長野で失敗しないおひとりさま「kaku.uchi」

長野「kaku.uchi」

長野駅に程近いところにある立ち飲み『kaku.uchi』は、店名からも想像が付くように、いわゆる酒屋の店内で買ったお酒を飲める酒屋ではない。

安く飲むことができる立ち飲み屋をよく『角打ち』と言うがそれである。とは言え昔ながらの角打ちとはちょっと違っていて、ちょっとお洒落な立ち飲み屋さんと言う感じなのだ。

アクセス

場所はJR長野駅善光寺口を左斜め前に行って横断歩道を渡り、ホテルサンルート長野の方へ歩いて行くとそのお店がある。歩いて2、3分で着く。

外観・店内

外観は立ち飲みとは気付かない感じだ。出ているスタンド看板もカフェのようだし、いわゆる店名のような『角打ち』とは言う雰囲気ではない。

ただ樽が置いてあるので気付くはずだ。あとは薄い紫色に白字で店名が書かれている袖看板と手前のローソンが目印。見過ごさなければすぐわかる。

店の入口の看板には『信州の味、立ち飲み酒場。』その下に『KAKU.UCHI 』、更にその下にSAKE AND WINE BALLERY』と書かれている看板。

入口の横には『KAKU.UCHI. 〔カクウチ〕とは』ということで角打ちの意味とこのお店のコンセプト。お酒も買えることも書いてある。あとは取り扱っている酒蔵のロゴ。

店内は至って狭い。当然椅子はない。カーブしているL字カウンターと丸テーブルがあるくらいか。入ってすぐ右に冷蔵庫があって沢山のお酒が並べられている。

カウンターの向こうにも同じように冷蔵庫があり、そこにも色々とお酒の瓶がズラリ。

店内は明るくて、外から中が見えるし、中から外も当然見える。入り易いと言えば入り易いが、グループで数組入っているとおひとりさまはちょっと敬遠したいところ。

何しろ入ってせいぜい7、8人程度しか入れない。一人客が全然いないである程度埋まっていたら結構入り難い感じもする。

ただ空いている時はかなりの入り易さ。そういう時は意外におひとりさまが多かったりもする。

メニュー

日本酒がメインだが意外に長野県産のワインも豊富に揃っている。

店主に聴いて選ぶも良し、

ラベルで選ぶも良し、色々と飲んでみると楽しいはずだ。

例えば『明鏡止水』の飲み比べをしてみたりも出来るわけでなかなか楽しい。つまみも少しはあるが、日本酒、もしくはワインがメインで使う方が良いだろう。

まとめ

使い方としては、二軒目とか三軒目の〆で使うのが良いのではないだろうか。でも、どこかに行く前にちょっと立ち寄るのも良いかもしれない。

まあ色々な使い方が出来そうだ。それがいわゆる角打ちの良いところでもあるのだけれど。

「kaku.uchi」基本情報

さて、最後に「kaku.uchi」の基本情報を。

住所:長野県長野市南長野末広町1356 Nac末広 1F

電話:026-217-2268

営業時間:16:00~24:00

     日曜休

その他:全面禁煙

    ※ブルームテックは良いみたい

おひとりさま居心地レベル:★★★★★(5★満点)

長野で失敗しないおひとりさま関連記事

立地がなかなか良い。路地裏のわかりにくいところにある。店内の雰囲気も悪くないし、ゆったりと落ち着いて飲んで、最後に美味しい蕎麦で〆ると言う贅沢な時間を過ごせる良いお店である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る