刈穂 純米吟醸 生酒 春Kawasemi さくらラベル

刈穂 純米吟醸 生酒 春Kawasemi さくらラベル

さて今回は『刈穂 純米吟醸 生酒 春Kawasemi さくらラベル』だよ。『刈穂 純米吟醸 秋 kawasemi』は秋の雰囲気だけど、こちらはまさに春だ。

カワセミの美しさを表現したお酒

刈穂 純米吟醸 生酒 春Kawasemi さくらラベル

刈穂の蔵の裏手に流れる川がある。その川は雄物川と言う。その水辺に棲んでいるカワセミをラベルにしたお酒だ。

翡翠色に輝くカワセミの美しさをお酒に表現したいと想いながら造られたお酒なのだ。

裏ラベルには、

刈穂蔵「kawasemi labe」lの新酒を酒槽(さかふね)でしぼり、そのままボトリングしました。
刈穂蔵周辺に桜が咲く頃、カワセミが戻ってきます。
生まれたての新酒の春を呼ぶ味わいをお楽しみください。

と書かれている。

奥行きのある爽やかな香りがする。鮮やかな香味と雑味を感じさせない若い白桃のようなフレッシュな味わい。ほんのりとオリが絡み、すいすい飲めてしまうお酒でまさに春にぴったり。

ラベル

刈穂 純米吟醸 生酒 春Kawasemi さくらラベル

それはラベルも同じでまさに春の1本と言う感じだ。枝にとまっているカワセミの絵が描かれている。

刈穂 純米吟醸 生酒 春Kawasemi さくらラベル

その下には桜色の文字で『刈穂 KARIHO』。その周りには桜の花びらが舞っている。その下の景色は刈穂の蔵の辺りの景色なんだろう。

山並みに川に蔵のような建物に満開の桜の木が描かれている本当に美しいラベルだ。瓶の薄いブルーにこのラベルが優しく映える。

刈穂 純米吟醸 生酒 春Kawasemi さくらラベル

首の所にはやはり桜色の文字で『春 Kawasemi』という細長いラベルが斜めに貼られている。

飲む前から美味しいだろうなと普通に思えてくる姿は誠に美しい。そして実際に飲めばどんどん飲んでしまえる飲み飽きしない美味しいお酒なのだ。

スペック

刈穂 純米吟醸 生酒 春Kawasemi さくらラベル

では最後に『刈穂 純米吟醸 生酒 春Kawasemi さくらラベル』の基本情報。

産地:秋田県
蔵元:秋田清酒
精米歩合:50%
酒米:秋田酒こまち
アルコール度:16度
日本酒度: +3
酸度: 1.5
アミノ酸度:非公開
酵母:UT-1

いつもお酒を購入しているお店がココ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る