伊勢市内6店限定販売の地酒「純米吟醸 神舞」

純米吟醸 神舞

タイトルの通り、たった伊勢市の酒屋6店でしか販売していないお酒である。とは言っても、わざわざ伊勢の国まで行かなくてもネットでも買えるのが今の世の中。

元坂酒造

このお酒をつくっているのは『酒屋八兵衛』の銘柄で知られている三重県多気郡大台町にある『元坂酒造』。

元坂酒造は、江戸時代末期1805年(文化2年)に造り酒屋として創業。代々家族が継いで今では六代目。『酒屋八兵衛』の八兵衛は創業者元酒八兵衛の名前だからとっている。

リ―ソンズ倶楽部

純米吟醸 神舞

ラベルに『リーソンズ倶楽部』と言う落款があるのだが、このリーソンズ倶楽部とは伊勢の酒屋仲間が集まって結成、 酒作りからプロデュ-スまでをしているようだ。

ちなみにこの名前は、『酒屋=Liquor shop』の『息子=son』と言う意味なのだそうだ。

その酒屋仲間が、岡田酒店、ももや、みよしや、藤本屋、味文酒店、田所酒販の6店。これも裏のラベルに書かれている。

そのリーソンズ倶楽部がプロデュ-スし、元坂酒造がつくりあげたお酒が今回の『純米吟醸 神舞』なのである。なのでこの6店でしかこのお酒は買えない。

ラべル

純米吟醸 神舞

ラベルは和紙に筆文字で『神舞』。右上に『純米吟醸』、左下に『リーソンズ倶楽部』の落款。シンプルだが存在感のあるラベルとなっている。

裏のラベルには、このお酒をつくった想いが書かれている。

純米吟醸 神舞

今、本当に味わい深いお酒を、造りあげたかったのです。深く静かに、零度近い極寒の酒蔵で、ていねいに造りあげた手造りのお酒。その一本一本に真心をこめて祈る気持ちで…。皆様に御満足いただけることが私達の願いです。

                           リーソンズ倶楽部

と言うわけで、非常に綺麗お酒で、フルーティーとかではなく、米の旨味がしっかりと感じられるお酒だ。最初に口に含んだ時よりも、しばらく飲んでいると更に旨みが増す感じだ。

スペック

原料米は山田錦3割・五百万石7割、精米歩合は55%。日本酒度+5、酸度1.4、アミノ酸度1.3、アルコール度数15度以上16度未満。仕込水は清流日本一に何度も輝いた 『宮川』の伏流水。

いつもお酒を購入しているお店がココ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る