栃木県日本酒

菊の里酒造

13度でも決して薄くない 『大那 特別純米13 低アルコール原酒』

13度でも決して薄くない 『大那 特別純米13 低アルコール原酒』。つくったのは慶応2年(1866年)創業の『菊の里酒造』。那須高原南端に穏やかに広がる田園地帯の栃木県大田原市片府田にある。原酒なのにアルコール度数13度という低アルコール。
渡邉酒造

『山田錦』×『T酒25』=『夢さらら』使用の『旭興 特別純米 無濾過生原酒 直汲み 夢ささら』

酒米の王様『山田錦』と病気に強い『T酒25』を掛け合わせた栃木県の酒造好適米『夢さらら』使用の『旭興 特別純米 無濾過生原酒 直汲み 夢ささら』。酵母は1801&T-Sを使用。夏酒のような外見のこの新酒、無濾過生原酒なのに呑み易く美味しい。
渡邉酒造

八溝山中の小さな集落の小さな蔵の『旭興 辛口 純米吟醸 山卸廃止もと 八溝杉木桶仕込』

栃木県大田原市(旧黒羽町)須佐木という八溝山中の小さな集落に位置する小さな地酒蔵、渡邊酒造の『旭興 辛口 純米吟醸 山卸廃止もと 八溝杉木桶仕込』。香りは控えめ。程良い旨味は料理を引き立たせる。後口のキレが抜群、ついもう一杯と杯が進むお酒。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました