盛岡で失敗しないおひとりさま「MASS」

盛岡『MASS』

盛岡城跡公園桜山神社と岩手県庁の間には、戦後の闇市を出発点としている昭和の香りを残す飲食店街がある。その中の一軒が『〼MASS』である。

アクセス

JR盛岡駅から歩くとなると20分近くはかかるので、タクシーやバスで行く方が賢明だろう。

外観・店内

横丁の一角にあるこのお店は、古い二階家を吹き抜けにした造りになっている。玄関には杉玉がぶら下っており、木の格子の引き戸を開けて中に入ると開放感のある空間が広がる。

正面には7席ほどカウンター。このカウンター、結構奥行きがあるので非常にゆったりと使えるのがとても良い。あとは座敷で、2Fに階段で上がって行くとそこにも座敷。

明るいベージュの土壁に木のぬくもりが感じられる店内は暖かい空気が流れている。古い家具なども置いてあり雰囲気がとても良い。

メニュー

お通しから美味しい。

お酒は、先ずは盛岡市にある『ベアレン醸造所』で造られている地ビールから始めるのも良いだろう。

以前『世界に伝えたい日本のクラフトビール』コンテストで、200余りある国内のビール醸造所の中から見事グランプリを獲得している美味しいビール。

料理がとにかく美味しい。

イラスト入りのメニューが良い感じだ。

ここに来たら必ず食べる『単角牛と三元豚の土手煮込み』は中華蒸パンが付いていて。一緒に食べるとこれがかなりの美味しさ。

『冬のほやお刺身』。

『どんこと鯵のなめろう』。

まあ何を食べても美味しい。

お酒だって同じ。

美味しいお酒が揃っている。

お酒のメニューもイラストありで楽しい。

一人でも充分心地良く楽しめる。

いずれにしても良いお店であることだけは間違いがない。

まとめ

このお店のある場所も時代の波で再開発の憂き目に会いそうになったこともあるらしいが、今では残す方向になったと聞く。

全国各地にはこういった古き良き横丁があるが、どこもそのまま残っていってほしいと思う。そしてこのお店自体もずっと残っていてほしいお店である。

何しろ盛岡で好きだったお店が二軒もいつの間にか無くなっているわけで、もうこれ以上はそんなことがあってほしくないのである。

「MASS」基本情報

さて『MASS』の基本情報だを最後に。

住所:岩手県盛岡市内丸5−3

電話:019-651-1510

営業時間: [月~金]ランチ 12:00~16:00

         昼酒  15:00~17:00

         夜の部 17:00~23:00(LO.22:00)

      [土、日、祝] 昼酒  14:00~17:00

           夜の部 17:00~24:00(LO.23:00)

     不定休

その他:予約可

     分煙

    カード可

おひとりさま居心地レベル:★★★★★(5★満点)

盛岡で失敗しないおひとりさま関連記事

知らない間に盛岡ではゼッタイに外せないお店だった創業昭和36年の老舗居酒屋「とらや」が消えてしまった。閉店したとはいえ、記憶に残っているとはいえ、ここに記録しておく。
蔵造りの建物も内装も非常に素敵だっただけに、事情は色々あるだろうがとてももったいないと思ってしまう。あの独特の柔らかい居心地の良かった雰囲気はもう失われてしまったのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る