日の丸醸造

秋田県日本酒

ひと夏越えて旨味と辛みが増した『特別純米一度火入れ原酒 うまからまんさく ひやおろし』

NHKの朝の連続ドラマ『まんさくの花』が横手市を舞台に放映されたのを機会に誕生した日の丸醸造の代表銘柄『まんさくの花』。今回のお酒はその中の1つ、ひと夏越えて旨味と辛みが増した『特別純米一度火入れ原酒 うまからまんさく ひやおろし』なのである。
秋田県日本酒

邪道ではあるがロックで呑みたい『まんさくの花 吟醸原酒「かち割りまんさく」』

邪道ではあるがロックで呑みたい『まんさくの花 吟醸原酒「かち割りまんさく」』。なにしろ19度もある原酒なので、ロックにして呑んでもなかなか美味しい。氷が解けていくにしたがって味が柔らかく優しくなっていく。薄まって美味しくなくなることはない。
秋田県日本酒

米以外全て同一条件で製造して酒米の違いを飲み比べる『まんさくの花 巡米 秋田酒こまち 70%』

米以外全て同一条件(精米歩合・酵母・仕込規模・火入れ・貯蔵・仕込時期)で製造して酒米の違いを飲み比べようという『まんさくの花 巡米 秋田酒こまち 70%』。星あかり→雄町→朝日→美郷錦→愛山→百田→秋田酒こまち。亀の尾→山田錦と続いていく。
秋田県日本酒

まんさくの花 特別純米 熟成辛口生詰原酒

酒蔵と酒屋がコラボしたお酒がある。 酒蔵は元禄2年(1689)創業の秋田県横手市にある『日の丸醸造』、酒屋は東京都築地にある『酒の勝鬨』。 日の丸醸造は秋田藩主佐竹公の紋処から 酒蔵『日の丸醸造』の名前は、秋田藩...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました