので、文字の色が異なるだけで随分と印象が変わる。

その上には『生』のラベル。黒字にゴールドの丸い縁取りと『生』の文字。

更にその上には白地に赤ベタ白抜きで『限定』、そして黒文字で『吟醸 あらばしり』。

スペック

陸奥八仙 吟醸 無濾過生原酒 あらばしり シルバーラベル

原料米は華吹雪/まっしぐら、精米歩合は60%。日本酒度-1、酸度1.6、アミノ酸度と酵母は非公開、アルコール度数17%。

他の八戸酒造のお酒はこちら

おりがらみとは言えかなりうっすらしたものだが、滑らかな旨みと微かな炭酸の口当たりが楽しい。青林檎を想わせる爽やかな香り立ちで透明感のあるほのかな甘さに若々しい酸。僅かな苦み。
「陸奥八仙 特別純米 Blended』は日本酒らしからぬ雰囲気の上品で洗練されたデザインのラベルとなっている。このラベルで期待感が上がるが、その期待通りにすこぶる美味しい。
陸奥八仙 純米吟醸 無濾過生原酒 新春祝酒、お酒の味もそうなのだが、華やかなそのラベルのデザインも含めて、まさに年始の今飲むべきおピチピチのお酒と言う感じである。
陸奥八仙特別純米無濾過生原酒直汲み赤ラベル。果実感溢れる華やかな香り、 微かな微発泡、ふくよかな旨み、 綺麗な口解け、濃醇旨口タイプのフレッシュさ、とにかく美味しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る