鶴齢 純米 無濾過生原酒 山田錦 直汲み

今回は『鶴齢 純米 無濾過生原酒 山田錦 直汲み』。

青木酒造~鶴齢

日本でも有数の豪雪地帯魚沼地方に位置する造り酒屋の『青木酒造』は1717年、享保2年の創業だ。

『鶴齢』と言う銘柄は塩沢に生まれた商人・随筆家で、現蔵元の先祖に当たる鈴木牧之が命名したと伝えられている。

鶴齢 純米 無濾過生原酒 山田錦 直汲

その『鶴齢』の極少量のみ出荷される『直汲み』生原酒が今回のお酒。新潟のお酒イメージは淡麗辛口であるが、この鶴齢は酒本来の旨みを残したイメージが強い。

例に漏れず、この『鶴齢 純米 無濾過生原酒 山田錦 直汲』も、米の旨みを存分に引き出した力強い濃厚な味わいを特徴とする鶴齢の人気純米無濾過シリーズの1つだ。

酒造期だけの超限定品で、精米を抑えた贅沢な造り。より濃醇で力強く、深みのあるダイナミックな風味が特徴の山田錦65%の直汲み無濾過生原酒。

新酒らしい麹由来の甘みを含んだ香り、直汲みらしい独特のガス感、濃厚な旨みとコクが広がる幅のある味わい、酸味もしっかり厚み、バランス良く、切れ味あるフレッシュな美味しさ。

ラベル

透明な瓶に貼られた碧色っぽい色の地に金の文字で真ん中に『鶴齢』。

鶴齢 純米 無濾過生原酒 山田錦 直汲

その下には『かくれい』。右には『純米酒』。

左には銀で『山田錦』。

首の所には『直汲み』、

そして『生原酒』、『平成30年度醸造30BY』の文字。よく考えたら平成最後になるんだな。

スペック

最後に『鶴齢 純米 無濾過生原酒 山田錦 直汲 』の基本情報。

産地:新潟県
蔵元:青木酒造
精米歩合:65%
酒米:山田錦
アルコール度:18%
日本酒度:非公開
酸度:非公開
アミノ酸度:非公開
酵母:非公開

いつもお酒を購入しているお店がココ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る