Profile

Please allow me to introduce myself…

I’m a man of …

いやいや、具体的にあれこれと述べても仕方がないし誰も興味なんて持たないだろう。

Izakayahopperの生活

わざわざ『Profile』を読んでいただけるなんてありがとうございます。

さて、ボクはここ何年も日本全国あちこちに出張する生活。
なので、1週間のうちに少なくとも3日は家以外のところに宿泊することになる。

仕事であちこちに行けるなんて羨ましいですねなんて言われたりもするけど、これは傍から見ているとちょっとわからないと思うのだが、案外しんどいのだ。

もちろん、旅行でも行ったことがない場所を訪れるのはなかなか楽しいものだ。

主な移動手段の1つが飛行機だが、これも年間100回以上も乗っていれば、JALならダイアモンド会員になれて、色々とそれなりの恩恵に預かるなんていう良いこともある。

でも良いことばかりではない。

移動は考えているよりも疲れる。ホテルで連続で眠るというのは、慣れたとはいえやはり疲れる。ベッドのマットの硬さや枕が合わなければ翌日は身体が痛くなる。

食事をするにしても、朝はホテルで(ほぼ食べないのだけれど)、昼・夜は当然外食になるわけで、これは当然お金はかかるし、気を付けてはいても栄養バランスは崩壊となる。

しかも、ここ最近は九州方面に行くことが多く、そうなるとついついお昼に食べるはラーメンばかり。そうなるとあたりまえだが脂肪もどんどん育っていくわけだ。

Izakayahoppingを始めたワケ

そんな風に出張ばかりの生活だと、当然の如く、どうせなら快適なホテルに泊まりたい、美味しいものを食べたり呑んだりしたいとなる。

そこで間違ったホテル・お店選びをすれば凹むし、快適に過ごせて料理もお酒も美味しければ、翌日の仕事への活力にもなる。

てなわけで、どうせなら他の方にもそんな情報を共有したい、なるべくなら失敗しないようにしてほしいというのが、このサイトを始めた動機。

Izakayahoppingはおひとりさま用

まあ、そんなものはグルメサイトやホテルサイトの口コミを見れば済んじゃうけど。

ただちょっとだけ違うのは、誰かと行ったとかではなく、ほぼ『おひとりさま』で呑んだり、食べたりの視点の情報を書いていこうと思っているということ。

一人で呑んだり、食べたりするのは、やはり注意しないと結構残念なことになる場合が多い。どう考えてもここは一人ではちょっとキビしいよなんていうお店もある。

ここにはそういったお店は出てこない。

『ここならおひとりさまで心地良く過ごせますよ』というお店ばかりのはずだ(好みや印象は人それぞれではあるけど)。

最初は数が少ないのは仕方がないとして、これからどんどん増やしていく予定。

これが少しでも誰かの参考になればと良いなと思っている。

Izakayahoppingって???

そうそう、この『Izakayahopper』や『Izakayahopping』っていうのは造語だ。

よく『はしご酒』とか『呑み歩く』を『Bar hopping』とか『Pub crwl』なんて言うけれど、その『Bar』や『Pub』をただ単純に『Izakaya』に置き換えただけのこと。

5,6年前から他の場所で呑み歩きの記録みたいなものを書く度に使っていたのをここでもまた使ってみたというわけ。

最後に

じゃあここはいったい何個目の場所なんだろう?

呑み歩きの記録以外の消したものや放置されたものまで数えてみると、多分既に10個は越えているはずだ。

要は単に多分飽きっぽいのかもしれない。でも10年以上も場所をあちこち移しながら続いているという意味では、これってもう趣味みたいなものだ。

そう考えたら、いつまでも無料ブログをやっているよりも、多少は趣味にお金を掛けても良いでしょ?となってここを始めてみた。

ではでは、今後も『Izakayahopping』をよろしくお願い致します。

2018/5/1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る